RFID管理用ミドルウェア「RFID Manager」機能強化

~Ver.1.2出荷開始~

日本電気株式会社 ソフトウェアビジネスユニット 2005年12月05日

 NEC(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:金杉 明信)はこのたび、RFIDを活用したソリューションを開発/運用するためのミドルウェア「RFID Manager」のVer1.2を出荷開始いたしました。

 オープンプラットフォームに対応したJavaでの実行環境、RFIDリーダで読み取ったRFIDタグの情報(データ)をアプリケーションを介さずに、直接データベースに格納する機能など、これから様々な分野でRFIDが活用されることを踏まえ、実運用に即した強化を行っております。

 RFID Managerは、リーダで読み取ったRFIDタグの情報をユーザごとの業務に最適なデータ形式にして、生産管理システムや資産管理システムなど、様々なアプリケーションと連携させることのできるミドルウェア製品であります。

 本製品を用いることで効率の良い開発、信頼性の高い運用、容易な拡張などを実現します。NECは本製品に関して積極的に機能強化を実施しており、以下の強化を実施いたしました。


・オープンプラットフォームに対応したJavaでの実行環境を製品ラインナップに追加することにより適用範囲を拡大
 RFID Mananger Satndard for Java Ver1.2

・RFIDリーダで読み取ったRFIDタグの情報(データ)をアプリケーションを介さずに直接データベースに格納するオプション製品をラインナップに追加することによりリアルタイム性を重視しないシステムにおいて構築の効率化を図る
 RFID Mananger Satndard for Windows/データベースアクセス連携セットVer1.2

・日本アールエフソリューション株式会社製のRZ-1TR4に対応したデバイス対応セットを追加することによりデバイスの選択範囲を拡大
 RFID Mananger Satndard for Windows/デバイス対応セット(I) Ver1.2

 RFID Managerを活用することにより、システムの開発期間が最大で約3分の1に短縮することが可能となります。


 また、2005年12月7日~9日の「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2005」にて展示を予定しておりますので、ご来場をお待ち申し上げております。
(リンク »)

お客さま問い合わせ先:
日本電気株式会社
 第二コンピュータソフトウェア事業部 rfid@np.bs1.fc.nec.co.jp

用語解説

業界初、RFIDを活用した高度な接客サービスを実現する「接客支援ソリューション」の発売
(リンク »)

温度センサ付RFIDタグを活用した「温度管理トレーサビリティスターターキット」の提供を開始
(リンク »)

上海第一百貨店において中国初のRFIDを活用した顧客管理システムの実証実験を開始
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!