高速で止まらないネットワークと帯域管理を同時に実現  - 低価格・高機能なマルチホーミング・ロードバランサーを発売 -

ハイテクインター株式会社 2004年11月16日

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都千代田区)は、ネットワーク・プロバイダーであるアセンビジョン社(CEO:ChinMing Kuo、本社:アメリカ)と、ネットワークソリューションにおいて業務提携を行い、アセンビジョン社製インテリジェントWANロードバランサー「AscenLink シリーズ」の日本国内における事務局として製品販売を開始します。

「AscenLink 」は複数の専用線やブロードバンド回線を仮想的に統合し、ユーザーは止まらないネットワークを利用出来ます。通常は接続回線分をすべて利用し、障害発生時は利用出来るリンクのみを使用します。
また、トラフィックのロードバランスや帯域管理機能も備えているため、ユーザーのニーズにあわせて接続回線を有効に利用でき、セキュリティを高めた通信を実現することが出来ます。
設定やメンテナンスの面においても、本製品はWebブラウザからのアクセスやSNMPをサポートしているため、容易に設定や変更が可能です。GUI画面は非常に分かりやすく、一目でシステムの使用状況をモニタリング・レポーティングすることが出来ます。

AscenLink シリーズの主な特長は下記の通りです。

● 複数の専用線やブロードバンド回線を統合
● インバウンド/アウトバウンド・トラフィックのロードバランシングとフォールト・トレランスの実装
● 費用対効果の高いマルチホーミング・ソリューション
● 内蔵された帯域管理とQoS機能による帯域利用の最適化
● 内蔵されたファイア・ウォールによるDoS攻撃の防御とDMZのサポート
● ネットワーク統合による全面的なネットワーク費用の削減
● 有効なマルチホーミング利用によるVPNでのノン・ストップ・サービスとロードバランス

製品のホームページ
(リンク »)

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します
ハイテクインター株式会社 ビジネス推進部 
TEL : 03-3863-5221 / FAX : 03-3863-5388
Mai:info@hytec.co.jp / (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ハイテクインター株式会社の関連情報

ハイテクインター株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR