TVチューナー/DVカメラの映像や録画ファイルを3G携帯フォーマット3GPPに変換 3G携帯ムービー録画/変換ツール 「InterVideo Mobile Copy」発売のお知らせ

インタービデオジャパン株式会社 2004年09月09日

PC用マルチメディアソフトウェアメーカー米国INTERVIDEO社(本社:カリフォルニア州フリーモント)の日本法人インタービデオジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市 田中 俊輔社長)は、パソコン上のビデオファイルを、3G携帯電話向けフォーマットの3GPPファイルに変換する3G携帯ムービー録画/変換ツール「InterVideo Mobile Copy」(インタービデオ・モバイル・コピー、税込み価格:6,279円/税抜価格:5,980円)を9月24日より全国の量販店で発売する。またiEPGやreserMailによるTV番組の予約録画が可能なデジタルビデオ・レコーディング・ソフトウェア「WinDVR 3 NewEdition」を同梱する「InterVideo Mobile Copy + WinDVR3キャンペーン版」(税込み価格:8,379円/税抜価格:7,980円)も同時に発売する。

インタービデオジャパン株式会社
プレスリリース

平成16年9月9日
報道関係者各位

TVチューナー/DVカメラの映像や録画ファイルを3G携帯フォーマット3GPPに変換
3G携帯ムービー録画/変換ツール
「InterVideo Mobile Copy」発売のお知らせ

PC用マルチメディアソフトウェアメーカー米国INTERVIDEO社(本社:カリフォルニア州フリーモント)の日本法人インタービデオジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市 田中 俊輔社長)は、パソコン上のビデオファイルを、3G携帯電話向けフォーマットの3GPPファイルに変換する3G携帯ムービー録画/変換ツール「InterVideo Mobile Copy」(インタービデオ・モバイル・コピー、税込み価格:6,279円/税抜価格:5,980円)を9月24日より全国の量販店で発売する。またiEPGやreserMailによるTV番組の予約録画が可能なデジタルビデオ・レコーディング・ソフトウェア「WinDVR 3 NewEdition」を同梱する「InterVideo Mobile Copy + WinDVR3キャンペーン版」(税込み価格:8,379円/税抜価格:7,980円)も同時に発売する。

「InterVideo Mobile Copy」はPCに接続したTVチューナー、アナログAV機器、DVカメラからの映像を3G携帯電話で再生可能な3GPPフォーマットでキャプチャする。またMPEG-1/2、DV-AVIフォーマットのムービーファイルから3GPPへのトランスコードも可能。作成した3GPPファイルはminiSDメモリーカードなどにコピーし、3G携帯電話で視聴できる。録画/変換する3GPPファイルは携帯電話のキャリアや録画時間に応じて、解像度とオーディオCoDecの組合せからなる4つのプロファイルから選択する。最大で176×144ピクセル、毎秒15フレームの滑らかな映像と64kbpsのクリアなMPEG-4 AACのステレオ・サウンドの記録が可能。また携帯電話で広く利用されているGSM-AMRでの記録にも対応している。

「InterVideo Mobile Copy」のインターフェイスは、映像を確認しながらキャプチャ/トランスコードが可能。DVカメラやアナログAV機器、TVチューナーなど、PCに接続したデバイスに応じて、キャプチャ・ソースを選択し、録画ボタンを押すだけで映像を確認しながら3GPPファイルが作成できる。同様に手持ちのMPEG-1/2、DV-AVIファイルも「InterVideo Mobile Copy」でプレビューし、各プロファイルで3GPPファイルへのトランスコードが可能。これにより手持ちのビデオクリップを3GPPフォーマットへ変換、外出先でも携帯電話による視聴が楽しめる。また概算のファイルサイズを確認しながら、録画時間の設定を行うことも可能。これにより、手持ちのminiSDメモリーカードにあわせたサイズでのファイル作成が簡単にできる。

「InterVideo Mobile Copy + WinDVR3キャンペーン版」は「WinDVR3 NewEdition」の機能を使い、電子番組表iEPGや携帯電話による録画予約機能のreserMailにより録画したTV番組を「InterVideo Mobile Copy」で3GPPに変換し、携帯電話を利用して視聴するなどの使用方法を想定している。

「InterVideo Mobile Copy」の特徴&機能
●3GPPフォーマットのサポート: InterVideo MPEG-4エンジンを搭載し、高圧縮かつ高画質の3GPPファイルを作成
●15フレーム/秒の動画再生: スムースな動きのムービー再生が可能
●高音質ステレオ・サウンド:MPEG-4 AACで高音質ステレオ・サウンドを実現
●GSM-AMRのサポート:携帯電話で広く採用されているGSM-AMR音声符号化方式記録に対応
●DVキャプチャ:IEEE1394接続でDVカメラの映像をリアルタイムで記録
●TVキャプチャ:TVチューナーの映像をリアルタイムで記録
●ファイル・トランスコード:MPEG-1/2、DV-AVIファイルを3GPPフォーマットにトランスコード

「InterVideo Mobile Copy」製品仕様
●キャプチャ/インポート対応フォーマット:MPEG-1、MPEG-2、DV-AVI
●出力フォーマット:3GPP

★商品構成
・InterVideo Mobile CopyアプリケーションCD-ROM×1
・ユーザーズマニュアル
・ユーザー登録カード

★最低動作環境
OS:Microsoft Windows XP Home/Professional日本語版
CPU:Intel Pentium4 1.6GHz以上の相当CPU(Pentium4 2GHz以上を推奨、ダイレクトレコーディング時は必須)
メモリ:128MB以上(256MB以上推奨)
HDD:30MB以上の空き容量(アプリケーションのインストールに必要)
サウンドカード:ステレオ再生をサポートするサウンドカード(PCI推奨)
ビデオカード:ハードウェアオーバーレイに対応したAGPグラフィックスカード(24bit、SVGA以上表示可能なもの)
CD-ROMドライブ:アプリケーションのインストールに必要
キャプチャ・デバイス:OHCI準拠のIEEE1394インターフェイスおよびWDMドライバを持つPCI/AGP TVチューナーカード
その他:Microsoft DirectX 9以上(アプリケーションCDに同梱)
各種メディアへの書き込みには対応するメディアおよびリーダー/ライターが必要

※ご使用の機能によっては、記載の動作環境より高性能な動作環境が必要となる場合があります。あらかじめご了承ください

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
インタービデオジャパン株式会社
プロダクト マーケティング
担当:山下 e-mail yamashita@intervideo.co.jp
〒220-6212
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC-12F
TEL045-226-3832 FAX045-226-3833
Web (リンク »)

紙面等掲載用読者お問合せ先
インタービデオジャパン株式会社
テクニカルサポート
TEL.045-226-3899 FAX.045-226-3895
Web (リンク »)
e-mail tech@intervideo.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

インタービデオジャパン株式会社の関連情報

インタービデオジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR