日本計画研究所ビジネスセミナー 中国ビジネスを勝利する“ロジスティクス”戦略

株式会社日本計画研究所 2004年12月21日

報道機関各位
プレスリリース

2004年12月21日
株式会社日本計画研究所
武内一忠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国ロジスティクス最前線
山九 株式会社 中国担当顧問 賀来 紀久男 氏
中国ビジネスを勝利する“ロジスティクス”戦略
~スピードを制覇し、いかに勝ち抜くか~
(リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社日本計画研究所(所在地:東京都千代田区有楽町1-2-14 紫ビル 
代表取締役社長:武内一忠)は、『“中国ビジネスを勝利する“ロジスティクス”戦略”セミナー』
を2004年12月22日に開催する。

『“中国ビジネスを勝利する“ロジスティクス”戦略”セミナー』の詳細は
次のとおりである。

No.8165
中国ロジスティクス最前線
山九 株式会社 中国担当顧問 賀来 紀久男 氏
中国ビジネスを勝利する“ロジスティクス”戦略
~スピードを制覇し、いかに勝ち抜くか~

■講義概要

中国ではWTO加盟を契機に流通と物流の両分野で一大変革が起こっている。
約束された外貨への開放が進む中、今や物流(ロジスティクス)分野を制した者
(企業)が勝利を納める。従来の「世界の工場」から「世界の市場」へと変貌を
遂げつつある中国ビジネスは益々多様化しており、市場の変化に合わせた総合能力の
高いレベルの物流サービスが求められている。国内販売戦略上、国内物流面での
外資系進出企業(メーカー含む)が抱える課題と改善案を輸送モード毎に明らかにする。
先般、日本ロジスティクスシステム協会主催「中国物流現地視察団」に参画したが、
3ヶ月前に目にした「保税物流園区」における建設スピードの速さを実感した。
「無形」から「有形」へと変化のめざましさは驚異の一語に尽きる。そのような状況で、
いかに中国物流をスピード制覇して、中国ビジネスを勝ち抜いていくのか、詳解する。

■講義項目

1. 「世界の市場」化への転換
2. 急増する貨物量と対応する貨物輸送モード状況
3. 国内輸送面で
  日系進出企業が抱える課題・改善案等
  (1)国内輸送に対する総合的な見解
  (2)道路輸送関連状況
  (3)鉄道輸送関連状況
  (4)水運輸送関連情報
  (5)空運関連状況
4. 日系企業の進出地域の変化と業種別
  (目的別)の変化及びこれ等変化における物流分野の対応の実態
  (1)進出地域の変化
  (2)業種別(目的別)変化
  (3)物流業分野の対応の実態
    ①国際物流分野
    ②国内物流分野
5. 関 連 質 疑 応 答
6. 名 刺 交 換 会
    講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします


■講 師:
山久 株式会社
顧問 賀来 紀久男 氏

講師略歴

1965年 山九株式会社 入社
1979年 山九株式会社本社 中国プロジェクト本部 配属
      (上海宝山製鉄所向け大型プロジェクト輸出船積業務に従事)
1984年 上海駐在員事務所 所長就任
1986年 物流事業本部 次長
1989年 中国現地法人 天津天山国際貨運有限公司 社長
1991年 物流事業本部 中国業務部長
1994年 国際事業本部 東アジア営業部長
1997年   同    副本部長 中国常駐(上海)
2000年   同    執行役員 中国常駐(上海)
2002年 営業総括本部 執行役員 中国常駐(上海)
2003年 物流本部 顧問
      現在に至る



 

(リンク »)
 





主催者 (株)日本計画研究所
開催日時 2004年12月22日(水)10:00-12:00
会場 東京
JPIカンファレンススクエア
千代田区有楽町1-2-14 紫ビル8階
03-3508-9070
受講料 お一人様 : 29740円

【 優待参加費 (1社で複数名、同時申込の場合に限ります) 】
  1社2名 :54740 円  1社3名 :74740 円

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日本計画研究所の関連情報

株式会社日本計画研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR