ホワイトペーパー

組織が災害復旧を「極める」方法--他社を凌駕する復旧のマスター

日本アイ・ビー・エム株式会社(GTS) 2016年12月09日

本資料では、災害復旧および事業継続性の専門家310人を対象とした調査結果をもとに、ビジネス・レジリエンシー戦略について解説します。レジリエンシーとは、急激な変化や突発的な事象に対する対応力の総合的な概念であり、それはITによって達成されます。

現在、企業システムの高度化・複雑化が進む一方、情報に対するスムーズなアクセスは事業の根幹を握る「生命線」となっています。

確かにクラウド、モバイル、ソーシャル、IoTといったテクノロジーを積極的に取り入れれば、柔軟性、生産性、接続性、即応性は向上します。しかし依存度の高いシステムが一たびダウンすれば、甚大な被害が発生します。

資料で触れている調査では、調査対象のうち60% 近くの組織にサービス中断のため災害復旧計画を実施した経験がありました。しかしながら、トラブル復旧時間の問題は改善されておらず、ビジネスへのダウン時間の影響は拡大しています。この課題に対処していく方策について、資料をダウンロードして詳細をご確認ください

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)