導入効果の高い多次元高速集計レポーティングツール「Dr. Sum」の最新情報を紹介。 東京、大阪で「営業の力になる集計レポーティング」をテーマに開催

ウイングアーク1st株式会社 2005年02月15日

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下 ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、日本企業の業務現場にデータ活用を広く浸透させる多次元高速集計レポーティングツール「Dr.Sum(ドクター・サム)」が、営業マンのための分析ツールとして、また、経営者向けの意思決定支援ツールとして、極めて高い導入効果がのぞめることから、業務や経営の「カイゼン」をテーマとした「Dr.Sumセミナー ~営業の力になる集計レポーティング~」を2月22日(東京会場)、3月2日(大阪会場)に開催することになりましたので、お知らせします。

本セミナーでは、日経BP社ベンチャーサービス局主任編集委員の上村孝樹氏を講師として招き、「21世紀に通用する日本型ビジネスモデルの創造とITの活用」と題する基調講演のほか、「柔軟な視点で物事を考えられる営業担当者を育成する」と評価される「Dr.Sum」の基本機能や導入・運用コストの紹介、経営層や事業部門長向けの「経営コクピット」に対応し、レポーティング、モニタリング、指標・業績の可視化、パフォーマンスインジケータ、多彩なグラフ分析で先進的な社内ポータルを実現する新製品「Dr.SumEA Visualizer」のライブデモンストレーション、導入企業による活用事例の紹介などが行われます。
セミナー会場は、東京会場が海運クラブ(東京都千代田区平河町)、大阪会場がホテル阪神(大阪市福島区)、受講料は無料で、定員は東京会場200名、大阪会場100名です。

厳しい経営環境が長引く中で、ITの導入などにより企業の情報システムの合理化、改善が活発に行われ、最近では、合理化、改善に必要なものはグローバルスタンダードでも、ソフトベンダーのお仕着せでもなく、企業個々の業務環境、運用にあったアプリケーション、ツールであることが明らかになってきています。実際、基幹システムの現場では、ERPにおける帳票出力、運用を変えずにレガシーシステムから移行できるオープンシステムなどがあり、業務システムの現場でも、一般に言われているBIツールではなく営業マンが自分のセンスで作成できるレポーティングツール、情報システム部門やアナリストのような専門家に限らず営業マン、部門管理者、役員の使用を前提としたソフトウェアのライセンス形態などが現場の声として寄せられています。

そうしたソフトウェアベンダーの物差しでは計れない要件であっても企業ユーザーからの納得が得られなければ退場せざるを得ない厳しい状況の中で「Dr.Sum」は、発売以来約3年の短期間で770社950本という導入実績を上げています。まさに、日本企業のことを熟知した純国産ソフトウェアならではの成果といえます。反面、「Dr.Sum」は、BIのカテゴリに位置することなく、企業の現場ニーズにフィットするツールとして独自の営業展開を取ってきたことから、特性、機能について十分に認知されていない部分があり、これを補うために「Dr.Sumセミナー ~営業の力になる集計レポーティング~」を行うことになりました。

なお、「Dr.Sumセミナー ~営業の力になる集計レポーティング~」の概要は次のとおりです。

  以 上

<「Dr.Sumセミナー ~営業の力になる集計レポーティング~」の概要>
●タイトル: 「Dr.Sumセミナー ~営業の力になる集計レポーティング~」
●主催: ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
●日時/場所:
【東京】2005年2月22日(火)  13:30~17:20(開場13:00)
     海運クラブ/2階ホール(東京都千代田区平河町2-6-4海運ビル)
【大阪】2005年3月2日(水)  13:00~16:30(開場13:00)
     ホテル阪神/10階クリスタルホール(大阪市福島区福島5丁目6番16号)
●定員:
【東京】200名
【大阪】100名
●受講料: 無料
●申込み: 事前登録制・先着順
●プログラム
【東京】
13:00 開場
13:30~13:45 ご挨拶
ウイングアーク テクノロジーズ 代表取締役 内野 弘幸
13:45~14:25(40分) Session 1
テーマ:「基調講演『21世紀に通用する日本型ビジネスモデルの創造とITの活用』」
講師:日経BP社ベンチャーサービス局主任編集委員 上村孝樹 氏
14:25~15:15(50分) Session 2
「Dr.Sum概要説明」
内容:日本において約3年の短期間で770社950本という導入実績を踏まえ、BI市場の傾向を分析。「柔軟な視点で物事を考えられる営業担当者を育成する」と評価をいただく集計レポーティングツール「Dr.Sum」の基本機能等や導入や運用のコストを他社BIシステムとの比較を含めて解説します。
講師:ウイングアークテクノロジーズ ビジネスソリューション部 仲井 幸治
15:15~15:30 休憩
15:30~16:20(50分) Session 3
「製品ライブデモンストレーション」
内容:経営層や事業部門長のための「経営コクピット」に対応し、レポーティング、モニタリング、指標・業績の可視化、パフォーマンスインジケータ、多彩なグラフ分析で先進的な社内ポータルを実現する新製品「Dr.SumEA Visualizer」をはじめとしたデモンストレーションします。
講師:ウイングアークテクノロジーズ プロフェッショナルサービス部 田中 潤
16:20~17:00(40分) Session 4
「ユーザ事例」 交渉中
17:20 閉場

【大阪】
12:30 開場
13:00~13:15 ご挨拶
ウイングアーク テクノロジーズ 代表取締役 内野 弘幸
13:15~13:55(40分) Session 1
テーマ:「基調講演『21世紀に通用する日本型ビジネスモデルの創造とITの活用』」
講師:日経BP社 ベンチャーサービス局 主任編集委員 上村 孝樹 氏
13:55~14:45(50分) Session 2
「Dr.Sum概要説明」
内容:日本において約3年の短期間で770社950本という導入実績を踏まえ、BI市場の傾向を分析。「柔軟な視点で物事を考えられる営業担当者を育成する」と評価をいただく集計レポーティングツール「Dr.Sum」の基本機能等や導入や運用のコストを他社BIシステムとの比較を含めて解説します。
講師:ウイングアークテクノロジーズ ビジネスソリューション部 仲井 幸治
14:45~15:00 休憩
15:00~15:50(50分) Session 3
「製品ライブデモンストレーション」
経営層や事業部門長のための「経営コクピット」に対応し、レポーティング、モニタリング、指標・業績の可視化、パフォーマンスインジケータ、多彩なグラフ分析で先進的な社内ポータルを実現する新製品「Dr.SumEA Visualizer」をはじめとしたデモンストレーションします。
講師:ウイングアークテクノロジーズ 西日本営業部 河北 守
15:50~16:30(40分) Session 4
「ユーザ事例」交渉中
16:30 閉場

<Dr.Sumについて>
  ウイングアーク テクノロジーズの「Dr.Sum Standard」は、多くのビジネスユーザーが使い慣れたエクセルをインターフェースとし、クライアントライセンスフリー(※アドインモジュール:無償)をインストールするだけで、エクセルの拡張機能のような感覚で、サーバサイドの高速な集計処理と、集計してきたデータからドリルダウン/ドリルアップ、ドリルスルーの操作が行え、さらに見栄えの良いレポート作成が行えるソフトウエアです。製品リリース以来約3年半で、大手ゼネコン、製造、流通をはじめ、中堅食品メーカーや中小卸販売店など、業務の部門単位に導入され、すでに530ユーザー以上の採用実績を数えます。
※ Dr.Sum製品は1CPUに対するサーバーチャージで導入できるサーバ製品で、クライアントチャージはありません。利用者のPCには、Microsoft(R) Excel のアドインを無償で提供します。
 Excelは、米国Microsoft Corporationの商標です。
■Dr.Sum Standard 1サーバ1CPU 840,000円(本体価格800,000円)

<ウイングアーク テクノロジーズの会社概要>
社名 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社※
代表取締役社長  内野 弘幸
設立  2004年3月
資本金 1,158,840,000円
売上  48億円(2004年3月実績:翼システム株式会社情報企画事業部時点の実績です) 
従業員 114名(2005年1月現在)
事業内容 ・ソフトウエアプロダクツ ライセンスビジネス、技術情報提供ビジネス、ベストフィットサービス ビジネス、ソフトウエアオンデマンド ビジネス
本社所在地 
東京 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL 03-5766-2833(代表)FAX 03-5766-2835
大阪  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 大阪サンケイビル本館7F
TEL 06-6343-8960(代表)FAX 06-6343-8961
URL  (リンク »)
関連会社
株式会社エフ・アイ・ティ
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-4-1 友泉淡路町ビル7F
ディジタル・ワークス株式会社
〒060-0809 札幌市北区北九条西4丁目10番地3 エスターNガレリアビル3F

※ウイングアーク テクノロジーズは、1993年に翼システム株式会社の帳票ツールの開発、販売を担当する事業部としてスタートしました。大手SI企業/情報システム部門が取り組む業務アプリケーション開発の効率化をはかるため、「レポーティング」をテーマにしたツール「Super Visual Formade」の開発・販売、多次元高速集計検索エンジン「Dr.SumEA」ならびにレポーティングツール「Dr.Sum」をリリースしています。


<< セミナーに関する問い合わせ先>>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833 FAX:03-5766-2835
Mail:drsum@wingarc.com

<< Dr.Sum製品ならびに事例のご案内>>
URL: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR