~今知っておきたい、WEBデザイナーとCMSの関係~ (株)CMSコニュニケーションズ 無料セミナー第2回

株式会社CMSコミュニケーションズ 2005年08月30日

WEBデザイナーを対象にした、無料CMSセミナーを開催

■場所・日時
 - 日時:2005年 9月14日(水) 14:00~ (13:30~受付開始)
 - 会場: 「ちよだプラットフォームスクエア (リンク ») 」
  - 竹橋駅下車徒歩5分(東西線・3b・KKRホテル東京玄関前出口)
  - 神保町駅下車徒歩10分(三田線・新宿線・半蔵門線A8出口)
 - 事前登録制(30名まで) 参加費 無料

■セミナー概要
 - タイムリーなコンテンツ更新やサイトの運用費用を低減するためのツールとして注目を集めているCMS。WEBデザイナーにとってCMSは、ビジネスアドバンテージとなるのか? CMSが導入されると何が変わるのか?CMSプログラムとデザインの関係は?
  - 海外で広く高い評価を受け、国内でも導入が進むオープンソースによるWEBアプケーションサーバー「Zope」によるコンテンツ管理システムをベースにご紹介します。

■参加対象者
 - WEBデザイナー

■スケジュール

- 13:30  受付開始

- 14:00  イントロダクション 「WEBデザインとCMSの関係」

- 企業がCMSに注目する背景からWEBデザイナーの業務の効率化、付加価値の高い
CMS向けデザインワークのアプローチ、運用環境などの基本についてお話しします。

- <講師> (有)リチェルコ 代表取締役 本多重夫

- 14:50  ZOPEによるCMSソリューションの実践

- ビジネスブログやワークフロー(認証システム)を備えたCMSツールなど、ZOPEを活用したCMSサイトの構築の実際について、CMSコミュニケーションズ社が提供するサービスを中心に具体的な内容をご紹介します。

- <講師> (株)CMSコミュニケーションズ 代表取締役 寺田学

- <講師> (有)リチェルコ 代表取締役 本多重夫

- 16:00 質疑応答

- 16:30 終了



■講師紹介

- 寺田学:

- 1970年生。工学部電気工学科出身 基幹系産業でシステムエンジニアを経験。現在、オープンソースCMSであるZope/Ploneをベースに、企画、構築、運営までトータルにサポートする「CMSコミュニケーションズ」代表。数々のコンサルティング、政府系大手サイト等の構築、運営を手がける。日本Zopeユーザ会のイベントワーキングにも積極的に関わり、オープンソースコミュニティを牽引。Zope Japan ZSA Developer. 本セミナーでは、「ZOPEによるCMSソリューションの実践」を担当。

- 本多重夫:

-1959年生。1984年のオリジナルMacintosh128KからのMacユーザー。1987年からMacintosh関連書籍の執筆、翻訳、出版プロデュースに携わる。1996年からWEBサイトの構築、コンテンツ制作、システムアドバイザーとして活躍、Linux、MacOS Xによるサーバー運用を手がける。2001年にricerco corporation 設立。Zope Japan ZSA Developer.

■詳細及びお問合せ
   (リンク »)
  info@cmscom.jp
  03-5856-0101 担当:寺田

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社CMSコミュニケーションズの関連情報

株式会社CMSコミュニケーションズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR