サードネットワークスの携帯電話認証サービス「Secure Call」、アベンテイルのSSL-VPN製品「Aventail EX」シリーズとの連携を発表

サードネットワークス株式会社 2005年06月07日

携帯電話を使った手軽で低価格な2要素・2系統認証ASPサービス 「Secure Call」とSSL-VPN製品「Aventail EX」シリーズの連携により高度なリモートアクセスセキュリティを実現

サードネットワークス株式会社 (本社:東京都港区 代表取締役社長:雨宮正明電話番号:03-3500-3030)とSSL VPNのリーディング企業アベンテイル・コーポレーション (本社:米国ワシントン州シアトル、CEO:エヴァン・キャプレン、以下アベンテイル)は本日、SSL-VPN携帯電話認証ASPサービス「Secure Call」と「Aventail EX」シリーズの連携を発表しました。両社はワールドワイドで高い実績を持つSSL-VPN製品と「簡単」「安全」「低価格」を特長とした新しいタイプの認証サービスとを組み合わせることにより、企業ネットワークのリモートアクセスセキュリティを実現するソリューションとして提供します。

サードネットワークスの「Secure Call」は、携帯電話へのコールバックを利用した本人認証ソリューションで、ASPサービスとして提供されています。2004年11月からトライアルサービスを開始し、既に数多くの企業で利用されており、高い評価を得ています。各個人が常時持ち歩いている携帯電話を用いることにより、「簡単」「安全」「低価格」を特長とした、新しいタイプの認証ソリューションを実現します。

アベンテイル EXシリーズ(Aventail Smart SSL VPN)は、ウェブブラウザやクライアントベースのアプリケーションを用いたリモートアクセス時の安全性と完全な制御を保証します。拡張性に優れているため、VoIP(Voice over Internet Protocol)などの複雑なアプリケーションにも対応可能です。アベンテイルはVPNソリューションとして初めて、様々な機器から全てのリソースに対するセキュアな通信を実現しました。

両社は今回の連携を軸として、営業面、及びマーケティング面での協業を強化していきます。

【Aventail EXシリーズの特長】
Aventail(R) Smart Access(TM)
・スマートトンネリング
VoIPなどの双方向通信が必要な様々なアプリケーションをサポートします。

・ユニバーサルアクセス
クライアントレスでオフィスネットワークと同等の機能を提供します。

・アダプティブアクセス
ルーティングやアドレスを自動設定することにより、どこからでもアクセスが
可能です。

Aventail(R) Smart Policy(TM)
・ユニファイドポリシー
集中管理により管理コストを大幅に削減します。

・エンドポイントコントロール
アプリケーションをセキュアに利用可能な、双方向通信ポリシーの設定や柔軟なアクセスコントロールを実現します。

・アドバンスドデータプロテクション
高度なキャッシュコントロール機能やセキュアデスクトップ(キャッシュや添付ファイルを残さない仮想デスクトップ)を用いて情報の漏えいを防止します。

【Secure Callの特長】
「Secure Call」は「なりすまし」防止のための本人認証を、携帯電話を利用して行ないます。Secure Callは「安全」「簡単」「低価格」を特長とする本人認証ソリューションです。

<安全性について>
・「登録された電話番号の携帯電話を持っていること」および「携帯電話から入力する暗証番号を知っていること」の2要素による本人認証です。

・「ユーザーIDとパスワード ⇒ インターネット」、「本人認証 ⇒ 電話回線」を使用する2系統の認証です。

・携帯電話は利用者本人との結びつきの強いデバイスのため、不正な譲渡、貸出しの恐れが少なく、紛失の際の対応、メンテナンスも簡単です。

<操作性について>
・コールバック認証 : PC画面からユーザーID、パスワードを入力しログインボタンを押すと自動的にかかってくる電話に応答し、音声案内にしたがって暗証番号を入力すると認証完了です。

・発番号認証 : PC画面からユーザーID、パスワードを入力し、登録された携帯電話から「Secure Callセンター」に電話をかけます(電話番号に続けて米印+暗証番号入力も可能)。呼出音を確認し電話を切ると認証完了です。

<コストについて>
・一般的に認証サーバーは高価なもので、SSL-VPN装置本体を導入する費用よりも高いコストが必要になります。「Secure Call」はASPサービスとして提供されますので、お客様側で新たな設備の導入は不要です。

・「Secure Call」は、二重化された信頼性の高い設備で24時間監視で運用、保守を行っておりますので、お客様が自社で認証システムを運用される場合と比較して、手間、コストを大幅に削減することができます。

《アベンテイルについて》
アベンテイルは、SSL VPN分野で世界トップクラスの企業であり、あらゆるデバイスからあらゆるネットワーク・リソースへの、どこからでも利用できるセキュアなアクセスを提供します。1997 年に初のSSL VPNソリューションの提供を開始して以来、アベンテイル社は顧客対応の経験から培った豊富な知識を活かし、市場で最もセキュアで先進的、かつスケーラブルなSSL VPNアプライアンスを構築しました。AT&T、Bell Canada、IBM Global Services、Sprint、Infonet、ANXeBusiness をはじめとする世界最大規模のサービス・プロバイダ各社は、アベンテイルのSSL VPNソリューションをベースにサービスビジネスを展開しています。アベンテイルは、Gartner 社の2004 年上半期のMagicQuadrant の「SSL VPN」分野でリーダーとして認定されました。その結果、「SSL VPN」と「Managed Remote Access」の両分野において、4 度リーダに認定されたことになります。また長期的ビジネス・パートナーシップ、技術的優位性、世界クラスのカスタマー・サービスおよびカスタマー・サポートに注力するグローバル企業です。アベンテイルの顧客には、Aetna、Cerner Corporation、CCC、DuPont、FMC、Mount Sinai NYU Health、Office Depot、三洋電機など各業界の著名な企業が多数含まれています。

URL: (リンク »)

《サードネットワークス株式会社について》
サードネットワークス株式会社は、2002年の創業以来、認証装置を中心としたネットワーク構築サービスを提供してまいりました。これら認証に関する技術をASP [ Authentication Service Provider ] として認証サービスとして提供しております。この度、携帯電話を利用した認証システムを開発し、ASPサービスの提供を開始しました。ネットワーク認証に関する様々な認証ソリューションを安価に提供するサービスを提供してまいります。また、このSecure Call事業の展開について三井住友海上キャピタル、日本アジア投資、りそなキャピタル、あおぞらインベストメント、三生キャピタルの各ベンチャーキャピタルから出資を受けています。
サードネットワークス株式会社に関する情報は、 (リンク ») をご覧ください。

本文中の会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

《お問い合わせ先》
アベンテイルコーポレーション(info-japan@aventail.com)
株式会社アイ・ビイ・アイ 
アベンテイル広報担当:小野尾秀美
TEL:03-5793-2379
FAX:03-5793-2381
Mail:hidemi.onoo@ibitokyo.com
URL: (リンク »)

サードネットワークス株式会社
矢数昌博
TEL:03-3500-3030
FAX:03-3502-5587
Mail:yakazu@thirdnetworks.co.jp
URL : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サードネットワークス株式会社の関連情報

サードネットワークス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR