最新のデュアル・コア対応AMD Opteron(TM) プロセッサに対応し、最大64Gバイトの大容量メモリ搭載EDAマーケットに向けて専用設計されたエンジニアリングワークステーション「AEW216シリーズ」発売開始

プロサイド株式会社 2005年07月15日

プロサイド株式会社(本社 千葉県千葉市美浜区真砂1-8-2、代表取締役 椎名堯慶)は、7月11日よりEDAマーケットに向けて専用設計されたエンジニアリングワークステーション「AEW216シリーズ」を2モデル発売いたします。出荷開始は7月下旬の予定です。

EDAとはElectronic Design Automationの略で、コンピュータ支援による超大規模半導体や電子機器等の設計をコンピュータ内でシュミレートして完成を早めるための知的ソフトウエア、またはその設計に用いるツールを指す総称です。「AEW216シリーズ」はEDAツールの効率的な運用を目的とし、ユーザーニーズから生まれたエンジニアリングワークステーションです。また従来、この分野での主流であったRISC系UNIXワークステーションと比較し、圧倒的なコスト・パフォーマンスを実現しています。


ユーザーニーズから生みだされた仕様:
EDAツールを動作させるためにこれからのワークステーションには、大容量メモリ領域と高速処理を実現する64ビットCPUをつかって開発効率の向上を実現したいとの多くのエンジニアの声から、AEW216シリーズは生まれました。最大64Gバイトものメモリを搭載可能とし、高速処理を実現するCPUには定評ある64ビットAMD Opteron(TM) プロセッサを2個搭載しています。更に、2つの中枢演算回路(コア)を内蔵するデュアル・コア対応AMD Opteron(TM) プロセッサも選択可能で、4-wayの超高性能ワークステーションへの拡張も実現いたします。

EDAマーケットでは信頼性&耐久性が基本性能仕様:
EDA業務では長時間かつ高負荷環境下での作業が中心となることを考慮し、メモリのバリデーション(適応検証)を徹底し、国内の自社工場で十分なエージングおよび出荷検査を実施し、高い信頼性を実現しています。EDAツールの土俵となる64ビットOSには、Red Hat Enterprise LinuxやSUSE LINUX Enterprise Serverを検証しております。EDA専用に開発されたからこそ実現できた高い信頼性が、効率的な業務の運用を可能にしました。


今回発表の新製品2機種:
「AEW216C4」
高速、高信頼性のデスクトップ・ラックコンバーチブル型EDAエンジニアリングワークステーション
タワー型にも4Uラックマウントにも変更できるスタンダード・モデルです。デュアル・コア対応CPUを2つ搭載することにより、4-wayへの拡張も可能な超高性能ワークステーションでありながら、ユーザーのデスク・サイドで使用されることを想定し、デスクトップPC並みのコンパクト設計となっています。また、技術者の思考環境を配慮した静音性は、冷却ファンの回転数を自動制御するなどして、システムの動作音の軽減も実現しています。また今後、「AEW216C4」モデルをベースとして、省電力化に対応したエコモデルも予定されております。

「AEW216R1-SC」
高速、高信頼性の1Uラックタイプ・ワークステーションです。
サーバルームなどに設置し遠隔操作で運用されることを想定した1Uラックマウント型モデルです。4-way CPU、64Gバイトメモリ、4台のハードディスクまでの拡張システムを想定しています。
RAIDディスクの装備やリモート監視機能(予定)によるシステム健康状態の把握等、サーバ並みの可用性向上機能を装備しています。

<パートナー企業様からのコメント>

日本AMD株式会社 アジアパシフィック・グローバルサポートサービス本部長 小島 洋一 様

AMD Opteronプロセッサの特長である優れた64ビット性能、また大規模メモリモデルにおける圧倒的なメモリアクセス性能は、EDA分野で極めて高い評価を得ることに成功しています。
半導体設計に携わる、ご要望の厳しいお客様のニーズに応えるソリューションを、プロサイド様と共に、AEWシリーズという形でご提供できることを嬉しく思っています。


日本シノプシス株式会社 代表取締役社長 藤井 公雄 様

プロサイドの提供するEDA専用ワークステーションは、大手の半導体ベンダーにおける最先端の設計に既に活用され、数多くの実績を持ちます。今回発表されたAEWシリーズは、大規模で高信頼性のメモリーを実装していることが大きな特徴であり、今後益々TTR(Time to Results)の短縮を要求される半導体設計のためのマシンとして、最高の性能と効率を提供してくれるものです。


マグマ・デザイン・オートメーション株式会社 FAEグループ ディレクター 石神 英明 様

プロサイドの提供するワークステーションは、半導体設計ことに圧倒的なCPUパワーと十分なメモリ容量を必要とするバックエンド設計において、十分にその真価を発揮してきました。今回発表されたAEWシリーズは、そのパフォーマンスと信頼性において、大規模化の一途をたどる半導体設計をさらに強力に支援してくれるものと期待しています。


レッドハット株式会社 代表取締役社長 藤田 祐治 様

レッドハットは、プロサイド株式会社によるEDA専用機「AEWシリーズ」の発表を歓迎します。当社ではRed Hat Enterprise Linuxを通じて、EDAをはじめとしたエンタープライズ市場へのオープンソースソリューションの展開を行っています。高い安定性・拡張性とコストパフォーマンスを兼ね備えたAEWシリーズと当社のRed HatEnterprise Linuxの組合わせは、EDA市場の複雑なニーズに対応する、高品質なソリューションとなることを確信しています。

<五十音順>


<製品に関する問合せ先>
プロサイド株式会社
東京営業部 第一営業Gr
E-Mail:sales@proside.co.jp
TEL:03-3252-7831 050-5520-9000 FAX:03-3252-1315
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-8-1 須田町MKビル5F

このプレスリリースの付帯情報

AEW216C4

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プロサイド株式会社の関連情報

プロサイド株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR