Webでの多次元高速集計が可能な「Dr.SumEA ReportingServer」のトレーニング定期開催

ウイングアーク1st株式会社 2005年03月29日

Dr.SumEA出荷の好調を背景に、ユーザからの強力な開催要求に応え Webブラウザ上での有効なデータ活用を紹介

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下 ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、全社全社員のPC環境からWebブラウザを使って企業データの集計・レポーティング機能を提供する※サーバソフトウエア製品「Dr.SumEA ReportingServer」の定期トレーニングコースを4月15日から開催することになりましたので、お知らせします。
「Dr.SumEA ReportingServer」の定期トレーニングコースのメニューは、セットアップと環境設定、基本操作、定義ファイルの作成、サーバ管理などで、月1回、第2金曜日に開催を予定しており、費用は31,500円(税込み)です。
※「Dr.SumEA ReportingServer」の利用には、多次元高速集計検索エンジン「Dr.SumEA (ドクター・サム・イーエー, EA=Extended Architecture)」が必要になります。

ウイングアーク テクノロジーズは、多次元高速集計レポーティング製品「Dr.SumEA(ドクターサム・イーエー),Dr.Sum Standard」は2001年9月の出荷以来、これまでに770社950本というハイペースでの出荷を続けていることから、ユーザサポートの一環としてトレーニングサービス「Dr. Sumトレーニング」を体系化し、本年2月からスタンダード版製品「Dr.Sum Standard」、エンタープライズ版製品「Dr.Sum EA」の定期/導入トレーニングをスタートさせています。「Dr.SumEA ReportingServer」も「Dr.SumEA」のユーザを中心に順調なペースで導入が進んでおり、ユーザからの強い要求に応える形で「Dr.SumEA ReportingServer」の定期トレーニングコースを開催することになったものです。

多次元高速集計検索エンジン「Dr. Sum EA」は、サーバソフトウエアとクライアント(利用者)PC用のExcelインターフェイス(無償Excelアドインモジュール)で構成され、サーバソフトウエアは、2,000万件規模の大容量データを蓄積したデータベースからユーザが指定した角度でデータを切り出して動的にキューブ(多次元データベース)を生成します。利用者は、使い慣れたExcelを操作する延長線上で、ドリルダウンやドリルスルーなどの機能を使ってサーバで集計されたデータをExcelのシートに表示し、さらに集計し分析することができます。これに対して「Dr.SumEA ReportingServer」は、ExcelだけでなくWebブラウザをインターフェイスとして、Dr.SumEAで高速集計したデータをExcelなしでも自由に利用できる環境を提供するものです。機能的には、Webブラウザからの集計処理要求を「Dr.SumEA」サーバに送り、「Dr.Sum EA」サーバからの集計結果をHTMLに変換してWebブラウザに返す役割を果たします。

また、「Dr.SumEA」は、サーバチャージのみのクライアントチャージフリーというライセンス体系をとっており、「Dr.Sum EA」と「Dr.SumEA ReportingServer」を導入することにより、マネジメント層から業務の現場の実務担当者にいたるまで幅広い利用環境と、全社にデータ活用を迅速に浸透させるソリューションが可能になります。企業ユーザにとってはコストパフォーマンスに優れたツールであり、ユーザ、システム管理者をトレーニングすることで「Dr.Sum EA」のパフォーマンスが十分に発揮されるとともに、集計されるデータの有効活用がより促進されます。

「Dr.SumEA ReportingServer」定期トレーニングコースの概要は次のとおりです。


<「Dr.SumEA ReportingServer」定期トレーニングコースの概要>
■ 開催スケジュール:月1回第2金曜日、午後1時から午後5時
※申し込み人数等により予定が変更される場合があります。
■ 会場:渋谷トレーニングセンター
■ 受講料(税込み): 
31,500円<1名様>
126,000円<1社5名様>
■メニュー
-Dr.Sum EA Reporting Serverの概要
-セットアップ
-基本操作
-定義ファイルの作成
-サーバ管理
■Dr.Sumトレーニング(渋谷トレーニングセンターでの受講申込み)
・ 詳細カリキュラムのご案内と申込み先は以下のとおりです。
URL: (リンク »)

以 上

<Dr.Sum製品について>
  ウイングアーク テクノロジーズの「Dr.Sum」製品は、多くのビジネスユーザーが使い慣れたExcelをインターフェイスとし、クライアントライセンスフリー(※Excelアドインモジュール:無償)をインストールするだけで、Excelの拡張機能のような感覚で、サーバサイドの高速な集計処理と、集計してきたデータからドリルダウン/ドリルアップ、ドリルスルーの操作が行え、さらに見栄えの良いレポート様式にビュアできるソフトウエアです。製品リリース以来約3年半で、大手ゼネコン、製造、流通をはじめ、中堅食品メーカーや中小卸販売店など、業務の部門単位に導入され、すでに770社950本以上の採用実績を数えます。
■Dr.Sum Standard 1サーバ1CPU 840,000円(本体価格800,000円)
■Dr.SumEA Advanced Edition 1サーバ1CPU 2,100,000円(本体価格2,000,000円)より
■Dr.SumEA Reporting Server 1サーバ1CPU 525,000円 (本体価格 500,000円)より

Microsoft、Windows、WindowsNT、SQL Serverは、米国およびその他の国における米国Microsoft Corporationの商標または登録商標です。
Excel、Word、Access、Visual Basicは、米国Microsoft Corporationの商標です。
JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴは、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。


<ウイングアーク テクノロジーズの会社概要>

社名 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社※
代表取締役社長  内野 弘幸
設立  2004年3月
資本金 1,158,840,000円
売上  48億円(2004年3月実績:翼システム株式会社情報企画事業部時点の実績です) 
従業員 114名(2005年1月現在)
事業内容 
・ソフトウエアプロダクツ ライセンスビジネス、技術情報提供ビジネス、ベストフィットサービス ビジネス、ソフトウエアオンデマンド ビジネス
本社所在地 
東京 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL 03-5766-2833(代表)FAX 03-5766-2835
大阪  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 大阪サンケイビル本館7F
TEL 06-6343-8960(代表)FAX 06-6343-8961
URL  (リンク »)

関連会社
株式会社エフ・アイ・ティ
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-4-1 友泉淡路町ビル7F
ディジタル・ワークス株式会社
〒060-0809 札幌市北区北九条西4丁目10番地3 エスターNガレリアビル3F

※ウイングアーク テクノロジーズは、1993年に翼システム株式会社の帳票ツールの開発、販売を担当する事業部としてスタートしました。大手SI企業/情報システム部門が取り組む業務アプリケーション開発の効率化をはかるため、「レポーティング」をテーマにしたツール「Super Visual Formade」の開発・販売、多次元高速集計検索エンジン「Dr.SumEA」ならびにレポーティングツール「Dr.Sum」をリリースしています。

<< Dr.Sumトレーニングに関する問い合わせ先>>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833 FAX:03-5766-2835
Mail:drsum@wingarc.com (Dr.Sumトレーニングセンター)

<< Dr.Sum製品ならびに事例のご案内>>
URL: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR