米ノベル、BTグループによるNovell eDirectoryの採用を発表

ノベル株式会社/Novell, Inc. 2004年11月11日

アイデンティティを基盤とした「ディレクトリ対応プログラム」により コスト削減とセキュリティの向上を実現

これは米国ノベル社より11月4日(米国時間)に発表されたプレスリリースの翻訳版です。

ネットビジネスソリューションの先進企業、米国ノベル社(以下ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は、英国の通信会社であるBTグループ(元ブリティッシュ・テレコム)との大規模契約を発表しました。ノベルはこの契約によって、BTグループの技術・IT関連オペレーション部門であるBT Exactに対し、ディレクトリ製品とコンサルティングサービスを提供します。BT Exactはノベルと協力してアイデンティティを基盤としたプログラムを推進し、コストの削減、社員の生産性の向上、お客様サービスを向上する方策のひとつとして、各種業務部門のアイデンティティ情報の統合を進めています。このプログラムの完了時には、社員、代理店、パートナなど世界で10万人以上のユーザを対象に、BTグループに数百万ドル規模のコスト削減効果をもたらします。

BTグループは、英国内だけでも2,000万以上の企業および家庭を顧客に持つ欧州で最大手の通信サービス事業者です。同社では、さまざまな業務部門で利用されている多種多様なサービスを統合し簡素化したいと考えていました。そして、デジタルアイデンティティの中核的なリポジトリ(管理システム)を構築することが、既存のIT投資を最大限に生かし、社員に対しても最新の情報へのアクセスを保証することにつながるとの結論に達しました。

BTグループ・オペレーションのCIO、ブライアン・ギフェン氏は、「われわれの目的は、BTグループすべてを対象として、アイデンティティ情報に関する正式な情報ソースを構築することでした。大規模な企業では、部門レベルでIT導入が進められてしまうことが多く、アプリケーションが氾濫し、情報の重複が発生するとともに、セキュリティホールが生じやすくなります。BTグループでは、情報を統合し、業務プロセスを改善する必要がありました」と語っています。

「ディレクトリ対応プログラム」は業務ニーズと、ディレクトリ技術がもたらす潜在的なメリットに関する分析から始められました。BT Exactでは、英国におけるノベルコンサルティングのビジネス戦略担当部門であるケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズに、今回のプロジェクトの戦略的ロードマップ作成、必要な投資に関する財務上の裏付けの作成、必要なアイデンティティ・マネジメント技術についての仕様策定を依頼しました。

ギフェン氏は、「ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズを選択したのは、彼らの独立性と職業意識に感銘を受けたからです。潜在的なサプライヤとしてのノベルの存在にもかかわらず、同社のコンサルタントは分析において完全に独立しており、このプロジェクトに対して大いに熱意と献身を示してくれました。アイデンティティ・マネジメント関連の初期コンサルティングには6週間という厳しいタイムスケジュールを提示しましたが、同社のコンサルティングチームは期限内にディレクトリ対応プログラムのための詳細な戦略的計画を提出してくれました」と語っています。

Novell(R) eDirectory(TM)を基盤とした「ディレクトリ対応プログラム」は、BTグループで提供されているさまざまなサービスの中核インフラとして機能し、同社の全体的なIT戦略に不可欠な基盤として考えられています。このプログラムは以下の4つの目的を持っています。

・ アイデンティティ・マネジメントによって中核的なメタディレクトリサービスとインフラを確立。これによりアイデンティティ・リポジトリである“One BT”からの正確でタイムリーな情報提供を可能にすること。

・資産管理においてメタディレクトリからの情報を活用。コンピュータ、携帯電話、社用車などの有形資産だけでなく、ビジネス関連情報や知的所有権といったビジネスで重要なデジタル資産も含めて、BTの所有資産を管理すること。

・業務上の役割に応じたプロビジョニングにより、多様なアプリケーションに適用できるデジタルアイデンティティを作成、変更、管理すること。これにより、社員の入社、人事異動、転勤、退社の際、アクセス権変更の操作を一度実施するだけで、すべてのアプリケーションに反映され、生産性が向上するとともに、ネットワーク上で常に正確な情報の提供が保証される。

・サードパーティ管理により、こうした機能を社外のお客様やサプライヤ、パートナ、契約企業に展開し、BTグループのビジネスにより深く関わることができるようにする。

BTグループは「ディレクトリ対応プログラム」の展開を通じて自社のリソースをより効率的に管理し、新入社員のプロビジョニングやヘルプデスク業務に関連するITコストの削減を図ります。同社における多数のアプリケーションと統合された単一のディレクトリを提供することで、BTグループは既存アプリケーションを容易に管理でき、対象となる社員やお客様、パートナに新たな戦略的IT機能を提供することが可能になります。最も大切なのは、BTグループが、適切な人々のみを同社のネットワーク上のリソースへアクセス可能にしたことです。

BTグループの社員は、情報へのより迅速かつ容易なアクセスによって、お客様に対し、効果的に対応することができるようになります。たとえば、お客様に関する最新情報を確保することで同社の担当者は、それぞれのお客様特有のニーズに対応し、新しいサービス提供の機会を獲得することができます。

ギフェン氏は、「自社の情報や資産を明確に把握しない限り、不要な取り組みやリソースの重複、過度に複雑化したシステム、収益の流れの損失、そして企業としての対応能力の限界が発生するリスクが生じます。ディレクトリ対応プログラムは、数百万ドルの削減につながる可能性があるのです」と語っています。

◇ノベルについて
ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携することを目指し、Novell(R) Nsure(TM)(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd(TM)(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise(TM)(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell Ngage(SM)(コンサルティングサービス)の4つのネットビジネスソューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian(R)とSUSE(R) LINUXによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界の実現を事業ビジョンとして掲げており、お客様企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。

*Novell、Ximianは米国Novell, Inc.の登録商標です。*exteNd、Nsure、Nterprise、eDirectoryは米国Novell, Inc.の商標です。*Ngageは米国Novell, Inc.のサービスマークです。*SUSEは米国Novell, Inc.の事業部であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR