(株)構造計画研究所がナレッジマネジメント・ソリューション REALCOM KnowledgeMarket EnterpriseSuiteを導入

~個々人の知識・ノウハウの把握と、部門を越えたナレッジ活用を開始~

リアルコム株式会社 2005年06月28日

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:谷本 肇http://www.realcom.co.jp/)は、株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区 代表取締役社長:服部 正太 http://www.kke.co.jp/)が、リアルコムの情報共有・ナレッジマネジメント・ソリューション、REALCOM KnowledgeMarket EnterpriseSuiteを導入し、部門を越えた情報共有の促進を目的とした取り組みを開始することを発表します。

構造計画研究所は、総合エンジニアリング企業として、情報通信、製造、建設など幅広い分野のお客さまにソリューションを提供する技術者集団です。お客様のプロジェクトをサポートし、さらに高度な「付加価値」をご提案するためには、社員一人ひとりが持つ知識と経験を互いが把握し合い、部門を越えた知識共有とその継承を行うことが重要だと認識し、この度KnowledgeMarket EnterpriseSuiteを導入しました。今後は、EnterpriseSuiteのKnow-Who(誰が何を知っているのか)DBを活用した知識・経験を共有・活用により、部門間のコラボレーションの活性化と、技術力・コンサルティング能力の向上を目指します。

今回の導入に当たっては、KnowledgeMarket EnterpriseSuiteの過去の導入実績に加えて、人の情報を蓄積するKnow-Who機能を中心に設計されたソリューションであることと、部門を越えた情報共有をする場である「コミュニティ」を実装していることが採用の決め手となりました。

リアルコムは、構造計画研究所へのナレッジマネジメント・ソリューションの導入を通じて、エンジニアリング企業におけるナレッジマネジメント推進のノウハウ蓄積、ソリューション力の向上を実現していきます。

<ご参考>
・KnowledgeMarket EnterpriseSuite の詳細 (リンク »)
・採用企業・事例紹介 (リンク »)

■リアルコムについて
リアルコムはナレッジマネジメント専業ベンダーとしてNo.1の実績を持つベンチャー企業です。
「人中心のKMを通じた企業変革」をテーマに、パッケージソフトウェア「REALCOM KnowledgeMarket」と、 ナレッジマネジメント推進コンサルティングを一体として提供する事で、経営課題解決につながるソリューション提供を実現しています。
REALCOM KnowledgeMarketは今日までに株式会社東京三菱銀行 事例 (リンク ») 、鹿島建設株式会社、応用地質株式会社 事例 (リンク ») 、戸田建設株式会社 事例 (リンク ») 、NEC 事例 (リンク ») 、NTTソフトウェア株式会社 事例 (リンク ») 、丸紅株式会社など50社を超える優良企業に採用されています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR