購買業務を通じた企業価値・評価の向上~アジルアソシエイツが新しい購買業務のマネジメントのあり方、「調達購買マネジメント」を発表

株式会社アジルアソシエイツ 2006年01月11日

購買・調達支援企業の株式会社アジル アソシエイツ(東京都渋谷区)は、購買業務を企業価値・評価の向上に直結する業務に変革する、新しい購買業務のマネジメントのあり方である「調達購買マネジメント」について、「調達購買マネジメント実現による企業価値の向上」というレポートにまとめました。

 購買・調達支援企業の株式会社アジル アソシエイツ(東京都渋谷区)は、購買業務を企業価値・評価の向上に直結する業務に変革する、新しい購買業務のマネジメントのあり方である「調達購買マネジメント」について、「調達購買マネジメント実現による企業価値の向上」というレポートにまとめました。

 「調達購買マネジメント」とは、企業の継続的な購買能力を高め、企業価値・評価の向上させる様、短期的なコスト低減だけではなく、分析~評価~ソーシング~購買実行の戦略購買サイクルの構築、定着させるという業務が、これからの購買業務であることを示しています(参考資料)。

 本レポートでは、まず、企業経営者が自社の購買部門に対して調達購買マネジメントの実行を期待しているのに対して、90 年代後半から始まった日本での購買改革の進展状況に満足していないことを明らかにした上で、購買業務や購買部門を企業価値及び評価の向上といった企業の戦略目標に密接に結びつけられることを示しています。

 次いで、経営者の方々が調達購買マネジメントを推進していく上での参考となる様、まず戦略購買サイクルの分析、評価、ソーシング、購買実行の各プロセスにおいて実施すべきこと、実施にあたっての課題、その解決方法について詳細に説明しています。

 本レポートでは、単なる戦略購買サイクルを構成する調達購買マネジメントの各プロセスの紹介に留まらず、それを回すエンジンとなる、購買部門の戦略、人・組織、IT インフラ、部門・スタッフの業績評価システムについての指針についてもまとめています。

 本レポートにつきましては、どなたでも (リンク ») にありますNew Topics内のリンクにより無料で入手できます。


【株式会社 アジル アソシエイツについて】

 アジル アソシエイツは「調達購買マネジメント実現企業」です。調達購買関連サービス事業、コンサルティング事業、IT 導入支援事業、購買コミュニティ運営の4 つを柱に、顧客企業の皆様が調達購買マネジメントを実現していくのに必要となるサービスを提供しています。

 従来型の事業モデルとの大きな違いは、あくまでも購買企業(バイヤー側)に立った「バイヤーエージェント企業」であること。中核能力であるコンサルティング能力、コーディネーション能力、また弊社ビジネスパートナーとの協業により、企業毎に最適なサービスの組合せ、提供致しております。

<会社概要>
会社名:株式会社アジル アソシエイツ
所在地:東京都渋谷区桜丘町21-12 桜丘アーバンラライフA305
設立:2002年3月
代表取締役社長:野町直弘
TEL:03-5784-1167 FAX:03-5784-1168
ホームページ: (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社 アジル アソシエイツ 担当:中ノ森
TEL: 03-5784-1167
e-mail:k_nakanomori@agile-associates.com

このプレスリリースの付帯情報

調達購買マネジメント概念図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アジルアソシエイツの関連情報

株式会社アジルアソシエイツ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?