ピクセル・PDFビューアをWindows Mobileベースの「W-ZERO3」に搭載

ピクセル・テクノロジーズ株式会社 2005年12月15日

ピクセルテクノロジーズ(本社:英国グラスゴー、CEO:イムラン・カーンド)は、本日、Microsoft Windows Mobileベースの「W-ZERO3」に、ピクセルPDFビューアを搭載することを発表しました。「W-ZERO3」は、Microsoft Windows MobileベースのPHSとしてピクセルPDFビューアを搭載した最初機種になります。ピクセルPDFビューアは、これ以外にも、Microsoft Windows Mobileベースの携帯電話では、2006年初頭発売予定のパーム社のTreoスマートフォン(米国、Verizon Wirless)での採用が決まっています。

W-ZERO3のユーザーは、ピクセルPDF ビューアにより、PDF文書を特別な変換作業をすることなく、そのまま直接携帯端末から利用できるようになります。「W-ZERO3」ユーザーは、PHS端末上で、ウィルコムの高速な常時接続環境を利用して、ウェッブサイト上にあるPDFファイルをダウンロードして閲覧したり、メール添付されたPDFファイルを確認したりすることができます。

シャープ株式会社の新携帯端末事業部 事業部長の柳内繁信氏は次のように語っています。「ピクセル社のPDF ビューアは、非常に画期的な製品で、私たちが開発したW-ZERO3でユーザーに素晴らしい体験を提供してくれるでしょう。ピクセルPDF ビューアは、携帯端末では非常に扱いにくいPDFファイルを高速に、PCと同じような感覚で閲覧することを可能にする、優れたソリューションです。」

マイクロソフト株式会社のWindows本部 兼 モバイル&エンベデットデバイス本部 業務執行役員シニアディレクター 佐分利ユージン氏は次のように語っています。「ピクセル社のPDF ビューアは、高速な起動、優れたズーム機能、直感的なインタフェースなどにより、Windows Mobileベースのデバイスに、快適なPDFファイルの利用環境を提供します。Windows Mobile上でネイティブに稼動するピクセルPDFビューアが、モバイル環境での作業効率を更に向上し、ビジネスユーザーを強く支援するものとして期待しています。」

ピクセルテクノロジーズ株式会社の代表取締役社長であるアリ・アドナンは次のように述べています。「モバイルデバイス上のピクセルPDF ビューアにより、移動中におけるPDFファイルの利用が可能になります。ピクセルのアプリケーションを使うことで、最新技術を活用した携帯端末の有用性をさらに高めることができます。シャープ株式会社には、すでに、NTTドコモのFOMAのSH90xシリーズでのピクセル・ドキュメントビューアを採用いただいており、今後のさらなる展開が楽しみです。」

ピクセルPDF ビューアは、ピクセルテクノロジーズの持つあらゆる種類のデバイスに対して様々なリッチコンテンツを提供することを可能にするソリューション技術の一つの代表的なアプリケーションです。携帯電話のコンテンツ・プラットフォーム市場をリードする企業であるピクセルの技術は、ハイエンドなマルチメディア機能をあらゆる携帯電話、OSに提供することを可能にします。

用語解説

ピクセルテクノロジーズについて
ピクセルは、その独自のユーザ・インターフェース(特許取得済)による様々な機能を持ったソフトウェアにより、小さな画面上で、直感的で、鮮明なモバイル体験を実現します。同社は、欧州、アジア、米国に拠点を持ち、顧客には、モトローラ、サムスン、シャープ、ソニー、パナソニック、NTTドコモ、BenQといった企業が含まれます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ピクセル・テクノロジーズ株式会社の関連情報

ピクセル・テクノロジーズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR