業界初、書き込みエラー発生時完全パッケージ交換保証付き8倍速対応DVD-RメディアPC用4.7GB「AD-DV8R」シリーズ2タイプ発売のお知らせ

株式会社アルファデータ 2005年03月08日

パソコン周辺機器販売の株式会社アルファデータ(本社:神奈川県藤沢市 原田敏彦社長)は、台湾製のPCデータ用8倍速対応DVD-Rメディアを10枚、25枚のスピンドル・パッケージで3月中旬より発売する。海外製輸入DVDメディアは低価格を武器に様々なブランドが乱立しているが品質にばらつきが多く、書き込み時エラーの多発が指摘されている。しかしアルファデータはAクラス・クオリティーへの自信を示すため、業界初の完全パッケージ交換保証を導入した。製品不良が原因で書き込みエラーが発生した場合、それがパッケージ中1枚であっても10枚組みパッケージと交換するというもの。

「AD-DV8R」シリーズは10枚パックの「AD-DV8R10」(税込み標準小売り希望価格:1,180円)と25枚パックの「AD-DV8R25」(税込み標準小売り希望価格:2,600円)の2タイプを発売する。記録層に高品質高感度アゾ系色素を採用し、8倍速高速書き込み時におけるエラー低減を果たした。レーベル面はインクジェット・プリンター印刷に対応したホワイト・レーベルで、内周23mmから外周118mmまで印刷が可能なワイド・レーベル仕様。

書き込みエラー時の完全パッケージ交換保証は、DVD-Rのクオリティーが原因でパッケージ中1枚でも書き込みエラーが発生した場合、そのメディアをアルファデータに郵送することで、新しい10枚パックのパッケージが提供される。不良メディアの郵送費(切手代)、交換パッケージ送料も全てアルファデータが負担するため、購入者の負担は無い。また販売店もクレーム対応が不要となるため、安心して販売ができる。

なおDVD-Rメディア自体に問題が無くともDVD-Rドライブとの相性によりトラブルが発生する場合もあるためユーザーへの情報提供が不可欠だが、アルファデータではDVD-R対応ドライブ新製品が発売された場合書き込み相性テストを行い、その結果を自社HP上で随時公開していく。

◆DVD-Rメディア「AD-DV8R」シリーズ商品概要
●スピンドル10枚パック:AD-DV8R10(税込み標準小売り希望価格:1,180円)
●スピンドル25枚パック:AD-DV8R25(税込み標準小売り希望価格:2,600円)

◆「AD-DV8R」の主な特徴
●記録層に高品質高感度アゾ系色素を採用
●8倍速書き込みに対応
●インクジェット・プリンター印刷対応ホワイトカラー・ワイド・レーベル
●1枚でも不良品が混入していた場合、そのメディアを10枚パッケージと無償交換

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社アルファデータ 東京支店
〒108-0073 港区三田2-17-25 新進ビル別館3F
TEL.03-5419-7878 FAX.03-3457-5760
担当:高島e-mail takashima@alpha-data.co.jp
Homepage  (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アルファデータの関連情報

株式会社アルファデータ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR