mySAP CRM向けドキュメント管理ソリューションIXOS Solution for CRMの発売を開始

イキソスソフトウェア株式会社 2005年03月31日

mySAP CRMやR/3データだけでなく、SAP以外のデータ、多様な電子文書からイメージまで、すべての顧客関連情報に1画面上からアクセス。あらゆる形式の顧客情報の一元管理と共有化を実現

企業コンテンツ管理(ECM)ソリューションで国内市場をリードするイキソスソフトウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:羽根ロバート、以下イキソスソフトウェア)は、本日よりSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井清孝、以下SAPジャパン)が提供するカスタマーリレーションシップ管理製品であるmySAP CRM向けのドキュメント管理ソリューション「IXOS Solution for CRM」の販売を、本日より開始することを発表いたしました。

現在、企業が抱える顧客情報は、様々な部署やシステムで作成あるいは受理される文書、伝票、データ、画像、Fax、電子メールで構成されています。これらは独立したシステム上、あるいは紙ベースでバラバラに管理、保持されているため、必要な情報の検索や入手に時間がかかったり、全社レベルで有効に共有、活用できているとは言い難い現状です。これらの複雑に保持されている情報を、いかに早く適確にアクセスし活用できるかは、顧客サービスや営業活動の品質に大きく影響することはいうまでもありません。

イキソスソフトウェアがこのたび販売を開始するIXOS Solution for CRMは、mySAP CRMにシームレスに統合されるドキュメント管理ソリューションで、mySAP CRMデータ、SAP R/3データだけでなく、mySAP CRMでは対応が困難なSAP以外のデータ、電子文書や紙文書のイメージなども含め、あらゆる情報やコンテンツを顧客単位で紐付け、集約して管理するソフトウェアです。しかも、すべての文書やデータが顧客IDごとのmySAP CRMの1画面上にフォルダ形式で表示され、ワンクリックでアクセスできるため、コールセンターや営業活動などにおいて飛躍的な情報活用・共有の向上をもたらし、業務のスピード化と効率化をもたらします。

SAPジャパン株式会社アライアンス本部バイスプレジデントの竹田邦雄氏は、次のように語っています。「この厳しいビジネス環境下で、新規顧客の開拓とともに、既存顧客との信頼関係を築いていく上で、顧客情報をいかに管理、活用していくかは、企業の競争力にも大きく影響を与える重要な課題となっています。IXOS Solution for CRMは、複雑に保持されている顧客情報の管理を全社レベルで向上し、営業活動における情報活用の活性化を促すだけでなく、顧客への即時対応や回答を大きく支援するソリューションで、mySAP CRMの機能を拡張する製品として大変期待しています。」

また、IXOS Solution for CRMは、イキソスソフトウェアの優れたアーカイブ機能を採り入れており、すべてのデータ、文書、イメージを、容易な検索性を保ちながら、改ざんができない形で長期保管できるため、さまざまな法的な文書保存要件にも対応します。今後予想される急激なデータ量増大に対しても、本番稼動のシステムに影響を与えず、経済的に保存する環境を実現します。

なお、イキソスソフトウェアは今後、SAPジャパンとの共同セミナーなどの活動や、お客様のニーズに合わせた共同提案を行っていくことで、IXOS Solution for CRMの拡販に臨んでまいります。
<IXOS Solution for CRMの主な効果>
■mySAP CRMデータ、SAP R/3データ、SAP以外のデータ、電子文書や紙文書のイメージなど多様な顧客関連情報を全社レベルで一元管理
■すべての情報を顧客IDごとに紐付け、mySAP CRMの1画面上にフォルダ形式で階層表示。ワンクリックで必要な情報、文書、伝票、イメージなどへのアクセスを実現
■文書はバージョン管理や排他制御が行なわれ、常に顧客へ提出した最新状況を確認可能
■紙証憑類をイメージ化し、それを伝票にドラッグ&ドロップで業務データ(伝票)にリンク付け
■適切な権限管理で安全な顧客情報の共有と活用
■トレーニングが不要な簡単な操作
■高度なアーカイブ機能によって、長期にわたる安全かつ経済的なデータ保管環境を実現

●コールセンターにおける活用効果
多様な問合せやクレーム対応が行なわれるコールセンターでは、「IXOS Solution for CRM」によって、対応に必要な電子文書やデータへのアクセスが大きく改善し、顧客IDごとに、mySAP CRMの1画面上からクリックするだけで参照、活用できるようになります。対応が迅速かつ正確になり、顧客満足度が向上するだけでなく、1件にかかる所要時間も削減します。
●営業活動における活用効果
「IXOS Solution for CRM」によって、全国あるいは事業部ごとに分散して存在する提案書や見積書、契約書などの顧客情報を即座に把握し、営業活動に有効に活かすことができると同時に、他の営業員の提案材料を参考にすることで、営業活動の底上げを行い、広地域にわたる販売戦略にも力を発揮できるようになります。顧客へ提出した最新状況を常に確認できるようになり、社内全体のコミュニケーションが改善され、業務の効率化、ミス軽減にもつながります。

<動作環境>
■mySAP CRM 3.1、4.0をサポート
■SAP Enterprise Portals 6.0をサポート
■アーカイブサーバ プラットフォーム: Windows2000/2003、Solaris9、HP-UX 11.11、AIX 5.2、5.3
■ストレージ: DVD-Rチェンジャー、UDOジュークボックス、日立SANRISE、EMC Centeraなどの弊社検証済み限定機種

<販売開始日>
2005年3月31日より。

用語解説

イキソスソフトウェア株式会社について
イキソスソフトウェアの企業コンテンツ管理(ECM)ソリューションは、多様なアプリケーションや業務システムで作成、保持される文書、帳票、メール、画像などあらゆるコンテンツの最適な一元管理を実現します。これらのコンテンツは、SAPなどの基幹業務システムと最適に連携することで、情報活用の活性化と共用を促進し、さまざまな業務改革を生み出します。一方、昨今では情報漏洩の問題から、全電子メールの保管・監査ソリューションとしても注目を浴びています。コンプライアンス(法令順守)や企業リスク管理の強化、アーカイブを活かしたインフラ軽減といった、企業が抱えるさまざまな文書、情報管理の深刻な問題を解決。ソリューションは経験豊かなコンサルテーションを通して提供され、日本では大手企業240社超(2004年12月現在)というECMベンダーとしては最大級の実績を誇ります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イキソスソフトウェア株式会社の関連情報

イキソスソフトウェア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR