NEXX、高品質ビデオソリューションの適応エリアをビデオPOP分野に拡大 ~ビデオPOP「NEXX- POP Ace」で未開の急成長分野の需要開拓を図る~

株式会社NEXX 2005年02月02日

デジタルホームとデジタルオフィスに向けた、先進的技術製品のグローバルサプライヤを目指す株式会社NEXX(以下、NEXX、本社:東京都千代田区麹町3-5、社長:由利義和、資本金:9,520万円、URL=http://www.nexx.co.jp)は、高画質のDMA(Digital Media Adapter) 技術を産業分野に展開し、POPやポスター、パネルに代わるプロモーションツールとして注目されているビデオPOPを「NEXX-POP Ace」(ネックス ポップエース)の名称で3タイプを製品化、明日2月3日から一般顧客に向けて受注を開始することになりましたので、お知らせします。

 「NEXX-POP Ace」シリーズは、次の3シリーズで構成され、すべて、ユーザーの需要に応じ、カスタム対応を行っております。
(1) 7インチ、10インチから32インチクラスの液晶モニタの背面に取り付けて使用する専用ユニット(VESAマウント規格対応)タイプ
(2) 3.5インチ、4.5インチ(ワイド)から7インチクラスのLCD、2Wスピーカー、MPEG-2/-4ハードウェアデコーダカード、メモリカードスロットを専用のポータブルビデオプレイヤー型のボックスに組み込み、スケジュール機能等を盛り込んだカスタム一体型
(3) PCベースのビデオサーバからネットワークメディアアダプターを介して、42インチ以上の大口径プラズマディスプレイやプロジェクタにHD/SDビデオ出力が可能なネットワークタイプ
 コンビニ、スーパーの商品陳列棚、ファミリーレストランの卓上情報端末から各種ショールーム、展示会ブース、大型施設のまで幅広い用途でプレゼンテーション、プロモーションツールとして活用することができます。
 NEXXは、これまで、個別プロジェクト対応で、同社の高画質ビデオ圧縮解凍技術を生かしたビデオPOPを提供して来ましたが、今回、自社保有のビデオ製品を、当用途にカスタマイズし、あらゆる現場仕様に適用する3シリーズの水平展開を開始するものです。
 「NEXX-POP Ace」は、用途、仕様によって異なりますが、専用ユニットが、LCD4.5インチ一体型で2-3万円台(参考価格・消費税込み、初期カストマイズ費用・工事費別)、販路はNEXXよりの直販と、インテグレータを中心とするビジネスパートナーによる販売、広告企画・制作会社とのアライアンス販売等で、本年度10万台程度の販売を計画しています。

 ビデオPOPは、従来のPOPやポスター、パネルに比べ、メモリカードを入れ替えるだけでの簡単な作業でコンテンツを取り替えることができ、ビデオテープのようにビデオに劣化が起きないことに加え、動画や音声による圧倒的に多い情報量により、製品に対する理解を深め、広告主のブランドとイメージを浸透させる効果があります。店頭で使用されるPOPだけでなく、トレードショーのブースや公共の施設のような大空間での製品やサービス、イベントのプロモーション、ブランドイメージ訴求のためのビデオ広告が行えるなど将来有望な成長市場であるといえます。
 これに対してNEXXは、高品質デジタルビデオのエンコーディング、デコーディング技術を活用して、一般家庭内でPCをビデオサーバとし、ここから有線・無線のネットワークを介してリビングルームの大口径テレビなどにHD(ハイビジョン)やSDのビデオファイルを出力するDMAやネットワークDVDを製品化しています。そのDMAの仕組みをベースに製品化したビデオPOPソリューションが「NEXX-POP Ace」シリーズであり、
・ ビデオは、DVD並みの高画質を実現、ハイビジョンで放映することも可能であり、コンテンツに強い説得力を持たせることができる。
・ ビデオファイルで再生される画像は、ビデオテープのように劣化がなく、半導体メモリに格納されるためDVDやVHSのように故障の心配が少ない。
・ メモリカードを差し替える簡単な作業で簡単に高画質のコンテンツを切り替えて出力することができる。
・ スケジュール機能を使用することにより出力日時のタイマー指定や複数のコンテンツの中から指定して出力することができる。
などの特徴を備え、3タイプが用意されています。

 液晶モニタとの組み合わせで使用する専用ユニットは、7インチ、10インチから32インチクラスの液晶モニタの背面に取り付けて使用します。幅90mm×奥行90mm×高さ20mmのボックスにMPEG1/2/4ハードウェアデコーダーが内蔵され、液晶モニタ用給電端子、コンポジット端子、オーディオ端子、VGA端子、メモリカードスロットを装備しています。75mm×75mmのVESAマウント規格に対応しており、液晶モニタの背面にあるアームスタンドの上からネジで簡単に取り付けることができます。また、専用ユニットと液晶モニタを組み合わせた状態では、電源コードをコンセントにつなぐだけで、複雑な配線が不要です。ビデオによる説明とイメージの伝播を必要とするような用途に最適なスタンダードタイプです。
 また、仕様の面で専用ユニットに3.5インチ、4.5インチワイド、7インチのLCD、2Wスピーカーを組み込んだものが一体型。サイズはカスタム対応可能。小モノ商品が密集する棚に設置して使用する商品陳列棚などに最適です。
 さらに、低廉なPCによるビデオサーバを設け、このビデオサーバに格納されたビデオファイルをネットワークを介してメディアアダプター経由で、32インチから100インチの大口径のプラズマTVディスプレイやプロジェクタに出力・投影するものがカスタムタイプです。ハイビジョン画質の迫力のあるビデオをシングル、あるいは複数のDMAを使用してマルチ出力することができます。主な用途としては、プレゼンテーションルーム、をはじめトレードショーの展示ブース、公共施設のイベント情報センターなどがあります。

 NEXXは、昨年の12月にTVチューナー&キャプチャPCIカード「NTVC-760」シリーズを発表しており、これをコンパニオンツールとして使用することで、ビデオテープ、DVD用に製作したコンテンツを「NEXX-POP Ace」シリーズ用にリアルタイムにコンバートして使用することもできます。

 なお、「NEXX-POP Ace」シリーズの製品概要は次のとおりです。

以 上

<製品写真>
お手数ですが、下記URLよりダウンロードしてください。
(リンク »)
・サイズ:8.06MB
・ファイル内容:5点
・POP_Ace専用ユニット
・POP_Ace背面取付
・POP_Ace使用例1
・POP_Ace使用例2
・POP_Ace使用例3

<「NEXX-POP Ace」シリーズの製品概要>
■シリーズ構成
・シリーズ1: 専用ユニット(LCD背面装着型)
・シリーズ2: カスタム一体型
・シリーズ3: ネットワークカスタム型
■シリーズ1 専用ユニットの仕様
・MPEGハードウェアデコーダ MPEG-2/-4 ( .avi フォーマット)
・AV出力用端子(Sビデオ、VGA、2ch ステレオ)
・電源端子
・液晶給電用端子
・オプション機能:タイマー、モーションセンサー、盗難防止装置等
■主な用途
・百貨店、スーパー、コンビニ、量販店、書店(追加)の店頭(棚・エンドキャップ)
・オートディーラー、化粧品販売コーナー等での高画質・高精細映像デモ
・ファミリーレストラン、ファーストフードの卓上情報板 
・トレードショーのブース、ショールーム、イベントホール
・駅、学校、公衆トイレをはじめとする公共施設
・自治体、自治会の掲示板
・集合住宅をはじめとするコミュニティーの情報板

<株式会社NEXXについて>
NEXXは、世界規模のテクノロジーリーダーと生産基地、マーケットを結合し、自社の製品企画と開発エンジニアリングを基盤に、エンドユーザーの求めるデジタルホームとデジタルオフィスの需要に先進的技術を織り込んだ製品の開発と供給をグローバルに行う事を事業目的とした企業です。

<本製品に関する読者、お客様からのお問合せ先>
株式会社NEXX
東京都千代田区麹町3-5麹町シルクビル
営業部 田代 まで
電話:03-3511-7157
eメール:pop_ace@nexx.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社NEXXの関連情報

株式会社NEXX

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR