ホワイトペーパー

与信管理をALL-IN-ONE suiteでプロセス化

AJS株式会社 2007年08月23日

与信管理は企業間取引において発生する債権の安全性を判断し、定常的に発生する債権回収面からみたリスクを回避・極小化することを目的とした商取引上、不可欠な管理プロセスとされています。取引の複雑化、スピード化が高まる中、与信管理に求められる要素も自ずと変わってきています。与信管理体制を強化しながら、効率化することが求められています。
与信管理を行っても、取引企業の信用リスクを軽減することはできません。また、信用調査会社等からのデータを鵜呑みにした与信管理では、企業にとって有効なリスク管理ができないことはいうまでもありません。与信管理は、自社にとって適切な取引のルールを決定するための社内プロセスであり、その実態は各社ごとに異なるものなのです。企業としての自立的な管理プロセスとしての与信管理が必要です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)