【海外発表リリース抄訳】 Cybertrust社、オーストラリアePassport(電子パスポート)を受注

サイバートラスト 2004年12月10日

~Cybertrust社オーストラリアが世界的展開が予測されるe-passport入札の牽引力に~

2004年12月2日、オーストラリア・シドニー – ビートラステッド・ジャパン株式会社パートナ企業であり、マネージド・セキュリティ・ソリューション・プロバイダとしては世界的リーディング・カンパニーであるCybertrust社は本日、オーストラリアのePassport(電子パスポート)の試験プログラムを構成するPKI(公開鍵基盤)技術に関し、受注したことを発表しました。Cybertrust社のオーストラリア・チームは、今後世界的に展開が予想されるePassport案件入札において、一歩先んでたポジションを獲得しました。

オーストラリアのePassportは、国連機関であり、パスポートに関する基準を策定する国際民間航空機関(International Civil Aviation Organization)の認定基準に準拠した世界初のプロジェクトとなります。Cybertrust社はオーストラリア外務省(Department of Foreign Affairs and Trade)により、パスポートに記録するバイオメトリクス・データを防御するPKI技術のプロバイダとして選定されました。

バイオメトリクス・パスポートを推進する原動力の一つに、米国が2005年10月に施行する規制があります。この規制は、ビザを免除されている国からの全ての旅行者に対し、パスポートにバイオメトリクス識別情報を格納させておくことを義務付けるものです。

Cybertrust社 アジア太平洋地域の最高経営責任者であるPaul O’Rourke(ポール・オルーク)は、次のように述べています。「当社のオーストラリア・チームが本契約を獲得したことは、当社の技術力の高さが認められたことの証となります。本プロジェクトのワーキング・グループは、PKI、バイオメトリクス、並びにアプリケーション・セキュリティに関する専門家で構成しています。特に高い専門性を保有するPKI技術は、オーストラリア・チームによって開発されました。オーストラリア・チームのセキュリティに関する豊富な知識と経験は、今後、世界的に展開が予測されるePassportの入札において有益に作用することでしょう」。

PKIは、電子証明書、公開鍵暗号並びに認証局から構成されるセキュリティ技術です。オーストラリアのePassportでは、パスポート保持者の個人情報(データ・顔写真)を政府独自の“鍵”によって電子的に証明し、パスポートに格納します。一度、パスポートに格納された情報は、認可されない限り変更することは不可能となります。
新しいシステムのもと、空港の税関スタッフは、パスポートに搭載されたICチップに格納されているCybertrust社によって生成されたセキュアなデータを専用リーダで判読し、国際民間航空機関のセントラル・ディレクトリに保存されたデータと照合を行います。照合データの一致、目視による認証、人相認識技術による確認、パスポート保持者の身元確認が取れた後、旅行者は入国を許可されるのです。

Paul O’Rourke(ポール・オルーク)は、次のように述べています。「このプロジェクトは、今までにない規模で展開されるバイオメトリクスのプロジェクトの一つとなります。そして、今回のePassportプロジェクトは、国境警備関連の課題が導入を早めました。また、アイデンティティ管理は非常に重要な問題となっています。Cybertrust社は幅広い知識と専門性により、企業や政府機関に対し、情報セキュリティ関連の問題やグローバルスタンダードへの適合に関する教育とサポートにおいて業界をリードしています」。

現在、オーストラリアを含む27カ国が、米合衆国よりビザを免除されています。一方、数多くの国々は米合衆国からビザを免除されておらず、遅れをとらないためにも独自のePassportの開発を進めています。

■Cybertrust社について
Cybertrust社は、未上場企業としては世界最大級の情報セキュリティ企業です。準拠要件、脆弱性問題、アイデンティティ管理並びにセキュリティへの脅威に関する専門性と見識を保有するCybertrust社は、現在、大企業や政府機関がセキュリティ・ライフサイクル全般にわたり抱えている重大な情報セキュリティに関する問題並びに法準拠に関して支援します。Cybertrust社の研究機関であるICSA Labsを含めたCybertrust社が保有する膨大なリサーチとリソースは、4,000を超える顧客に非常に有益なものとなっています。Cybertrust社は製品、プロフェッショナルサービス、認定Trust Centerを通じて提供されるマネージドサービスを組み合わせることにより、顧客に対しトラスト・ソリューションを提供します。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR