ピクセルテクノロジーズ、中国の大手携帯電話機製造会社TCL Mobileとのライセンス契約を締結

ピクセル・テクノロジーズ株式会社 2005年09月07日

【英国グラスゴー/中国恵州】ピクセルテクノロジーズ(本社:英国グラスゴー、CEO:イムラン・カーンド)は、TCL Mobile Communications Co., Ltd(以降TCL Mobile)との契約を締結し、ピクセル・ドキュメントビューアーが、TCL Mobileのスマートフォン製品全般での標準のドキュメント閲覧機能として採用されたことを発表しました。
中国第2の規模を誇る移動体通信機器製造会社であるTCL Mobileは、ピクセルのビジネス向けアプリケーションであるドキュメントビューワーを、中国で包括的にライセンスを受ける最初に企業となります。

ピクセル・ドキュメントビューアー を搭載した電話機では、小さな画面の中でPCドキュメントファイルを閲覧することが可能となります。ピクセル・ドキュメントビューアーは、マイクロソフト・オフィスのファイル(Word、Excel、PowerPoint)、PDFファイル、HTML、 mHTML、画像ファイル形式等をシームレスにサポートしています。この画期的な機能は、ユーザーが、小さな画面にとらわれることなく、さらに多くのコンテンツを利用したくなるような優れた直感的なインタフェースを通じて提供されます。

TCL Mobileのカイロング・ワン氏は、次のように述べています。「最近のスマートフォンは、いままでPC、ラップトップ、PDAなどでしか出来なかったような作業に利用されるケースが増えてきています。ピクセルのドキュメントビューアーは、携帯機器上で真の意味でのPC体験を実現できるため、私たちにとっては、これ以上ないパートナーです。」

ピクセルテクノロジーズのCEOであるイムラン・カーンドは次のように語っています。「この契約は、世界最大の携帯電話市場である中国におけるピクセルにとって非常に意味深いものです。TCL Mobileは、インハウスでの設計、製造において非常に優れている上、海外市場への展開にも積極的です。私たちの連携が双方にとって、素晴らしい成果をもたらすことは間違いないでしょう。」

ピクセル・ドキュメントビューアーは、ピクセルテクノロジーズの持つあらゆる種類のデバイスに対して様々なリッチ・コンテンツを提供することを可能にするソリューション技術の 一つの代表的なアプリケーションです。携帯電話のコンテンツ・プラットフォーム市場をリードする企業であるピクセルの技術は、ハイエンドなマルチメディア機能をあらゆる携帯電話、OSに提供することを可能にします。

用語解説

******************************************
TCL Mobile Communication Co., Ltd.について
******************************************

TCL Mobile Communication Co., Ltd.は1999年3月に設立された、中国の携帯通信業界を代表的する企業です。ハイテク企業として、モバイル機器の研究開発、設計、製造・販売、サービスに注力し、中国国内市場での有力なブランドとして地位を確保しています。その後、中国のテレコム市場の顧客ニーズと急成長に対応するために様々な分野に業務を拡大しています。現在、TCL Mobileは、世界市場へと進出し、様々な国際的に活躍する企業との連携を深めています。また、TCL Mobile のような企業を通じて、多くの最先端の技術、研究が、中国の市場に紹介されています。

******************************
ピクセルテクノロジーズについて
******************************
ピクセルは、その独自のユーザー・インターフェース(特許取得済)による様々な機能を持ったソフトウェアにより、小さな画面上で、直感的で、鮮明なモバイル体験を実現します。同社は、欧州、アジア、米国に拠点を持ち、顧客には、モトローラ、サムスン、シャープ、ソニー、パナソニック、NTTドコモ、BenQといった企業が含まれます。

****************************************
ピクセル・ドキュメントビューアーについて
****************************************

ピクセル・ドキュメントビューアーは、ピクセルテクノロジーズの持つあらゆる種類のデバイスに対して様々なリッチ・コンテンツを提供することを可能にするソリューション技術の一つの代表的なアプリケーションです。ピクセル・ドキュメントビューアーにより、マイクロソフト・オフィスドキュメントやPDFドキュメントを、高解像度で閲覧、またオリジナルコンテンツの高画質を損なうことなく自在に拡大縮小するなど、直感的なインタフェースでの操作することが可能になります。 しかも、こうした機能をコンテンツのリエンジニアリングや、サーバーでの変換作業あるいはデバイス間でのSync処理を行うことなく全てクライアントサイドで実現できます。携帯電話のコンテンツ・プラットフォーム市場をリードする企業であるピクセルの技術は、ハイエンドなマルチメディア機能をあらゆる携帯電話、OSに提供することを可能にします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ピクセル・テクノロジーズ株式会社の関連情報

ピクセル・テクノロジーズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR