HDEとノベルが協業し、HDE Center 3.0による Novell SUSE LINUX Enterprise Server 9のサポートを開始

株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ/ノベル株式会社 2004年09月30日

Novell SUSE LINUXのシェア拡大に向けて共同マーケティングを展開

株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ(本社:東京都渋谷区神山町16-2、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)とノベル株式会社(本社:東京都品川区西五反田3-6-21、代表取締役社長:吉田 仁志、以下ノベル)は、今年11月1日よりHDEのHDE Center3.0がノベルのNovell(R) SUSE(R) LINUX Enterprise Server 9のサポートを開始することを発表しました。これにともない両社は協業体制をとり、Novell SUSE LINUXシェア拡大に向け共同マーケティングを展開します。

HDEのHDE Center3.0は、簡単な操作で複数台のLinux/UNIX/Windowsサーバを集中管理できるサーバ監視ソフトウェアです。システムの安定稼動に欠かせない、ネットワーク、OS、アプリケーション等の監視・管理を行うことが可能です。複数のサーバをグルーピングし、しきい値の一括設定やしきい値を超えた場合のアクションやセキュリティパッチの一括配布・適用等を簡単に行うことができ、システム管理に要する時間を大幅に削減できます。ノベルのSUSE LINUX Enterprise Server 9はLinuxカーネル2.6に対応した唯一のエンタープライズ向けLinux OSで、大規模なeビジネスシステム構築に要求される高い可用性と拡張性を備えています。HDEは今回の協業でLinuxサーバの監視対象をさらに拡大し、混在環境における集中監視ソリューションを訴求していきます。

Novell SUSE LINUX Enterprise Serverは、海外において中規模から大規模サーバ市場に圧倒的に強い実績を誇っています。今回の協業によりHDEは中規模から大規模サーバ市場におけるHDE Center3.0のシェア拡大を図る一方、ノベルはサーバ監視ソフトウェア市場でのNovell SUSE LINUX Enterprise Server 9の展開を図ります。

今回の協業にもとづき、両社は共同で、以下のマーケティング活動を推進していきます。
・ 両社のパートナーおよびお客様向け説明会やセミナーの実施
・ 両社共同による導入事例の開拓
・ 両社のサポート部門間での情報交換による相互サポートの強化

◇株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズについて
累計出荷5万ライセンス以上を誇るサーバ管理ツール「HDE Controller(R)」をはじめ、eメール配信システム「HDE Customers Care(R)」サーバー監視ソフトウェア「HDE Center(R)」アンチウィルスソフトウェア「HDE Anti-Virus」メールフィルタリングソフトウェア「HDE Mail Filter(R)」等の開発・販売を行う、Linuxソフトウェアのトップベンダー企業。

◇ノベルについて
ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携することを目指し、Novell Nsure(TM)(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd(TM)(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise(TM)(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell Ngage(SM)(コンサルティングサービス)の4つのネットビジネスソューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian(R)とSUSE LINUXによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界の実現を事業ビジョンとして掲げており、お客様企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。

*リリース中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR