認証局構築・運用管理をフルサポート ビートラステッド・ジャパンが「マネージドPKIソリューション」を発表

サイバートラスト 2004年10月18日

~様々な業務内容や利用用途に対応可能なソリューションを提供開始~

ビートラステッド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:東保孝)は、本日、認証局構築・運用管理と電子証明書の利用を全面的にサポートする「マネージドPKIソリューション」を新たに発表しました。

ビートラステッド・ジャパンは、お客様の事業内容やシステム環境、ニーズに応じた最適な認証局を迅速且つ低コストで構築・運用するアウトソーシング・サービスを本格展開すると共に、同サービスをコアとした様々なソリューションを「マネージドPKI ソリューション」としてトータルに提供します。

・ スマートカードソリューション
社員証などの大量発行やスマートカードログオンを実現

・ 機器認証ソリューション
機器組込などの書込装置とシームレスに連携し、数万~数百万規模の大量発行を実現

・ PDF電子署名ソリューション
PDFの電子署名と署名検証をサポートする「Signus PDFSigner」(当社製品)とを組み合わせ、「署名者の本人認証」、「否認防止」、「文書の完全性保証」を実現

・ 無線LANソリューション
電子証明書を使用した認証をベースに、無線LAN・VPNなどのリモートアクセス環境を実現

・個人情報保護/機密情報保護ソリューション
本人認証・権限認証によるアクセスコントロールや暗号化通信におけるデータの保護、ネットワーク・デバイスの監視などを実現

現在、社会のIT化が進み、情報セキュリティの確保が急務となっています。これに伴い、機密情報や個人情報を保護し、本人性や完全性を保証する、暗号化や電子署名といった『電子証明書』を利用するニーズも確実に高まってきています。そのため、企業などは電子証明書を発行・管理する『認証局』を構築し、運用する必要性に迫られていますが、企業などが独自に認証局を構築し、運用するためには、多くの時間(知識・技術・経験の習得)とコスト(人・設備・ポリシーの確保・確立)が必要となります。

ビートラステッド・ジャパンは、「マネージドPKIソリューション」を通して、お客様の認証局を迅速且つ低コストで構築します。構築されたお客様の認証局は、高い安全水準を誇るビートラステッド・ジャパン電子認証センターにおいて、厳格な運用規程のもと、経験豊富な専任オペレータにより、運用・管理されます。

ビートラステッド・ジャパンは認証局の運用に関し、国内では商用利用において最長の実績を持ち、電子署名及び認証業務に関する法律(電子署名法)に基づいた特定認証業務の認定取得支援や政府認証基盤(GPKI)との相互接続支援など、数々の実績を有しています。ビートラステッド・ジャパンはそれらの豊富な経験、専門性並びに独自の自社開発製品を持つ高い技術力により、お客様の認証局構築・運用管理をトータルにサポートします。

■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
ビートラステッド・ジャパン株式会社は、非公開企業としては世界で最大のセキュリティテクノロジ企業Cybertrust社のグループ・カンパニーです。Cybertrust社は、2004年9月、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダーUbizen社、及びインテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併し、誕生しました。電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrust社との技術・業務提携および資本提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。 (リンク »)

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR