ホワイトペーパー

ウイングワークス株式会社 会社紹介資料【日本語版】

ウイングワークス株式会社 2008年01月28日

ウイングワークス株式会社は、
2000年5月に中国人ソフトウェア開発技術者が核となり中央区日本橋茅場町に設立されたソフトウェア開発会社です。
ローコストハイパフォーマンスで高い評価を頂き、大手企業様、大手SIer様、官公庁自治体様等々で数多くの開発実績を”日本国内において”積み重ねてまいりました。
2006年11月、技術者数増員により本社を中央区新川に移し、新川本社、広東省珠海市子会社、遼寧省大連市子会社を合わせ、現在総勢120名超のソフトウェア開発技術者を有します。
あくまでも私たちは”日本の開発会社で日本品質の開発会社”です。
  ・打ち合わせは全て日本語で対応いたします。
  ・ドキュメントも全て日本語で作成し、ご納品いたします。
  ・ソースコードのコメントもしっかりと日本品質で日本語で記述いたします。
これらは全てウイングワークスでは創業期より当たり前の事として取組んでおります。
お客様には”日本と中国の文化の壁、言葉の壁”のストレスは感じさせません。
近年御客様より高いご評価をいただいておりますソフトウェア開発体制に“ニアショア開発”という開発体制が有ります。
ニアショア開発(Near shore)、つまり “Near=近い”が意味するように、中国人ソフトウェア開発技術者を日本国内に招き、日本国内で開発の仕事をさせる受託開発の方式です。ウイングワークスの強みを最も良く生かした開発体制と言われております。
“海の向こうで開発するオフショア開発”に不安を感じたり、開発工程を頻繁に確認したいと言った御要望をお持ちのお客様に最適な受託開発体制と言われております。
また、中国の大学・政府系就職斡旋機関との連携を通じ、日本SI・IT市場のニーズにマッチした教育を履修した中国人理工系大学生を早い時期に採用確保するといった新たな観点での人財確保のサイクル作りにも取組んでいます。
ウイングワークスでは、日本国内における受託開発のコストパフォーマンス向上に、日中合わせて120名の体制を柔軟に組み合わせ、最適なソフトウェア受託開発体制をご提供させていただきます。
私たちが単純な「オフショア開発会社」「ブリッジSE会社」ではない事をご理解賜れれば幸甚です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)