Yahoo!オークション利用者調査 オークションを利用しているときの自分は? -「節約タイプ」が55% ~ 「節約タイプ」節約額は月4153円、「お小遣いアップタイプ」収入は月11885円 ~

ヤフー株式会社 2004年06月30日

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は、「Yahoo!オークション」の利用状況に関する調査を行いました。「Yahoo!オークション」利用者の多くが、欲しいものを市場価格より安く購入したり、家庭で使わないものを、それを必要とする人に譲ったりする手段として、インターネットオークションを活用していることがわかりました。

<調査の概要>
調査期間: 2004年6月11日(金)~6月14日(月)
調査対象: Yahoo!リサーチ・モニターのうち「Yahoo!オークション」利用者
回答者数: 1231名(男性54.2%、女性45.8%、出品経験者69.4%、入札・落札経験者92.9%)

<調査結果>
◆ Yahoo!オークションを利用しているときの自分はどのタイプかを尋ねたところ、男女とも「節約タイプ」が50%以上で、男性では「コレクタータイプ」(約18%)、女性では「エコロジータイプ」(約16%)がそれに次ぐ結果となりました。
◆ オークション利用による毎月の平均節約額は、全体では4231円、「節約タイプ」の人では4153円、「お小遣いアップタイプ」の人では4878円でした。オークション利用による毎月の平均収入は全体では6285円、「お小遣いアップタイプ」の人では11885円でした。
◆ 過去1年間で買った商品の購入先として、インターネットオークションがトップとなったカテゴリーは、「パソコン(ソフト含む)」「おもちゃ・ゲーム」「アクセサリー・時計」「ベビー用品・子ども服」でした。

<調査結果の詳細>
Q1.Yahoo!オークションを利用しているときのあなたを表現するとしたら、次のどのタイプに近いと思いますか。
・ とにかく安く買いたい「節約タイプ」
・ 好きなものはどうしても欲しい「コレクタータイプ」   
・ 捨てるよりも必要な人に使ってほしい「エコロジータイプ」
・ 収入を増やしたい「お小遣いアップタイプ」
・ 競り合うのが楽しい「勝負大好きタイプ」
・ 取引相手とのやり取りが大好き「エンジョイタイプ」
・ 流行に乗る「トレンディタイプ」
・ 自分の作品を見てほしい「アーティストタイプ」


全体では 1位「節約タイプ」     54.7%
     2位「コレクタータイプ」  16.3%
     3位「エコロジータイプ」  14.3%
     4位「お小遣いアップタイプ」 9.2%
     5位「勝負大好きタイプ」   3.2%
     6位「エンジョイタイプ」   1.4%
     7位「トレンディタイプ」   0.6%
     8位「アーティストタイプ」  0.3%



男性では 1位「節約タイプ」     55.6%
     2位「コレクタータイプ」  18.1%
     3位「エコロジータイプ」  13.2%
     4位「お小遣いアップタイプ」8.3%
女性では 1位「節約タイプ」     53.7%
     2位「エコロジータイプ」  15.6%
     3位「コレクタータイプ」  14.2%
     4位「お小遣いアップタイプ」10.2%


Q2.あなたは平均して、1か月にいくらくらい、Yahoo!オークションで落札することで節約していると思いますか。
 全体平均 4231円
Q1で「節約タイプ」と回答した人の平均 4153円
Q1で「コレクタータイプ」と回答した人の平均 4779円
Q1で「エコロジータイプ」と回答した人の平均 3154円
 Q1で「お小遣いアップタイプ」と回答した人の平均 4878円

Q3.あなたは平均して、1か月にいくらくらい、Yahoo!オークションに出品することでもうかっていると思いますか。
 全体平均 6285円
Q1で「節約タイプ」と回答した人の平均     4134円
Q1で「コレクタータイプ」と回答した人の平均 7659円
Q1で「エコロジータイプ」と回答した人の平均 4632円
 Q1で「お小遣いアップタイプ」と回答した人の平均    11885円

Q4.過去1年間で、次の各商品をどこで購入しましたか(複数回答可)。

「パソコン(ソフト含む)」
  インターネットオークション 36.1%
  インターネットショッピング 35.4%
  家電量販店         31.1%

「アクセサリー・時計」
  インターネットオークション 48.5%
  専門店           29.2%
  インターネットショッピング 20.8%

「書籍・雑誌」
  専門店           66.2%
  インターネットショッピング 29.6%
  インターネットオークション 26.0%
「おもちゃ・ゲーム」
  インターネットオークション 42.9%
  専門店           34.2%
  インターネットショッピング 23.1%

「ベビー用品・子ども服」
  インターネットオークション 47.9%
  専門店           46.1%
  デパート(百貨店)     34.5%

「食品・飲料」
  スーパー          81.3%
  コンビニエンスストア    45.4%
  デパート(百貨店)     25.9%


Q5.Yahoo!オークションで「出品して良かったもの」「落札して良かったもの」はありますか。その理由もあわせて具体的に教えてください(自由回答)。
・衛星放送のアンテナ(出品):処分するにもお金がかかるが、出品したところ思いのほか高額で落札された(33歳、女性、会社員)
・中古LD(落札):店を探し回ればみつかるのだろうが、手間ひまを考えるとインターネットオークションで落札したほうが手っ取り早い(42歳、男性、会社員)
・子ども服(出品):近所にはあげる人がいないが、Yahoo!オークションに出品して、欲しい人に譲ることができた(34歳、女性、専業主婦)
・ブランド物のベビー服(落札):短期間しか使用していないので、よほどのことがない限り美品が出品されている。しかもかなり安価(34歳、女性、専業主婦)
・福袋の中身(出品):重複した品や不要な品をYahoo!オークションで売れば、欲しい人の手に渡って無駄にならない(38歳、男性、自由業)
・結婚式用のドレス(落札):一度しか着ないものだが、良いものをレンタルより安く入手することができた(30歳、女性、専業主婦)
・蚊帳(出品):昔から家にあったがまったく使わないので出品したところ、高額で落札された上に落札者からとても感謝された(55歳、女性、専業主婦)

Q6.Yahoo!オークションを利用していて、良かったと思うのはどんなときですか。具体的に教えてください(自由回答)。
・Yahoo!オークションで不要品を売ったお金で、別の欲しいものを手に入れたとき(33歳、女性、会社員)
・いろいろな商品の価格の相場がわかったとき(47歳、女性、会社員)
・捨てられなかったものを出品することで、家のスペースの無駄が減ったとき(38歳、男性、会社員)
・自分にとっては不要なものに命を吹き込んでくれる人に落札してもらえたとき。もうけるためにやっているわけではないので、丁寧で誠意ある対応をしてくれる人とのやり取りは気持ちが良い(41歳、女性、自由業)
・次々と入金のある通帳を見たとき(28歳、男性、会社員)

用語解説

【Yahoo!オークション】 (リンク »)
平均総出品数約633万点、「Yahoo!プレミアム」に会員登録(旧本人確認登録)しているYahoo! JAPAN ID総数約405万ID、月間取扱高約460億円(2004年5月末現在)と、品ぞろえ、利用者数ともに日本最大規模のインターネットオークション・サービスです。また、落札率が36~50%と非常に高く、出品アイテムのクオリティーが高いのも特徴です。なお、「Yahoo!オークション」を利用するには、有料会員制サービス「Yahoo!プレミアム」への登録が必要となります。Yahoo!プレミアム会員費は月額294円(税込)です。

【Yahoo! JAPAN】 (リンク »)
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3752万人のユニークカスタマー数※と、1日9億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.3%、職場からの視聴率90.8%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4429万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR