多機能プレーヤーSIGNEO「SN-M600」、9月2日(金)より発売

イヤホンなしで音楽を楽しめる500mW高音質スピーカー内蔵 6万5千色CSTNカラー液晶&グラフィカルメニューによる抜群の操作性 スライド式USBコネクタ搭載、ケーブルレスでパソコンに直結

株式会社AVC Technology Japan 2005年08月30日

 「SIGNEO」(シグネオ)ブランドでデジタルオーディオプレーヤーを展開する株式会社AVC Technology Japan(AVCテクノロジー ジャパン、本社:東京都千代田区、取締役/COO:矢野間 也寸志)は、フラッシュメモリータイプの新製品「SN-M600」を、9月2日(金)より、全国の家電量販店、パソコンショップおよび同社ショッピングサイト「SIGNEO eDirect(シグネオ・イーダイレクト)」にて、販売を開始します。カラーバリエーションはシルバー、オレンジ、ブルーの3色、メモリー容量は256MB、512MB、1GB、2 GB(シルバーのみ)の4タイプをラインアップ。直販価格は、256MB:16,800円、512MB:21,800円、1GB:29,800円、2GB:43,800円(各税込)。

 「SN-M600」は、製品名に「multifunction」の「M」を冠するSIGNEOブランドのハイスペックモデル。手のひらに収まる程のコンパクトボディに、多彩な機能や装備を搭載した多機能プレーヤーです。
 本体に500mWの高音質スピーカーを内蔵しており、イヤホンなしでも音楽を楽しむことが可能。ディスプレイには、視認性のよいCSTNカラー液晶(6万5千色)を搭載したほか、使いたい機能が一目で分かるグラフィカルなメニュー画面を採用し、抜群の操作性を実現。
 本体背面には、スライド式のUSBコネクタを備えており、ケーブルレスで直接パソコンのUSBポートに接続可能、USBマスストレージクラスに対応しているので、音楽ファイルの転送もドラッグ&ドロップするだけと簡単です。

 もちろんオーディオプレーヤーとしての機能も充実。MP3をはじめWMA、Ogg Vorbis、ASF、WAVの多彩な音楽データの再生が可能なほか、Windows Media Technologiesのデジタル著作権管理(DRM)技術にも対応しているので、インターネット上の音楽配信サービスで購入したファイルも再生できます。パソコンなしでも、プレーヤー本体で録音(MP3形式)できるダイレクトエンコーディング機能を搭載しています。
 5種類のプリセットイコライザーやユーザー設定が可能なカスタムイコライザー、さらなる音の拡がりを実現するSurround 3D stereo SRS WOWなど、豊富なサウンドエフェクトを搭載するほか、プログラム再生、リピート再生、ランダムシャッフル再生などのさまざまな再生モードに加え、再生速度の調整ができるなど、ユーザーの好みに応じた自由なリスニング環境が設定できます。

 その他、ワールドバンド対応のFMチューナー(録音可能)やボイスレコーダーといった定番の機能に加え、画像やテキストファイルの表示(イメージビューワー、テキストビューワー)、音楽に合わせて歌詞を表示する機能、ミニゲームやテレビのリモコンとして使える赤外線リモコン機能などユニークな機能も装備、これまでのオーディオプレーヤーの枠に収まらない新感覚マルチプレーヤーです。

------------------------------------------------
【SN-M600 主要機能の特長】

●500mW高音質スピーカー内蔵
 お気に入りの音楽はもちろん、FMチューナーやボイスレコーダーで録音した音声を、イヤホンなしで気軽に再生できる、迫力の500mW高音質スピーカー内蔵。

●CSTNカラー液晶(6万5千色)を搭載
 6万5千色のCSTNカラー液晶を搭載。96×96ドットに6行表示が可能です。視認性が高く、カラー液晶ならではのグラフィカルなメニュー画面により、操作性を高めています。

●パソコンに直結できるスライド式USBコネクタ
 本体背面のスライド式USBコネクタにより、ケーブルを使わずに直接パソコンのUSBポートにつなぐことが可能。USBマスストレージクラスに対応しているので、音楽データはもちろん、画像ファイルやビジネスデータなど、転送したいファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップするだけで、USB2.0ならではの高速データ転送を実現します。

●幅広い用途で使用できる多彩な機能
 テキストファイルが読めるテキスト表示機能(テキストビューワー)、画像ファイルを表示できる画像表示機能(イメージビューワー)、歌詞を音楽に合わせて表示する歌詞表示機能、本体をテレビのリモコンとしても使用できる赤外線リモコン機能、ミニゲーム機能など、プレーヤーとしての用途を広げる様々な機能を装備しています。

●マルチコーデック対応/ID3タグによる日本語表示
 MP3はもちろん、WMA、Ogg Vorbis、ASF、WAVの音楽データ再生が可能なマルチコーデック対応。Windows Media Technologiesのデジタル著作権管理(DRM)技術に対応しているので、インターネット上の音楽配信サービスで購入したファイルも再生することができます。ID3タグ(Ver1/Ver2)に対応しているので、音楽のタイトルやアーティスト名などを、ディスプレイに日本語で表示できます(多国語対応)。

●録音可能なFMチューナー搭載(ワールドバンド対応)
 海外などでも受信可能なワールドバンド対応(76~108MHz)のFMチューナーを搭載。受信しているラジオ放送をMP3形式で録音することもできます。また、タイマー録音機能も搭載されているので、番組の開始時間に合わせてタイマーをセットしておけば、聴きたい番組を自動的に録音することが可能です。

●高感度ボイスレコーダー搭載
 高感度モノラルマイクを内蔵しているので、ボイスレコーダーとして使用できます。長時間録音が可能なので会議などでも幅広く活用することができます。

●ライン入力録音(ダイレクトエンコーディング)
 プレーヤー本体と、CDやテープ等のオーディオ機器をケーブルで接続すれば、パソコンを使わずにMP3形式で録音することが可能です。また、無音部分を検知して自動的に録音を停止、開始してトラックを作成するオートシンクロ機能を搭載しているので、楽曲単位で区切って録音することができます。

●ファームウェアアップグレードが可能
 ファームウェア(内蔵ソフトウェア)のアップグレードがパソコン経由で可能。購入後でも機能追加や性能の向上を図ることができます(Windowsのみの対応)。

●リスニング環境をサポートする多彩なサウンドエフェクト/長時間再生
 5種類のプリセットイコライザーと、ユーザー設定が可能なカスタムイコライザーの他に、さらなる音の拡がりを実現するSurround 3D stereo SRS WOWも搭載。また、ノーマル再生、リピート再生、ランダムシャッフル再生、プログラム再生など、数々の再生モードにも対応しているほか、音楽データや音声データの再生速度を変更することができる、再生速度調整機能を搭載しているので、語学学習などに最適です。
 リチウムポリマー充電池を内蔵し、約30時間の長時間連続再生が可能。付属のACアダプターからはもちろん、パソコンのUSBポートからの充電にも対応しています。

------------------------------------------------
【製品の仕様】
モデル名:SN-M600
ボディカラー:シルバー、オレンジ、ブルー
サイズ(mm)/重量(g):30(W)×68(H)×18(D)mm/約42g(内蔵充電池含む)
記録メディア/容量:フラッシュメモリー/256MB、512MB、1GB、
              2GB(シルバーのみ)
収録時間/曲数(*1):256MB:4時間、60曲/512MB:8時間、120曲/
              1GB:16時間、240曲/2GB:32時間、480曲
再生ファイル形式:MP3(16kbps-320kbps)/WMA(32kbps-192kbps)/
            OggVorbis(96kbps-350kbps)/ASF/ WAV
VBR(可変ビットレート):対応
DRM(デジタル著作権管理):WindowsMediaTechnology9 (WMA形式)
ID3タグ(Ver.1/Ver.2):対応
ボイスレコーダー録音時間(*2):256MB:約9時間/512MB:約18時間/
                    1GB:約36時間/2GB:約72時間
 ・録音ファイル形式:MP3(64,96,112,128,160kbps)
FMチューナー対応周波数:ワールドバンド対応(76-108MHz)
 ・録音時間(*2):256MB:約9時間/512MB:約18時間/
           1GB:約36時間/2GB:約72時間
 ・録音ファイル形式:MP3(64,96,112,128,160kbps)
 ・タイマー録音:対応
ライン入力録音時間(*2):256MB:約9時間/512MB:約18時間/
                1GB:約36時間/2GB:約72時間
 ・録音ファイル形式:MP3(64,96,112,128,160Kbps)
 ・AutoSync機能:対応
テキスト表示:対応
画像表示(イメージビューワー):対応
歌詞表示(*3):対応
ユニバーサルリモコン:搭載
内蔵スピーカー:500mWモノラルスピーカー
ディスプレイ:6万5千色CSTNディスプレイ(96×96ドット/6行表示)
USBストレージクラス:対応
インターフェース:USB2.0/USB1.1
表示言語:メニュー:日本語/音楽ファイル:多言語対応
認識数(フォルダー&ファイル):フォルダー:50/ファイル:500/プレイリスト:500
オーディオS/N比:<90dB
周波数特性:20Hz~20KHz
イヤホン出力:30mW(15mW+15mW)/16Ω
イコライザー:5種類のカスタムイコライザー、プリセットイコライザー
イコライザーの種類:NORM/POP/ROCK/CLASS/JAZZ
サウンドエフェクト:SRS WOW
再生モード:ノーマル、1曲繰り返し、全曲繰り返し、
        ランダム、ランダム繰り返し、
        A-B区間リピート、プログラム再生
再生速度調整:対応
対応OS:Microsoft Windows 98SE / Me / 2000 / XP
      Mac OS 9.1以降 または OS X 10.1以降/
      Linux Kernel ver.2.6 以降
推奨システム構成:PentiumII(233MHz)以上または相当品/
             32MB以上のRAM/USBポート/CD-ROMドライブ/
             20MB以上のHDD空き容量/インターネット接続環境
電源:内蔵リチウムポリマー充電池、ACアダプター
充電時間:約2時間(ACアダプター、クイック充電使用時)
連続駆動時間:約30時間(スピーカー使用時:約6時間)
その他の機能:DUALイヤホン、歌詞表示
パッケージ内容:ネックレス型イヤホン、USB延長ケーブル、
           ライン入力用ケーブル、ACアダプター、
           ネックストラップ、CD-ROM、ユーザーガイド、保証書

    *1 収録曲数はビットレート128kbps、1曲4分とした場合の目安です。
    *2 録音時間は録音品質を最も低く設定した場合の目安です。
    *3 歌詞表示データの作成には、付属ソフト「LDB Manager(Windows版)」
      を使用してください。


------------------------------------------------


「SIGNEO」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 香港AVC Technology社が世界規模で展開を開始したデジタルオーディオプレーヤーの新ブランド。「Unique For Life ~身に着けたくなるデザイン。持ち歩きたくなる楽しさ~」をブランドアイデンティティとして掲げ、先進技術をいち早く採用した品質・機能面での優位はもとより、デザイン性、操作性を追求したユーザー訴求力の高い製品群をラインアップしています。
 今やあらゆる生活シーンにとけ込み、なくてはならない必須アイテムと化しているデジタルオーディオプレーヤーにおいて、ユーザーが求める機能やデザインの追求、他社製品にはないユニークなコンセプトによる新たな利用提案などを積極的に進め、独自のポジションの確立を図ります。


AVC Technology Japanについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社AVC Technology Japanは、アジアを中心に世界規模でデジタルオーディオ製品を展開するAVC Technology Limited(本社:香港)が、同社デジタルオーディオプレーヤーの新ブランド「SIGNEO」の展開開始に合わせ設立した日本法人。国内で有力ブランドを育て上げた業界のスペシャリストが集結し、日本のユーザーニーズと嗜好を把握したマーケティング、セールス、サポートなどを通じて、激戦の国内市場においてSIGNEOブランドの浸透と早期のシェア獲得に向け、事業活動をスタートしました。


<株式会社AVC Technology Japan 会社概要>

 商号:   株式会社AVC Technology Japan
 設立:   2005年5月6日
 所在地:  東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル10F 〒101-0021
 資本金:  1億5千万円
 筆頭株主: AVC Technology Limited(香港)
 代表者:  代表取締役 Y.K. So
 URL:     (リンク »)
 事業内容: デジタルオーディオ機器の企画、開発、販売、サポート、
       マーケティング及び関連事業


■お問い合わせ先:株式会社AVC Technology Japan
 TEL:0570-001-006(月-金 9:30-21:30)
 E-mail:support@avcj.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社AVC Technology Japanの関連情報

株式会社AVC Technology Japan

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR