フレクシェ、柔軟性を極めた新世代の生産スケジューラー 「FLEXSCHE GP(フレクシェ・ジーピー)」を発売

スケジューリングデータ作成ツール「FLEXSCHE Editor(フレクシェ・エディタ)」と、スケジューリング環境を整えるための製品パック「FLEXSCHE GP All in One パック」も同時発売

株式会社フレクシェ 2005年04月05日

生産スケジューリングシステムの開発・販売及び開発支援を行っている株式会社フレクシェ(東京都品川区、代表取締役:浦野幹夫、資本金1,600万円、以下フレクシェ)は、柔軟性を極めた新世代の生産スケジューラー「FLEXSCHE GP(フレクシェ・ジーピー)」を、2005年4月より発売いたします。「FLEXSCHE GP」の価格は320万円(税別)。初年度の販売目標として50本を見込んでいます。また同時に、操作性に優れたグラフィカルなスケジューリングデータ作成ツール「FLEXSCHE Editor(フレクシェ・エディタ)」と、一般的なスケジューリング環境を整えるための製品パック「FLEXSCHE GP All in One パック」も同時発売いたします。「FLEXSCHE Editor」の価格は40万円(税別)。「FLEXSCHE GP All in One パック」の価格は390万円(税別)です。

■生産スケジューラー「FLEXSCHE GP」の特徴と主な新機能.
「FLEXSCHE GP」は、GP(General Purpose) という名のとおり、見込み生産や受注生産、加工・組立系からバッチ系まで、幅広い業種や生産形態を対象とする生産スケジューラーです。これは当社製品である「FLEXSCHE Maestro (フレクシェ・マエストロ)」を大幅に機能アップしたものです。オーダーや作業毎にフォワード/バックワード混在で処理する「作業主導ディスパッチング」、温度・色・品種・段取り時間といった任意の条件に基づいて作業の並び順を制御する「資源主導ディスパッチング」、不足した中間品を自動的に補充生産するための「補充オーダー生成」、条件判断や繰り返し処理などといった高度なルール定義を可能にする「構造化記述」、などといった機能が充実しており、多様な要求にしっかりと応えることができます。
「FLEXSCHE GP」は当社が開発した生産スケジューリングシステムを構築するための開発環境である「FLEXSCHE Components (フレクシェ・コンポーネンツ)」をベースに開発されているので、プログラミングによる完全なカスタマイズ性を備えています。要件が特殊であるために従来の生産スケジューラーではあきらめざるを得なかったような場合でも、インテグレーションが可能となりました。さらに、使いやすいユーザーインターフェースを備えており、大量のデータでも高速に描画します。スケジューリング処理も高速なので、快適な操作環境を実現しています。データ形式は基本的にオープンなCSVテキストファイルなので、他システムとの連携は容易です。

<バッチまとめ機能>.
ある条件(温度や仕様など)を満たす複数のロットを同時にまとめて製造処理するような工程を表現する。 

<MRPシステムとの連携機能>.
一般的なMRPシステムと連携するための仕組みとして、XMLベースのインターフェースと、m対n関係でのオーダー間引当て機能を備えている。各社のMRP/生産管理システムと順次標準対応していく予定。 

<資源共有機能>.
複数の計画担当者が共有する一部の資源(機械、設備、作業員など)の占有状況を相互に調整するための仕組み。 

<個別受注生産対応>.
後述の「FLEXSCHE Editor」と組み合わせることで、マスターデータを持たない個別受注生産にも適用できる。 

<ターミナルサービス対応>.
Windows ターミナルサービスを利用して、ターミナルサービスクライアント上でFLEXSCHEを使用するためのライセンス。MetaFrameにも対応。

その他、FLEXSCHE GPの代表的な新機能は以下の通りです。

■操作性に優れたグラフィカルなスケジューリングデータ作成ツール「FLEXSCHE Editor」 .  .
一般に生産スケジューリングのマスターデータは量が多く、難解であると考えられていたことが、導入時の障害になっていました。「FLEXSCHE Editor」では、工程をグラフィカルに定義でき、ドラッグ&ドロップ操作による直感的・効率的な操作環境を提供することで、導入や継続的メンテナンスの困難さを軽減します。「FLEXSCHE Editor」は、生産スケジューラーである「FLEXSCHE GP」に完全に統合されるため、データ作成とスケジューリング作業をシームレスに連携することができます。マスターデータを定義しない個別受注(一品一葉)生産にも対応しています。また、将来的には「FLEXSCHE GP」に依存しないスタンドアローン環境で動作するバージョンも提供する予定です。

■一般的なスケジューリング環境を整えるための製品パック「FLEXSCHE GP All in One パック」.  .
「FLEXSCHE GP All in One パック」は、以下の製品・サービス(標準価格で420万円相当)をパックにしたものです。一般的なスケジューリング環境を整えるための製品パックとしてお得なセットとなっています。
 ・「FLEXSCHE GP(フレクシェ・ジーピー)」.
 ・「FLEXSCHE GUI Plus(フレクシェ・ジーユーアイ・プラス)」.
 ・「FLEXSCHE Editor(フレクシェ・エディタ)」.
 ・ FLEXSCHE GPトレーニングコース(2名様2日間).

■製品名 FLEXSCHE GP (フレクシェ・ジーピー)
■「柔軟性を極めた新世代の生産スケジューラー」
■発売時期 2005年4月
■価格 320万円(税別)

■製品名 FLEXSCHE Editor (フレクシェ・エディタ)
■「操作性に優れたグラフィカルなスケジューリングデータ作成ツール」
■発売時期 2005年4月
■価格 40万円(税別)

※FLEXSCHE GP 及び FLEXSCHE Editorの対応OS.
 Microsoft Windows XP/2000/Me/98
 +Microsoft Internet Explorer5.5以降

■製品名 FLEXSCHE GP All in One パック
■「一般的なスケジューリング環境を整えるための製品パック」
■発売時期 2005年4月
■価格 390万円(税別)

このプレスリリースの付帯情報

「FLEXSCHE GP(フレクシェ・ジーピー)」

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社フレクシェの関連情報

株式会社フレクシェ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR