リアルタイムMPEG1/2/4/DivXエンコーダ/ムービー編集ソフト付属 USB2.0接続ビデオキャプチャー・アダプター 「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」発売のお知らせ

株式会社アルファデータ 2004年07月08日

パソコン周辺機器メーカーの(株)アルファデータ(本社:神奈川県藤沢市 原田敏彦社長)は、ビデオカメラ、VTR等のアナログ・ビデオ映像をUSB2.0でWindows PCにキャプチャーするパッケージ・キット「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」(定価:オープン、税込み店頭予想価格:13,800円)を2004年7月下旬より発売する。

「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」はUSBポートを介してVTRやビデオカメラなどのAV機器映像をキャプチャーする「AD-MPEG4」本体に、MPEG1/2/4/DivXへのリアルタイム・エンコード機能を持つインタービデオ社のビデオ編集・DVDオーサリング/DVD±VR録画・チャプター編集ソフト「WinDVD Creator 2」をバンドルした。

「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」はPC接続用にUSB2.0インターフェイスを備え、最大720×480dotの高画質キャプチャーを実現した。ステレオ音声もリアルタイムでキャプチャーするため、サウンドボードへの接続は不要。AV機器接続端子はRCAビデオ/ステレオAV端子とS-Video端子を備えている。

電源はUSBバスパワーを使用するが使用電流は250mA/Hの省電力設計で、ノートPCでの使用時にも安心して使用できる。VTRなどTVチューナーを持つAV機器と接続することで、テレビ番組のキャプチャーも可能となる。また動画のみならず640×480dotで静止画キャプチャーも可能。

付属するビデオ編集・DVDオーサリング/DVD±VR録画・チャプター編集ソフト「WinDVD Creator 2」はMPEG1/2/4/DivXのリアルタイム・エンコード対応で、これにより接続したVTRなどのムービー映像を高画質かつ高圧縮でキャプチャーする。また「WinDVD Creator 2」はCD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAMの各種メディアへのライティング機能も備えており、キャプチャーした映像をMPEG1/2のクオリティでCDやDVDへ書き込みができる。さらにDVD±VRダイレクト・レコーディング機能を備え、キャプチャーしながらDVDメディアにリアルタイム録画ができる。

「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」商品概要
型番:AD-MPEG4
標準小売希望価格:オープンプライス(税込み店頭販売予想価格13,800円)

◆主な特徴
●最大720×480dotの高画質でキャプチャー
●PCとの接続はUSB2.0のみでステレオ・サウンドも同時キャプチャー
●リアルタイムMPEG1/2/4/DiviXエンコード可能
●640×480dotで制止画キャプチャー
●AV機器接続インターフェイスはRCAビデオ/ステレオAV端子とS-Video端子を装備
●USBバスパワー駆動250mA/Hの省電力設計でノートPCでも使用可能
●DVD±VRダイレクト・レコーディング機能でキャプチャー映像をそのままDVDメディアに録画

◆「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」商品構成
●AD-MPEG4本体×1
●ドライバCD-ROM×1
●WinDVD Creator 2 CD-ROM×1
●USB2.0対応ケーブル×1
●ユーザーズ・マニュアル
●1年間保証書

◆「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」仕様
●動画キャプチャー解像度:320×240、352×240、720×480dot
●静止画キャプチャー解像度:640×480dot(BMP)
●ビデオ入力:RCAピン・ジャック×1、S-Video×1
●音声入力:RCAステレオ・ピン・ジャックL/R×1
●消費電力:250mA/H、USBバスパワー供給
●USBインターフェイス:USB規格Ver2.0準拠
●サイズ:71mm(W)×112mm(D)×24mm(H)
●付属USB2.0対応ケーブル長:1,200mm
●質量:155g

◆「WinDVD Creator 2」仕様
●動画キャプチャー:AVI、MPEG1/2/4、DivX
●静止画キャプチャー:BMP
●ビデオ出力フォーマット:MPEG1/2/4、DV-AVI、WMV、AVI、DivX
●書き込みフォーマット:VideoCD、SVCD、DVD-Video(DVD-R/RW、DVD+R/RW)、DVD±VR(DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAM)

◆「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」動作環境/対応機器
●PC:USB2.0ポートを備えたOADG加盟メーカー製IBM PC/AT100%互換DOS/V機
●CPU:Pentium4 2GHz以上(Celeron、Athron、Duron可)
●メインメモリ:256MB以上
●HDD:ソフトウェアインストール100MB以上およびキャプチャーに応じた空容量
●OS:Windows XP
●CD/DVDドライブ:DVD/CD作成に応じた書き込みドライブ
●ビデオボード:DirectX8.1以上対応、24bitSVGA以上、オーバーレイ表示可能なタイプ
●インターフェイス:USB2.0
●対応AV機器:RCAコンポジットAV出力端子およびS端子を備えたAV機器

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社アルファデータ 東京支店
〒108-0073 港区三田2-17-25 新進ビル別館3F
TEL.03-5419-7878 FAX.03-3457-5760
担当:高島e-mail takashima@alpha-data.co.jp
Homepage  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アルファデータの関連情報

株式会社アルファデータ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR