shockwave.comサイトを大幅リニューアルし250タイトル超のコンテンツを提供

~全コンテンツでコメント、トラックバック機能を追加しコミュニケーションを強化~

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社 2005年07月06日

アトムショックウェーブ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:瀬戸浩次郎 <http://www.shockwave.co.jp/>)は、同社が運営するエンターテインメント・サイト「shockwave.com」を7月6日(水)に全面リニューアルすることを発表しました。 7月6日(水)14:00頃、リニューアル後のサイトアップを予定しています。

今回のリニューアルでは、1)同社、クリエーター、ユーザー間でのコミュニティーの醸成2)ユーザビリティの向上 を目的として以下の点を中心に変更、追加を実施します。

1) コメント、トラックバックを全コンテンツに設置
コンテンツ毎に同社プロデューサー、クリエーター、一般ユーザーのコメントを自由に記入できる機能を追加し、コンテンツを中心としたコミュニティー、ファン層のさらなる拡大を目指します。また、ブログの機能として注目を浴びている、トラックバックを各コンテンツに設置し、ユーザーのブログとの容易な相互リンクを実現します。
2) デザインの刷新
従来、ホーム、ゲーム、アニメーション、ショートフィルムに行ってきたカラーリングを、ページ全体へ拡張し、それぞれのイメージカラーで視覚的により強く印象付けます。
3) ナビゲーションの強化
コンテンツをカテゴライズすることは、Webサイトにおけるナビゲーション方法の基本ですが、新規に追加されるコンテンツや情報ばかりが注目する場所に掲出され、既存のコンテンツの注目度、露出度をあげられないことが課題となっているケースが多く見受けられます。今回のリニューアルでは、このような現象を最小限に留める為、リリース時順に掲載する一覧ページ、コンテンツタイプ毎に一覧性を持って表示するページなど、ナビゲーション機能の強化を図ります。

7月6日(水)時点で公開しているコンテンツは全255タイトル(ゲーム:150タイトル、Flashアニメーション:15 タイトル 104 エピソード、ショートフィルム:1本)となり、絶対的なハイクオリティー感を保持しながら、ボリュームでも日本最大級のエンターテインメントサイトとなりました。

用語解説

アトムショックウェーブ株式会社について
アトムショックウェーブ株式会社は、ゲーム、アニメーション、ショートフィルムといった、短時間で気軽に楽しめるエンターテインメントコンテンツで、広告、EC、ライセンス、携帯のビジネスを確立しています。同社の運営するサイトshockwave.comは、バラエティー豊かなコンテンツ、200万人のメール配信ユーザーを保有する日本でもトップクラスのエンターテインメントサイトです。同社に関する情報は  (リンク »)  にてご覧いただけます。

*shockwave.com、AtomShockwaveはAtomShockwave社の商標または登録商標です。
*その他の会社名、製品名はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

このリリースに関するお問い合わせ先:アトムショックウェーブ株式会社
担当:桑崎
TEL:03-5469-3840 FAX:03-5469-3841
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社の関連情報

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR