電子スコアブック「スコアバンク」の発売開始

元プロ野球選手の中畑清氏、大宮龍男氏による監修で、ミズノ株式会社、株式会社ベースボール・マガジン社の協力によるスコアブックソフト

ドコモ・システムズ株式会社 2005年07月28日

ドコモ・システムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:中津川 丹)と株式会社システム・エクスプローラ(本社:神奈川県小田原市 代表取締役社長:滝本 一男)は、野球のスコアブックを電子化したソフト「スコアバンク」を開発し、2005年8月1日より販売開始します。

「スコアバンク」は各野球団体や世代の繋がりを強化し、野球界全体の底上げや活性化に貢献することを目的に開発しました。
現在、試合内容の記録には手書きのスコアブックが利用されているため、過去のスコアを管理(データベース化)・分析(データ解析)ができないまま、倉庫に放置されているチームも少なくありません。
今回の「スコアバンク」の開発により、スコアブックの記録・管理方法を電子化することで試合の記録・管理が大幅に簡略化できます。マウス操作だけでランナー移動や結果の入力が可能となっており、従来のキーボード入力型とは違い、記録の際の操作性に優れています。

またWeb上では試合内容の記録をデータベース化して、各団体・チームで共有することが可能となり、これを有効活用することで野球界全体の活性化に繋げていきます。これまでの、各チーム内だけでのWeb共有とは違い、ASPサービスとして提供することで、各団体問わず閲覧可能となります。( (リンク ») )
「スコアブック」は各野球団体やチーム、個人を対象に販売します。

●機能概要
・操作方法 
1. 入力画面にてスコアを操作
*マウスによるドラックでランナーを動かすことができ、操作性に優れています。
2. 自動的にスコアブックへ反映
3. 試合終了後、試合内容を集計

・動作環境;OS Windows2000/XP

●販売価格 16,590円 (本体価格15,800円+税)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ドコモ・システムズ株式会社の関連情報

ドコモ・システムズ株式会社

ドコモ・システムズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR