ペンギンファクトリー、ポータルサイト構築可能な「ペンギンブログ」を発売した。

有限会社ペンギンファクトリー 2004年09月16日

ペンギンファクトリーは、ブログシステムである「ペンギンブログ」9月14日より一般企業向けに販売開始を行うと発表した。

ペンギンブログは個人毎のブログシステムと、それを管理・運営するためポータルサイト構築用のツール群をあわせたもので構成される。地域や商店街などの小規模なものから大規模なポータルサイトまでをカバーすることができる。

大規模ポータルサイトの運営企業向けに開発したものをベースに、若干のカスタマイズを加え自社ブランド製品として提供を開始。

他社製のブログシステムと比較して以下の特長を持つ。

1.W3C準拠 XHTML1.0自動生成
2.高度なSEO対策が実施済み
3.Wikiを含む3種類のテキスト表示形式
4.静止画・動画のサムネイル画像化
5.モバイルアクセスに対応(開発中)
6.RSS、トラックバックによる情報共有
7.ディクショナリー機能
8.メールマガジン配信機能
9.容易なポータルサイト構築

当初はOEM提供(1サイト4,000,000円)を中心に販売を行い、あわせて、ハードウェアの導入コンサルおよび運営サポートも開始する。

あわせて同日、ブログシステムに搭載されている携帯電話向けのソリューションの2製品も発表している。

「ペンギンコンバーター」静止画ファイルコンバーター
「ペンギンムービーコンバーター」動画ファイルコンバーター

それぞれ、PDFの画像化や第3世代携帯の動画ファイルが変換可能となっている。

ポータルサイト運営・携帯コンテンツ配信企業などのパートナー開拓を行い、3製品あわせて「ペンギンブログ」の初年度売上目標を5,000万円としている。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社ペンギンファクトリーの関連情報

有限会社ペンギンファクトリー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR