チャールヘッソー株式会社、マインドマップをベースとした多機能発想支援ソフトを発売

チャールヘッソー株式会社 2004年09月28日

 チャールヘッソー株式会社(本社:横浜市金沢区、代表取締役:森保伸樹)は、「発想法」「記憶法」として知られるマインドマップをベースとした多機能発想支援ソフト、「MindMapper 3.5 Professional」を10月1日より発売します。価格は1万9,800円(税込)。  MindMapperシリーズは、現在、欧米を中心に6言語53ケ国で販売されている発想支援ツールの世界的定番ソフト(開発元:SimTech,Inc.)、高機能の同種ソフトとしては初めての完全日本語版の製品となります。

 「MindMapper 3.5 Professional」は、頭の中にある「思いつき」や「キーワード」を無限に広がる「ツリー」に入力していくことで、「連想ゲーム」のように「アイデア」を芋づる式に展開できる発想支援ソフト。ビジュアルに描かれるマインドマップは、文字で書かれた文章を凌ぐ表現力を備えた「表現法」でもあり、「ブレーンストーミング」「プレゼンテーション」「コミュニケーション」ツールとしても優れた力を発揮します。

■ MindMapper 3.5 Professionalの活用シーン
・ マインドマップの描画(無限のツリー階層、多様なスタイル設定)
・ コンセプトメイキング、アイデアの導出、概念の構造化
・ シナリオ作成、論文執筆、日記、ホームページ設計
・ ブレーンストーミング、プレゼンテーション、共同の創造作業、ナレッジマネジメント
・ ドキュメンテーション、情報の分類・整理、マニュアル、文書管理、住所管理、組織図
・ プロジェクト管理、タスク管理、スケジュール管理
・ ノート整理、ラーニング、受験勉強、記憶力向上

■ MindMapper 3.5 Professionalの特徴的機能
・ ツリーの方向設定(10種類)、ツリーのスタイル(5種類)、無限のツリー階層
・ イメージの貼付け、クリップの挿入、記号挿入、リンク線、ツリー括弧、自由な位置にテキスト挿入など
・ オートナンバリング、マップ分割、中央表示やツリーの折り畳みなど多様な画面表示と印刷設定
・ スケジュール管理機能、テキストウィンドウに長文入力可能、ツリーをアウトライン表示可能
・ ハイパーリンクで内外のデータ(ファイル、URL、メールアドレスなど)と連結
・ 多様な外部ファイルとの互換
- インデックス付の文書とマインドマップを相互に変換(MS-Word)
- スライドとマインドマップを相互に変換(MS-PowerPoint)
- プロジェクト項目のスケジュールと進捗率を相互に変換(MS-Project)
- アクションタスクのスケジュールと進捗率を相互に変換(MS-Outlook)
- XMLファイルとマインドマップを相互に変換、など

■ MindMapper 3.5 Professional推奨仕様
OS : Windows 2000 / XP
CPU : 586 以上
RAM : 16MB 以上
HDD : 50MB 以上(データ保存領域除く)

発売日 : 2004年10月1日 発売
価 格 : 19,800円(税込)
販売方法:ダウンロード販売
詳細url : (リンク »)
問合せ先:チャールヘッソー株式会社 森保
電 話:045-782-9346
e-mail:master@mindmapper-japan.com

MindMapper(R) is the registered Trademark of SimTech Systems, Inc.
Mind Mapping(R) or Mind Maps(R) are the registered trademark of the Buzan Organisation
Windows(R)2000, XP, and MS Office(R) (Word, PowerPoint, Project, Outlook) are the registered trademarks of Microsoft Corporation

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

チャールヘッソー株式会社の関連情報

チャールヘッソー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR