シーゲイト社製ハードドライブ、エベレストの苛酷な条件に耐え抜く

仕様を上回る環境下においても外付けHDDが性能を発揮

日本シーゲイト株式会社 2005年08月19日

ハードディスクドライブ(HDD)の世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)は、当社製ハードドライブが世界最高峰登頂を目指す登山隊と共に登頂し、仕様条件を大幅に上回る過酷な条件下においても動作し、エベレスト克服に貢献したことを発表しました。

【2005年8月19日】 ハードディスクドライブ(HDD)の世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)は、当社製ハードドライブが世界最高峰登頂を目指す登山隊と共に登頂し、仕様条件を大幅に上回る過酷な条件下においても動作し、エベレスト克服に貢献したことを発表しました。

シーゲイト社のハードドライブが、管理された試験室内やお客様の工場で性能を十分発揮するということと、エベレストという、人間が想像し得る、苛酷で予測不可能なフィールド条件に耐え抜かねばならないということは、まったく別問題です。最近、シーゲイト社の2つの外付けハードドライブ(USB 2.0ポケット・ハードドライブとUSB 2.0ポータブル・エクスターナル・ハードドライブ)がまさにそれを地で行くことがありました。アメリカ人登山家Jim Williams氏(50歳)率いる登山隊は、世界最高峰の登頂に際し、標高5,330メートルのベースキャンプにこのハードドライブを持ち込みました。シーゲイト社のドライブ仕様では、動作条件は標高3,050メートル(10,000フィート)までとなっています。

「シーゲイト社製ドライブは問題なく動作しました」、Williams氏は米ワイオミング州ジャクソンの自宅でこう述べています。「私たちは写真や電子メールのバックアップにこのドライブを使いました。過去においてはその高度でノートブックパソコンの動作に問題が発生したことがありましたが、シーゲイト社製ドライブは問題なく動作したので、安心しました」

高度に適応するため数日を過ごした後、登山隊はシーゲイト社のドライブを含む、登山に直接必要のない装備をすべて残してエベレストの南ルートを登りました。しかし、悪天候のため遠征隊は5月の大半はほとんど身動きがとれない状態でした。

「最大の障害は風でした」、2000年に登頂経験のあるWilliams氏はこう述べています。「秒速約34メートルから45メートル以上の強風が吹き荒れる夜が何度もあり、山頂アタックは危険度の高いものでした。安全に登頂できるかどうか冷静に判断する必要がありました」

標高6,400メートルに到達した際、Williams氏は諸条件を考慮し後に残ることを決断しました。体調がすぐれない状態で山頂アタックに参加することにより、他のメンバーを危険にさらしたくなかったからです。

6月になり、Williams氏率いる登山隊のメンバー2名がついに標高8,848メートルのエベレスト山頂に到達することに成功しました。その1人、Urszula Tokarska氏は、カナダ人女性として史上初めて7大陸最高峰の全制覇を達成しました。

シーゲイト社製ドライブがこうした偉業を達成したことは、お客様に求められる品質および信頼性に関する仕様をはるかに超える堅牢なドライブの設計と試験への取り組みにより、その成果が動作性能として発揮されていることを立証しています。

シーゲイト社のグローバルコンシューマーエレクトロニクスマーケティング担当ディレクター、Rob Paitは次のように述べています。「当社の設計チームは、仕様の倍以上に当たる高度においても動作したドライブの性能を誇りに思っています。このことは当社の製品が厳格なエンジニアリング規格によって製造されていることの好例であり、日常生活でも、究極の環境下にあるエベレストでも、大切なデータの保存にはシーゲイト社製品が活躍することを明らかにしています」

■この登山隊で使用されたシーゲイト製品について
シーゲイト社の「USB 2.0ポケットハードドライブ」は、日本市場においては今年4月より容量5 GBタイプが発売されています。シャツのポケットにも楽に収まるサイズにもかかわらず、大容量のビジネスファイルや音楽、写真、ビデオなど多くのデータを安全に保存することができます。このポケットハードドライブには、本体収納式のUSBケーブルが付属しています。滑らかな円形ボディは衝撃を吸収し、取り扱いによる損傷に対する耐衝撃性の向上に一役買っています。また、このポケットドライブは、例年1月に米国ラスベガスで開催される国際デジタル家電展示会(CES)においてもCESイノベーション賞を獲得しています。

USB 2.0ポケット・ハードドライブは、あらゆる部品およびサービス費用に適用される1年間の保証付きで、保証期間後も無料のテクニカルサポートを提供しており、安心してお使いいただけます。

USB2.0ポケット・ハードドライブの製品の詳細は以下のサイトをご覧ください。
(リンク »)

一方、シーゲイト社のポータブルハードドライブは日本では未発売ですが、重量が1ポンド(約450グラム)未満で容量40 GB、100 GB、120 GBの品揃えがあるため、非常にサイズの大きいファイルを簡単に保存して持ち運ぶことができます。このドライブは極めて耐久性が高く、磨耗や掻き傷にも強い堅牢なデザインを採用しています。シーゲイト社の上記およびその他の市販ハードドライブの詳細については、以下のサイトをご覧ください。 (リンク »)

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタープライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は世界各国で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジーは、Seagate Technology LLCの登録商標です。表記のストレージ容量は、オペレーティングシステムまたはその他ソフトウェアのフォーマットを除いた、標準的な構成におけるものです。

###

《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: Hideharu.Fujimori@Seagate.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本シーゲイト株式会社の関連情報

日本シーゲイト株式会社

日本シーゲイト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR