ビデオ、オーディオ、写真、データ、バックアップの統合ソフトウェア パワフルなデジタルメディアを簡単に「InterVideo MediaOne」発売のお知らせ

インタービデオジャパン株式会社 2005年02月01日

PC用マルチメディアソフトウェアメーカーの米国INTERVIDEO社(本社:カリフォルニ州フリーモント)の日本法人インタービデオジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市 田中 俊輔社長)は、DVD-VideoやMPEGファイルなどの動画やデジカメ写真などの静止画、音楽クリップなどのオーディオなど、あらゆるデジタルメディアの編集・再生・管理に加え、データの書き込みやシステムのバックアップ機能を搭載した統合ソフトウェア「InterVideo MediaOne」(インタービデオ・メディアワン、税込み価格:11,550円/税抜価格:11,000円、アップグレード/乗換え版、標準価格8,379円、税抜価格7,980円)を2005年2月25日より発売する。

インタービデオジャパン株式会社
プレスリリース

平成17年2月1日
報道関係者各位

ビデオ、オーディオ、写真、データ、バックアップの統合ソフトウェア
パワフルなデジタルメディアを簡単に「InterVideo MediaOne」発売のお知らせ

PC用マルチメディアソフトウェアメーカーの米国INTERVIDEO社(本社:カリフォルニ州フリーモント)の日本法人インタービデオジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市 田中 俊輔社長)は、DVD-VideoやMPEGファイルなどの動画やデジカメ写真などの静止画、音楽クリップなどのオーディオなど、あらゆるデジタルメディアの編集・再生・管理に加え、データの書き込みやシステムのバックアップ機能を搭載した統合ソフトウェア「InterVideo MediaOne」(インタービデオ・メディアワン、税込み価格:11,550円/税抜価格:11,000円、アップグレード/乗換え版、標準価格8,379円、税抜価格7,980円)を2005年2月25日より発売する。

「InterVideo MediaOne」は、ソフトウェアDVDプレイヤー「WinDVD」、ビデオ編集/DVDオーサリングソフト「WinDVD Creator」、高速/高画質DVDコピーソフト「InterVideo DVD Copy」、CD/DVDライティングソフト「InterVideo Disc Master」、デジタル画像統合管理ソフト「InterVideo PhotoAlbum」、データ・ファイルおよびシステムのバックアップソフト「InterVideo Smart Backup」、DVD/CDのレーベル作成/印刷が簡単にできる「InterVideo Disc Label」の7アプリケーションを統合し、あらゆるデジタルメディアの再生・編集・バックアップ/コピーを可能とした。

「InterVideo MediaOne」はそれぞれの機能をイメージしたGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)を備え、実行したいタスクはメディアやディスクに関係なくワンクリックで起動できる。そのため初心者でも多機能かつ高機能なアプリケーションを簡単に使いこなすことができる。各タスクによりアプリケーションは関連する操作画面を表示して起動され、少ない操作で必要な作業を行うことができる。また、各タスクはお気に入りとして登録でき、さらに最近使用したプロジェクトを呼び出すことも可能。

DVD-Videoのコピーは、「InterVideo DVD Copy」の機能により高速、高画質にコピー/バックアップが行える。また「WinDVD」により作成したDVD-VideoやVideoCDの高品質再生を実現している。

「InterVideo Smart Backup」の機能によりデータやファイル、アプリケーション・データなど、あらゆるデータをHDD/DVD/CD等のメディアに自由にバックアップ/リストアできる。また「Internet Explorer」や「Outlook Express」などのアプリケーション・データのバックアップも可能。パーティションおよびドライブのバックアップに加え、ハードウェア・ドライバのバックアップも行え、システムのバックアップ/リストアが柔軟に行える。

動画は「WinDVD Creator」のビデオ編集/DVDオーサリング機能により、ユーザーが撮影したDV映像やTVチューナーの動画ファイルを自在に編集/オーサリングしDVD/CDに書き込める。さらに作成したDVD/CDは「InterVideo Disc Label」により、美しいレーベルの作成から印刷が行える。

デジカメ写真などの映像は「InterVideo PhotoAlbum」の機能により整理、検索、補正、共有が行える。

オーディオは「InterVideo Disc Master」の書き込み機能によりHDDに保存したMP3やWMAなどのオーディオ・ファイルから、オリジナルのオーディオCDが作成でき、画像とオーディオを同時に楽しめるマルチセッションCDの作成もできる。

◆「InterVideo MediaOne」の特徴&機能
●さまざまなデジタルメディアの取り扱いが簡単に行えるビデオ、オーディオ、写真、データ、バックアップの統合ソフトウェア
●タスクを選ぶだけで、必要なユーティリティが自動的に起動
●高速、高画質な「InterVideo DVD Copy」による強力なDVDコピー機能
●発売以来全世界で累計出荷1億本を誇る「WinDVD」でビデオ/オーディオを高品質再生
●データやドライバ、アプリケーション・データに加え、パーティションやディスク単位でバックアップ/リストアできる充実のバックアップ機能
●ディスク・フォーマットやプログラム意識せずに、実行したいタスクをクリックするだけで必要なツールを最適な状態で起動
●「WinDVD」「WinDVD Creator」「InterVideo DVD Copy」「InterVideo Disc Master」「InterVideo PhotoAlbum」「InterVideo Smart Backup」「InterVideo Disc Label」の7アプリケーションを統合し、統合ソフトウェアとして使い勝手と利便性を向上
(WinDVD、InterVideo DVD CopyおよびInterVideo PhotoAlbumは単体で発売されている製品の機能限定版となります。)

「InterVideo MediaOne」製品仕様
●動画入力ファイル・フォーマット:AVI、MPEG-1/2、WMV、ASF、DVR-MS
●静止画入力フォーマット:JPEG、BMP、PNG、TIF、PCX、PNG、PSD、WMF
●オーディオ入力ファイル・フォーマット:WAV、MP3、WMA
●入力ディスクイメージ形式:iso、cdi、nrg、cue
●動画出力ファイル・フォーマット:AVI、MPEG-1/2/4、WMV、ASF
●オーディオ出力ファイル・フォーマット:WAV、MP3、WMA
●ビデオ書き込みフォーマット:DVD-Video、DVD-VR、VideoCD、SVCD
●出力ディスクイメージ形式:iso、cdi

★商品構成
・InterVideo MediaOneアプリケーションCD-ROM×1
・ユーザーズマニュアル
・ユーザー登録カード

★動作環境
OS:Microsoft Windows 2000 Professional、Windows XP Home/Professional日本語版
CPU:Celeron 800MHz以上または相当CPU以上(Intel Pentium4 1.6GHz以上を推奨)
RAM:128MB以上(256MB以上推奨)
HDD:150MB以上の空き容量(アプリケーションのインストールに必要)
光学ドライブ:CD-R/RWドライブ、DVD±R/RW、DVD-RAMドライブ
ビデオカード:ハードウェアオーバーレイ対応AGPグラフィックスカード(24bit、SVGA以上表示)
サウンドカード:44.1/48KHzステレオ再生をサポートするサウンドカード(PCI接続推奨)
キャプチャデバイス:WDMドライバを持つTVチューナーカード/OHCI準拠IEEE1394インターフェース
その他:Microsoft DirectX 9以上(アプリケーションCDに同梱)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
インタービデオジャパン株式会社
担当:マーケティングコミュニケーション 野口
e-mail press@intervideo.co.jp
〒220-6212
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC-12F
TEL045-226-3832, FAX045-226-3833
Web (リンク »)

読者お問い合わせ先
インタービデオジャパン株式会社
Web (リンク »)
TEL045-226-3899, FAX045-226-3895

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

インタービデオジャパン株式会社の関連情報

インタービデオジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR