ヒューコム、ターレスとDatacryptor Security Encryptionソリューションの日本での販売契約締結を発表

株式会社ヒューコム 2006年02月15日

セキュアネットワーク分野のトータルソリューションプロバイダ、株式会社ヒューコムは、ターレスと、ターレス製Datacryptor Security Encryptionソリューションの日本での販売契約を締結しました。

Thales Datacryptors(R)は暗号化装置として、商用、政府・防衛機関などの公用で求められる機密・非開示の重要情報伝達を、フレキシブルでコスト効果が高い公衆回線を利用してもセキュアに実現することを可能にします。
このたびの両社のパートナーシップでは、ヒューコムがDatacryptor を日本のマーケットに展開していくうえで、特に政府機関や防衛機関のデータ暗号化ニーズに応えることに焦点を絞っています。

両社は、日本の政府機関や防衛機関にDCAP (Datacryptor Advanced Performance)をはじめ、SONET (Synchronous OpticalNetwork) やGigabit Ethernet に対応するDatacryptor 製品を、広帯域セキュリティソリューションとしてテクニカルサポートや多くのサービスとともに提供します。

ターレスでは25 年間に渡り、政府ネットワーク、フレームリレー、IP 及び他のネットワークのセキュリティ条件を満たすために、60,000 本に達する暗号製品を、合衆国連邦政府機関はじめ世界中の政府や民間企業へ提供してきました。
そしていまターレスは、ネットワークセキュリティ・情報保護のソリューションとして完成されたDatacryptor 製品群(DCAP、SONET、Gigabit Ethernet)を提供しています。

DCAP は高速暗号化製品であり、最高水準のセキュリティスタンダードに適合するFIPS やCAPS をIP ネットワークで実現することを可能にする目的で設計されています。
SONET と Gigabit Ethernet のアプリケーションは、長時間のビデオや音声データのサービス劣化を気にせずに高速伝達が可能です。Datacryptor SONET と Gigabit Ethernet の暗号化されたトラフィックは、ネットワークをリアルタイムに移動し、商用暗号装置として求められる最高水準のセキュリティサービス要求や機密性、完全性に対する有用性をもっています。

最近の実績としては、国防総省へのSONET encryptors の導入があります。ターレスは、P3 スマートカードEMV ソリューションですでに日本における確固たる地位を築いており、Datacryptor 製品の展開でも同様に成功が期待されます。

ターレスセキュリティアジアパシフィックのディレクターであるリチャード・マレット氏は、今回の契約に関して以下のように述べています。

「これまでのヒューコムとの連携を通じて、我々は日本での我々の展開における最適なパートナーを選んだと自負しています。我々の暗号の経験と過去の多くの政府機関との取引実績があるその製品群により、今後の成功は間違いないものと確信し、興奮を覚えます。
ヒューコムと長い信頼関係をもって取り組み、ターレスの強みを十分に発揮していきたいと考えています。」


■株式会社ヒューコムについて
株式会社ヒューコムは、セキュアネットワークのトータルソリューションプロバイダとして、さまざまな情報セキュリティ対策を官公庁、金融機関、大企業、文教関係などに提供しています。
セキュリティコンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシングサービス、セキュリティトレーニングといった、情報システムのセキュリティレベルを維持・向上させていくために必須となる各種ソリューションを揃えています。

URL: (リンク »)

■ターレスについて
ターレスはグローバルに展開する、軍事、航空、セキュリティ業界へサービスを提供するエレクトロニクスシステムのグループです。グループ全体で60,000 人のスタッフが全世界で活動し、2004 年には103 億ユーロ(約1兆4400億円)を売り上げています。

そのE-Security 部門では、E-Security、カード決済、ネットワークセキュリティの3 つの主要マーケットを持ち、特に政府機関や金融機関の暗号化セキュリティ製品、ソリューションのニーズに応えることを主眼に取り組んでいます。20 年に渡り、最先端のセキュリティと業界標準の決済の技術を用いた金融取引や、グローバルなE-コマースへの協力と貢献に取り組んできました。
ターレスのE-Security ビジネスが提供できうるものは、その広範なセキュリティソリューションによって政府機関や防衛機関のクリティカルな情報、インフラを守ることであり、それによって、世界でのリーディングネットワークセキュリティ製品のプロバイダーの地位を得ています。

URL: (リンク »)


*本文中の会社名および製品名は、各会社の登録商標または商標です。

■本リリースに関するお問合せ先
株式会社ヒューコム
〒166-8521 東京都杉並区梅里1-7-7 新高円寺ツインビル
広報室 坂口・大槻(おおつき)
電話: 03-5306-7378

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヒューコムの関連情報

株式会社ヒューコム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!