イキソスソフトウェア、NECシステムテクノロジーと電子メール保管・監査ソフトウェア「IXOS-eCONserver」の販売・サポートの提携へ

イキソスソフトウェア株式会社 2005年02月01日

大企業および金融機関の情報漏洩対策とリスク管理体制を強化する製品拡販と万全なサービス体制の確立を推進

イキソスソフトウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:羽根ロバー
ト、以下 イキソスソフトウェア)はこのたび、NECシステムテクノロジー株式会社
(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:高橋 利彦、以下 NECシステムテ
クノロジー)と、電子メールアーカイブ保管・監査ソフトウェア「IXOS-eCONserver
for Lotus Notes / MS Exchange」の販売およびサポートサービスに関する提
携を行い、同製品をNECシステムテクノロジーの情報漏えい対策製品(注1)
のひとつとして提供して参ります。

電子メールのアーカイブ保管・監査における企業のニーズは、4月の個人情報
保護法の完全施行を控え、万全な情報漏洩対策の一環として、あるいはコンプ
ライアンス(法令順守)上の必要性から、大きく高まっています。イキソスソフトウ
ェアの製品はLotus Notes環境およびMicrosoft Exchange環境に対応する数少
ない、1TB以上のデータを扱える製品として、急速に市場を拡大しています。
こうしたニーズに確実に応えていくために、情報漏えい対策へのソリューション
提供に実績があり、市場拡張戦略を打ち出している、NECシステムテクノロジー
と提携し、さらなる拡販とサービス向上を目指すこととなりました。

このたびNECシステムテクノロジーより提供される「IXOS-eCONserver」の
特長は次のとおりです。

■「IXOS-eCONserver for Lotus Notes / MS Exchange」の特長
Lotus NotesやMicrosoft Exchange上でメールが送受信されると同時に、それ
を添付ファイルやBCC情報も含め、漏れなくコピーを取得して、アーカイブ保存
します。保存は改ざんできない形で経済的な光メディア(DVD-Rチェンジャー)
やアーカイブ専用ストレージなどに行なわれます。即座に検索・参照ができる
ため、情報漏えいなどの問題が起こった際には、確実かつ迅速に内部監査や
問題追求が行えます。また、全記録が長期保管されていることへの社員への
意識付けで違法行為を抑止する大きな効果も得られます。

1)メールサーバーのジャーナル機能を用いて、ユーザーが削除したメール、
bccも含め送受信データのコピーを取得、保存。
2)人手を介さず、改ざんできない光メディア(DVD-Rチェンジャー)やアーカ
イブ専用ストレージに保存し、1TB以上の大企業の膨大なデータ量でも、長
期間にわたり、安全かつ経済的に保管。
3) アーカイブされたデータはクライアントから容易に検索、参照でき、迅速
な内部監査を実施可能。
4) SEC(米証券取引委員会)などで求められる電子メール保存規制へ対応。
5) 障害対策に2重保存機能を標準装備。
6) 書き込み時の暗号化によってメディアの盗難にあっても安心
7) メールサーバー負荷増大を軽減し、運用やコスト問題を解決

製品の対応機種、販売価格については以下の通りです。

<対応機種>
▼サーバー: Lotus Domino Server R5/R6/R6.5、 
Microsoft Windows Server 5.5/2000/2003
▼クライアント: Lotus Notes R5/R6/R6.5、Microsoft Windows 2000/XP
▼ストレージ: DVD-Rチェンジャー、EMC Centeraなどの検証済み限定機種

<提供価格> 1000ユーザー、750万円より。

なお、「Net&Com 2005」(2005年2月2日~4日東京ビックサイトで開催)にて、
NECシステムテクノロジーのブース内で、デモを交えた製品の展示を予定して
おります。
イキソスソフトウェアとNECシステムテクノロジーは、今後もより一層協力体
制を強化し、企業の情報漏洩対策やリスク管理を万全に支援できるソリューショ
ンとサービスの提供を行なってまいります。

                           以上

(注1) NECシステムテクノロジーの情報漏えい対策製品情報漏えいに対す
るポリジーを中心に、モバイル情報保護、セキュアネットワーク、監視、
   けん制機能からなる情報漏えい対策ソリューションのもとにご提供する
製品で、MobileProtect、CyberTrace、インスタントメッセージ管理ソフト
ウェアなどです。 (リンク »)

*MobileProtect、CyberTraceはNECシステムテクノロジーの登録商標です。

用語解説

【NECシステムテクノロジーについて】
・本社所在地:
  大阪本社 大阪府大阪市中央区城見1-4-24 NEC関西ビル
  東京本社 神奈川県川崎市中原区下沼部1753
          NEC玉川ルネッサンスシティ
・代表取締役社長:高橋 利彦
・従業員数:3,577名(2004年3月末現在・単独)
・主な事業内容:
  IT基盤ソフトウェア事業:
   ITの基盤となるソフトウエアの開発および情報システムインフラの構築
  SIサービス事業:
   官庁・公共・企業システムのアプリケーション構築およびサービス
・URL: (リンク »)

【イキソスソフトウェアについて】
・本社所在地:東京都港区芝1丁目7番17号 住友不動産芝ビル3号館
・代表取締役:羽根 ロバート
・従業員数:35名(2004年12月1日現在)
・主な事業内容:
  企業コンテンツ管理ソリューションの販売、導入コンサルティング、
  保守サービス
・URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イキソスソフトウェア株式会社の関連情報

イキソスソフトウェア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR