イージーシステムズジャパン、「社内外における永続的ファイル暗号化システムの決定版」を販売

~ 国内では8月、欧州では9月に販売予定 ~

イージーシステムズジャパン株式会社 2005年07月26日

イージーシステムズジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表者:代表取締役 澁谷 紳一郎、URL: http://www.easy.co.jp/)は、自社開発・販売している国産セキュリティ製品としては、三世代目にあたる情報セキュリティシステム「ezSecurity(イージーセキュリティ)」を8月15日(月)より販売を開始します。また、9月より欧州における販売を予定しています。

イージーシステムズジャパンでは、2002年より、ファイル自体に利用制限をかけた永続的ファイル暗号化による情報漏えい防止を目指し、独自開発のDRM技術をもとに『簡単、安全、安心』な国産セキュリティソフトウェアを提供してきました。
今回新登場する「ezSecurity」は、社内外におけるファイル単位のアクセスコントロール(個人ごとに複数の利用権限付与)を可能にし、ファイルが手元を離れても永続的な保護を実現します。特に、社外のモバイル環境でファイルを利用する際も利用権限設定が有効であり、外出先へ持ち出した後も安心して利用できます。
取引先や協力会社とのファイルのやりとりで利用を制限できる「ezFile Security™」、自動暗号化で社内でのセキュアなファイル共有を実現する「ezServer Security™」といった従来製品のユーザーの声をもとに大幅に機能を向上し、二製品のコンセプトを統合した製品として提供します。また、各種認証、ログ監視、ノートパソコンのHD暗号化、デバイスなどへの書き出しなどのセキュリティ製品との連携に対応可能な設計をしています。
近年発生している情報漏えいの原因となるメールの誤送信、パソコンの盗難、配布メディアを紛失した場合でも、ファイルのアクセス権限を無効にすることで、情報漏えい後の対策にも対応することが可能です。本システムの導入により、経済産業省、金融庁などの個人情報保護に関するガイドラインにおける『技術的安全管理措置』の要件に対応できます。
「ezSecurity」の主な特長
1.オフライン利用による利用シーンの拡大
・認証情報を管理するライセンスサーバーに未接続の場合でも、PKI認証により、いつでも、どこでも永続的暗号化ファイルの利用が可能。
2.柔軟なファイル単位のアクセス制限
・ファイルごとに閲覧、印刷、編集、保存、オフライン利用といった権限を設定し、ファイルを利用できるユーザー(社内、取引先など)、グループ(部門など)を設定が可能。
・ファイルごとの永続的暗号化後も権限設定の変更により、権限の緊急停止などに対応可能。
3.感覚的に操作できるわかりやすいインターフェース
・暗号化はファイルをクライアント専用ツール上に「ドラッグ アンド ドロップ」するだけ、オフライン利用、オンライン利用時もボタン1つをクリックするだけでの、簡単な操作性を実現。
4.ユーザー情報の一元管理
・Active Directoryなどのユーザー管理の仕組みと連携が可能。

イージーシステムズジャパンでは、「ezSecurity」、従来製品の「ezFile Security」、「ezServer Security」の提供において、パートナー各社との協業により、全国レベルでの販売、使用環境や業務に合わせた導入サポート、保守運用サービス体制を確立し、ISMS構築に向けたセキュリティマネジメントコンサルティングなどのサービスメニューを拡充してまいります。


・製品画像URL (リンク »)
・製品詳細URL (リンク »)

・動作環境(2005年7月26日現在)
<サーバー>
・認証サーバー
対応OS:Microsoft Windows Server 2003、Windows 2000 Server
データベース:Oracle 9i, 10g、SQL Server 2000
Webサーバー:IIS 5.0以降
・ファイルサーバー:
対応OS:Microsoft Windows Server 2003、Windows 2000 Server
Webサーバー:IIS 5.0以降
<クライアント>
対応OS:Microsoft Windows 2000 Professional, Windows XP Professional各日本語版
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5.5 SP2以降
対応ファイル:Microsoft Office 2000, XP (Word/Excel/PowerPoint)
Adobe Acrobat PDF、DocuWorks、テキストファイル、画像ファイル、
2D/3D CADファイル (AutoCAD, SolidWorks, CATIA V5など機械系CADに対応)
※CADファイルは保存のみ対応

・サポート言語 日本語版 ※英語版、欧州各国、中国語版は順次サポート予定
・価格体系(2005年7月26日現在) 例:500クライアント 4,500,000円
・製品に関するお問い合わせ プリセールス窓口
TEL:03-5643-8804 e-mail:drm-sales@easy.co.jp
(土日祝祭日及び年末年始、弊社特別休業日を除く、平日10:00~17:30)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イージーシステムズジャパン株式会社の関連情報

イージーシステムズジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR