ヒューコム、迷惑メールをシャットアウトする、SurfControl社製のメール・フィルタリング装置、RiskFilter(リスクフィルタ)の取り扱いを開始

~ 日本語に完全対応した、導入が容易なアプライアンス型メール・フィルタリング製品 ~

株式会社ヒューコム 2005年06月30日

セキュアネットワーク分野のトータルソリューションプロバイダ、株式会社ヒューコム(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:井上 陽一、以下ヒューコム)は、サーフコントロール ジャパン リミテッド(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:陳 宇耀、以下サーフコントロール)の、迷惑メールをシャットアウトする企業向けのメール・フィルタリング装置「サーフコントロール リスクフィルタ(SurfControl RiskFilter)」日本語版を、7月1日より販売開始いたします。

未承諾広告メールなどの迷惑メールは、処理するために時間を費やすだけでなく、個人情報を狙うフィッシング詐欺の増加など、多くの脅威が潜んでいます。企業のネットワークにも大きな負荷がかかっており、包括的な対策が必要となってきています。

RiskFilterは、HTMLやテキストベースの迷惑メールだけでなく、画像や動画、スクリーンセーバなどのあらゆるファイルをフィルタリングできる、1Uラックマウントサイズのアプライアンス型製品です。

日本語を含む2バイト言語に完全に対応した単語分析が可能であり、社外から社内への不要なダイレクトメールや、急増しているフィッシングメールなどの迷惑メールを排除できるほか、外部への不適切なメール送信を制御することで、機密情報の漏えいを防ぐこともできます。

また、エンドユーザスパムメール管理(EUSM)機能により、社員が自分宛のメールに対して、スパムかどうかを確認して対処することができ、これによりスパム検出率を約98%までに高めることが可能です。

ヒューコムでは、同製品を個人情報保護法対策や情報漏えい対策のソリューションとして、発売後1年間で、3億円の売り上げを見込んでおります。

【 キャンペーンのご案内 】
ヒューコムでは、製品の特徴をご理解いただくため、評価機の貸出しキャンペーンを実施します。
数量限定で、2005年7月1日から申込受付を開始し、受付期間は7月20日までです。
詳しくは以下のアドレスをご覧ください。
URL: (リンク »)


【 製品の特徴 】

●リナックスを使用する独自のアーキテクチャにより、メール転送プロトコルであるMTA(メール・トランスファ・エージェント)に対応します。
●15段階のセキュリティ技術を駆使することで、きめ細かいEメール・フィルタリングを実施できます。
●独自の論理ロジック、10言語16カテゴリにわたる辞書をはじめ、Eメールの脅威に対して、他のどのコンテンツエンジンよりも包括的に防御します。
●主要機能であるASA(アンチスパム・エージェント)や、オプションのAVA(アンチウイルス・エージェント)のデータベース更新は、スケジューリングできるため、これまで煩わしかった管理の手間はほとんど要りません。

■15レイヤのEメール・フィルタリング
○DHA (Directory Harvest Attacks)
○複数ドメインに対するリレー防御
○RBL
○リバースDNS
○ホワイトリスト及びブラックリストの制御
○SMTPメッセージ制御
○1つのIPからの同時接続の制限
○Anti-Virus Agent(アンチウイルス・エージェント)
○Anti-Spam Agent(アンチスパム・エージェント)
 ・デジタル指紋
 ・インテリジェント(経験則)エンジン
○エンドユーザによるスパムメール、ホワイトリストおよびブラックリストの管理
○高度な単語分析
○メッセージ添付ファイル管理
○企業の免責条項

■製品モデルと価格
E5 本体 RISKFILTER E5  -  250ユーザー(初年度保守込) \1,600,000
E10 本体 RISKFILTER E10 -  500ユーザー(初年度保守込) \3,100,000
E10 ユーザーパック  E10 追加 250ユーザー(初年度保守込) \1,000,000
E20 本体 RISKFILTER E20 - 2,000ユーザー(初年度保守込) \5,500,000
E20 ユーザーパック  E20 追加 500ユーザー(初年度保守込) \1,100,000
E30 本体 RISKFILTER E30 - 5,000ユーザー(初年度保守込) \8,800,000
E30 ユーザーパック  E30 追加 1,000ユーザー(初年度保守込) \1,750,000

備考:
1)E10 ユーザーパック 最大追加ユーザー数は、250ユーザー x 2 です。
2)E20 ユーザーパック 最大追加ユーザー数は、500ユーザー x 2 です。
3)E30 ユーザーパック 最大追加ユーザー数は、1,000ユーザー x 約25 です。


*本文中の会社名および商品名は、各会社の登録商標または商標です。

■本リリースに関するお問合せ先
東京都杉並区梅里1-7-7 新高円寺ツインビル
株式会社ヒューコム
ITS事業本部 広報宣伝グループ 坂口・大槻(おおつき)
TEL: 03-5306-7378
e-mail: info@hucom.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

SurfComtrol RiskFilter E-mail

用語解説

サーフコントロール ジャパン リミテッドについて

サーフコントロール ジャパンリミテッドは、英サーフコントロール(本社:英国チェシャー州コングルトン、CEO:ステファン・パーダム)の100パーセント子会社です。
サーフコントロールの製品は、世界中で20,000社以上に採用されており、シスコシステムズ、チェックポイント、マイクロソフト・エクスチェンジなど全てのプラットフォーム上で利用できます。


株式会社ヒューコムについて

株式会社ヒューコムは、セキュアネットワークのトータルソリューションプロバイダとして、さまざまな情報セキュリティ対策を官公庁、金融機関、大企業、文教関係などに提供しています。
セキュリティコンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシングサービス、セキュリティトレーニングといった、情報システムのセキュリティレベルを維持・向上させていくために必須となる各種ソリューションを揃えています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヒューコムの関連情報

株式会社ヒューコム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR