ウイングアーク、.NET 環境下で構築する物流拠点や出荷部門の業務システムに 請求書、伝票、ピッキングリスト、ラベルまでの帳票印刷環境を一元化

クライアントPCで利用できる「SVF for .NET Framework」に対して、ラベル印刷 機能を拡張するオプションソフト-クライアント対応版-2製品をあらたに出荷

ウイングアーク1st株式会社 2005年08月29日

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 内野弘幸)は、このたびMicrosoft(r).NET Framework(以下、.NET Framework)専用のプリンティング基盤を構成するクライアントサーバシステム「SVF for .NET Framework」のラベル印刷オプションソフトのクライアント対応版2製品「SVF for .NET Framework/TEC Option」、「SVF for .NET Framework/SATO Option」を9月1日から出荷することになりましたので、お知らせいたします。

 「SVF for .NET Framework」は、.NET Frameworkで開発する帳票アプリケーションでは初めて、日本の標準的なプリンタの制御コマンドに対応したドライバを搭載し、プリンタの性能を最大限に引き出した高速印刷を実行できる.NET専用のプリンティング基盤です。
 今回、リリースする2製品は、NET 専用のプリンティングの適用範囲をラベル印刷に拡張するクライアントPC用対応製品です。「SVF for .NET Framework」のオプションを構成するラベル印刷用サーバ製品「SVF for .NET Framework/TEC Option」、「SVF for .NET Framework/SATO Option」を実装することにより、請求書、伝票、ピッキングリスト、ラベル印刷までトータルな印刷環境を一元化した運用が実現できます。

   価格は以下の通りです。
・SVF for .NET Framework/TEC Option 価格30,000円(税込み価格31,500円)
   東芝テック社製ラベルプリンタ対応ソフト 価格は1クライアントライセンス

・SVF for .NET Framework/SATO Option 価格30,000円(税込み価格31,500円)
   SATO社製ラベルプリンタ対応ソフト 価格は1クライアントライセンス

 ウイングアーク テクノロジーズでは、本製品を含め.NET 専用のプリンティング基盤全体で、初年度300システムへの導入を見込みます。
 
 これまで物流拠点の印刷システムは、同じ場所で納品書などの伝票発行と出荷ラベル印刷の要件がありながら、それぞれ別々の仕組みで運用されるケースが多く、システム開発の二重化、運用管理や保守のコスト増、また取引先の追加や取引の変更にともなうシステムの改修に時間とコストがかかる現状がありました。
 クライアントサーバ構成の印刷システムを.NET環境に移行するにあたり、.NET専用のプリンティング基盤「SVF for .NET Framework」を利用することで、これらの課題を一気に解消でき、伝票発行と物品に添付するラベル印刷の帳票出力環境を一元化して容易に運用することができます。「SVF for .NET Framework クライアント版」をインストールしたクライアントPCに、「SVF for .NET Framework/TEC Option クライアント版」、または「SVF for .NET Framework/SATO Optionクライアント版」を実装することで、.NETによる業務系印刷システムで行えるハイパフォーマンスな帳票出力環境を、小規模な出荷センターや物流部門のクライアントサーバ構成の業務システムからも同様に実現することができます。

 ウイングアーク テクノロジーズの帳票設計ツール「Super Visual Formade(以下、SVF)」は、これまでWebからの本格帳票出力をはじめ、Oracle(r) E-BusinessSuiteやSAP(R) R/3(R)などのERP、汎用機からのマイグレーション等の大規模、ミッションクリティカルな帳票出力までを幅広くカバーし、日本における標準的な総合帳票基盤として11,000社を超える企業様で導入をいただいています。
 そしてこの度、豊富な実績を積み上げたSVFによる業務帳票のアウトプット環境を、新たに.NET環境にも幅広く適応するため、マイクロソフト株式会社との技術協力をすすめ、.NET Frameworkでシステム開発するSI企業を対象に、システム提案や開発段階から基幹系業務のプリンティング基盤を提供いたします。またSMBマーケットに向けて、パッケージベンター各社の組込み製品としての導入をはかり、.NETで本格的な帳票システム構築できる環境支援を強力に推進いたします。

帳票システム構築できる環境支援の一環として、.NETにおける帳票運用セミナーを開催いたします。詳細は以下のとおりです。

<.NET環境下における帳票運用セミナーの開催概要>
 ■東京
開催日:9月13日(火)・27日(火)
受講料:無料
時 間:10:00~12:10
定 員:40名
会 場:ウイングアーク テクノロジーズ セミナールーム
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833

 ■大阪
開催日:9月13日(火)
受講料:無料
時 間:10:00~12:10
定 員:24名
会 場:ウイングアーク テクノロジーズ 西日本営業部セミナールーム 
大阪府大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー18F
TEL:06-6282-2620

お申し込みURL: (リンク ») (東京・大阪共通)

<.NETスペシャルサイト>
URL: (リンク »)
 ウイングアーク テクノロジーズでは、.NET環境での業務システム構築に携わる開発者向けのサイト「.NETスペシャルサイト」をオープンしました。 .NET Frameworkによる基幹業務のアプリケーション開発現場で、日本固有の繊細な帳票開発~帳票出力の課題の解決策をご紹介致します。
□サイト内容詳細:
第1回インタビュー 「マイクロソフト社の長井伸明氏が語る『日本市場の帳票ニーズ』」

<稼働環境について>
SVF for .NET Framework/TEC Option  クライアント版 
SVF for .NET Framework/SATO Option クライアント版

※ クライアントPC上に、帳票印刷ソフトSVF for .NET Frameworkクライアント版(価格30,000円)が別途必要です
※帳票伝票、ラベル印刷にはSVFで作成したフォームファイルが必要です
※SVFによるラベルのフォーム作成、またラベルプリンタの対応機種については、ウイングアークテクノロジーズまでお問い合わせ下さい
※帳票開発環境用の製品として、SVF SDK for .NET Framework を用意しています
価格700,000円(税込み価格735,000円)
.NET Framework 対応「SVF設計部」と、開発用「SVF for .NET Framework」を同梱しており、オールインワンで帳票出力までテストが行える帳票開発用キットです


【補足】
[Form & Dataのウイングアークテクノロジーズについて]
帳票・レポート・ドキュメントの分野で、システムの「データ」と業務用途に合わせた「フォーム」を使い、より見やすくわかりやすい形にする技術、それが「フォーム&データ」です。ウイングアークテクノロジーズは、企業の情報システム部門や大手SI企業が取り組む業務アプリケーション開発の効率化を目指し、お客様の要件に合わせてソフトウエア部品を繋ぐ・組み合わせることで、システム開発の現場に効率と運用負荷の軽減をはかり、業務の現場に生産性の向上と業務改善をもたらす価値あるソフトウエアを提供しています。

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:51億円(2005年2月期)
従業員数:120名(2005年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL: (リンク »)
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


<<製品に関するお問合せ先>>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833  FAX:03-5766-2835  
E-mail:tsales@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR