ネットワーク管理システム開発用フレームワーク 「AdventNet Web NMS 4.7」の販売開始

ゾーホージャパン株式会社 2004年07月21日

アドベントネット株式会社(代表取締役:山下 義人、本社:横浜市)は、本日、ネットワーク管理システム開発用フレームワーク「AdventNet Web NMS 4.7」(アドベントネット ウェブ エヌエムエス4.7)の販売を開始いたします。

【発売の背景と狙い】
弊社は2001年より、AdventNet Web NMS日本語対応版を提供し、信頼性の高いネットワーク管理アプリケーションの効率的な開発を支援しています。Web NMSは、ノーテルネットワークス、モトローラ、ルーセント・テクノロジー、エリクソンといった通信機器ベンダーを中心に通信キャリア、システムインテグレータ等、ワールドワイドで多くの企業に採用されており、日本国内ではリコー、山洋電気、ITサービスのOEM(相手先ブランド製造)採用例があります。最近では、日本の通信キャリアによる採用が増えており、日本の顧客の厳しい要求を満たす製品として、その機能、性能および信頼性が認知されてきました。今回リリースするWeb NMS 4.7は、機能拡張、機能追加により、総合的な製品機能を向上させた製品です。更に使いやすくなったこの製品により、日本国内のサービスプロバイダ/OEM向けネットワーク管理システム市場を更に開拓し、拡大します。

【製品概要】
AdventNet Web NMS 4.7は、ネットワーク管理システムの開発プラットフォームを提供します。
ネットワーク管理システムの開発や設定のための各種ツール、ウィザードをバンドルしており、効率よく、短期間で、ネットワーク管理システムを構築することができます。また、大規模ネットワークの管理や信頼性の向上のための機能をあらかじめ提供しているため、あらゆる管理ニーズに対応する管理システムを構築することができます。さらに、標準化された技術を利用しているため、他のシステムとの連携が容易で、長期的に使用できるシステムを構築することができます。自社の製品やサービスに、運用管理という付加価値を容易に持たせられるため、自社の製品やサービスの差別化や競争力を向上させたい企業、機器ベンダーや通信キャリア、サービスプロバイダ、システムインテグレータに適した製品です。

【機能概要】
AdventNet Web NMSは、さまざまなネットワーク管理システム、エレメント管理システムに必要な基本機能を持ち、J2EE、クロスプラットフォーム開発フレームワーク、開発支援ツール、モジュール、API、国際化機能など、管理ソリューションに必要なインフラストラクチャを提供します。柔軟性があり長期的に利用できる管理ソリューションを実現するために、EJB、JFC、XML、JMX、HTTP、JSP、JDBC、JTA、CORBAなどの標準技術を採用しています。管理システム/機器との通信には、SNMP、TL1、XML、CORBA、Telnet/CLIプロトコルをサポートしています。OSSやBSSとのシステム連携のために、CORBA、RMI、JMX、SNMP、TL1、HTTP等の上位システム向けインターフェースもサポートしています。アベイラビリティを向上させるために、フェイルオーバ機能も提供します。
今回リリースするAdventNet Web NMS 4.7では、クライアントの機能拡張、対応データベースの拡充、データベース再接続による可用性向上、IPv6サポート、DHCP装置管理機能拡張、ディスカバリ性能の向上を行なっています。特にWeb NMS Remote Management Edition では大幅に機能拡張しており、通信プロトコルオプションの追加(SOAP over HTTP、SSL over TCP、JMS)、Webクライアント機能の追加を行なっています。

【動作環境】
Windows NT4.0、Windows 2000、Windows XP、Windows 2003、Solaris、AIX、Linuxマシン

【ライセンスと価格】
使用する機能に応じて、Standard Edition、Professional Edition、Remote Management Editionの3つのエディションを用意しています。Professional Editionでは、Standard Editionで提供する標準機能に加えて、フェイルオーバ、ロードバランス、TMFオプションなどの様々な高付加価値機能を利用できます。Remote Management Editionは、Professional Editionで提供する機能に加えて、リモート管理機能(インターネット経由で利用可能)と管理規模拡大のための分散管理機能の利用が可能です。
・ AdventNet Web NMS 4.7 Standard Edition : オープン価格
・ AdventNet Web NMS 4.7 Professional Edition : オープン価格
・ AdventNet Web NMS 4.7 Remote Management Edition : オープン価格

【会社情報】
米国AdventNet,Inc.(最高経営責任者(CEO):ベンブ シュリダー、本社:カリフォルニア州プリサントン)は、ネットワーク管理ソリューションに特化したソフトウエアコンポーネントの開発を行っています。
製品は、通信機器ベンダー、通信キャリア、アプリケーションベンダー、サービスプロバイダ、システムインテグレータ、マネージメントサービスプロバイダなど、全世界の1200社以上の有力企業にOEMを中心に採用されています。主な顧客としては、ノーテルネットワークス、シスコシステムズ、エリクソン、ルーセント・テクノロジーがあげられます。近年のネットワーク管理システムのOEM市場では、デファクト・スタンダードとして認知されてきています。
アドベントネット株式会社は、米国AdventNet,Inc.が開発・製造・販売しているネットワーク管理関連ソリューションパッケージの日本市場への導入とサポート、コンサルテーションを行っています。

【製品情報URL】
弊社製品情報  (リンク »)
Web NMS 情報  (リンク »)
OEM情報 (リンク »)

■ お客様からのお問合せ先:アドベントネット株式会社 営業部
japan-sales@adventnet.com TEL: 045-412-5601
■URL :  (リンク »)

本資料に掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。Rマーク、TMマークは省略しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ゾーホージャパン株式会社の関連情報

ゾーホージャパン株式会社

ゾーホージャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR