シーゲイト社、エンタープライズ・テクノロジー・セミナーを9月8日に開催

日本シーゲイト株式会社 2006年09月04日

ハードディスクドライブ(HDD)の世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジーの日本法人である日本シーゲイト株式会社(代表取締役社長 小林 剛)は本日、来る9月8日に「エンタープライズ・テクノロジー・セミナー」を開催する運びとなったことを発表しました。同セミナーは、システム・インテグレーター(SI)およびリセラー(VARs)などの重要なチャネル・パートナー向けのものです。

【2006年9月4日】ハードディスクドライブ(HDD)の世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)の日本法人である日本シーゲイト株式会社(代表取締役社長 小林 剛)は本日、来る9月8日に「エンタープライズ・テクノロジー・セミナー」を開催する運びとなったことを発表しました。同セミナーは、システム・インテグレーター(SI)およびリセラー(VARs)などの重要なチャネル・パートナー向けのもので、複数のドライブを活用した多彩なアプリケーション、そしてシーゲイト社の新型エンタープライズ向けハードディスクであるBarracuda ESなどを搭載した膨大なデータ量を扱うシステムなどについての最新動向などについて講演いたします。

シーゲイト・エンタープライズ・テクノロジー・セミナーにおいて、シーゲイト社、そして各業界のリーダーであるインテル社とアダプテック社は、企業が直面している問題点について言及するとともに、リセラーとシステム・インテグレーター(SI)がお客様のニーズに応えるためのソリューションについてのノレッジを提供いたします。また、同セミナーでは、業界最大の記憶容量を誇るシーゲイト社製エンタープライズ向けドライブと、GB当たりコストで理想的なビジネス・ストレージ・ソリューションに複数ドライブの能力を強化したコンフィギュレーションを持つアプリケーションを展示いたします。また、アジェンダには、シリアルATAとシリアル・アタッチドSCSI(SAS)をはじめとするインターフェース・テクノロジー、最新のサーバープラットフォームとデータ保護なども含まれます。

このセミナーは、システム・インテグレーターとリセラー向けに開催されるもので、事前予約が必要です。詳細については (リンク »)  をご参照ください。
■インテル社について
インテルは、コンパイラー、ライブラリー、解析ツールなど、ソフトウェア開発の全てのラインを提供し、開発者がシステムとアプリケーションの優れた性能を最大活用できるよう支援します。インテルのソフトウェア開発製品は、あらゆる規模のシステムにおける並列処理プログラムに対し、業界に先駆けたサポートを提供します。詳細情報については、www.intel.com/software/products (英語)をご覧ください。

■アダプテック社について
アダプテックインク(NASDAQ:ADPT)は重要なデータやデジタルコンテンツを確実に移動、管理、保護するend-to-endなストレージソリューションを提供しています。アダプテックは、ストレージ接続性とデータ保護、ストレージネットワーキング、ネットワーク化されたストレージサブシステムのためのソフトウェアソリューションやハードウェアソリューションを、大手OEMやディストリビューションチャネルパートナーに提供しています。アダプテックのソリューションは世界中の企業、ISP、中小企業、消費者に使用されています。アダプテックはS&P SmallCap600のメンバーです。アダプテックの企業情報および製品情報については (リンク »)  にてご覧頂けます。

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、 (リンク ») (英語)、 (リンク ») (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジーは、Seagate Technology LLCの登録商標です。Barracudaは、Seagate Technology LLCの商標または登録商標です。その他のブランドおよび製品名は、各所有者の商標または登録商標です。ハードディスクに言及する時には、1ギガバイトおよびGBは10億バイト、 1テラバイトおよびTBは1兆バイトを、それぞれ意味します。アクセス可能な容量はオペレーティング環境やフォーマットにより異なります。ここに記されているさまざまなアプリケーション向けの容量は参考を目的としたものです。実際の容量は、ファイルサイズやフォーマット、ソフトウェアの特長やアプリケーションにより異なります。

《本件に関するお問い合わせ先》

●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: JapanPR@seagate.com

このプレスリリースの付帯情報

Barracud ES

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本シーゲイト株式会社の関連情報

日本シーゲイト株式会社

日本シーゲイト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから