IMJ、メディア広告営業の情報共有プラットフォームに 「eMplex SFA」を採用

広告受注の経緯やニーズを営業とSEMコンサルタントが共有、より高いお客様満足を追求

2005年12月22日

エンプレックス株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:沢登 秀明、以下エンプレックス)は、株式会社 アイ・エム・ジェイ(本社:東京都品川区西五反田、代表取締役:樫野 孝人、以下IMJ)が広告メディア事業の営業体制を強化し、その情報共有プラットフォームとして、エンプレックスが開発する営業支援ソフトウェア「eMplex SFA」を採用したことを発表します。

IMJ広告メディア事業部門は、SEMおよびバナーなどインターネット広告事業を展開、SEMを切り口にしたWebサイト構築・リニューアルのコンサルティングまで幅広い分野においてユーザー企業のWebプロモーションに貢献しています。IMJは、インターネット媒体特有の効果という点にフォーカスした広告プランニングをその特長としてこれまで首都圏を中心に事業展開してきましたが、この度関西地区への本格的な進出を決定、人員増強を含めて全国的なサービス提供体制を整備します。

IMJが採用した「eMplex SFA」は、エンプレックスが開発・提供する営業支援パッケージソフトウェアです。「eMplex SFA」は、スケジュール管理と進捗記録という営業日常業務の延長線上にあるミニマムの入力データから、営業マネージャーや受注後実務を執行する関連スタッフへ営業現場の状況をリアルタイムでフィードバック・レポーティングすることによって、的確な営業判断やスムーズな業務プロセスを支援します。また、営業から見た「eMplex SFA」は、データを保存しておくことによってコンタクト後のお礼メール配信や一定期間コンタクトを行っていないお客様情報の自動通知といった基本的なフォローを促す、“秘書(リマインダー)”ツールとしても機能します。

この度の広告メディア事業強化にあたり、IMJでは、従来約10名の体制で受け持っていた営業・オペレーション業務を約30名まで拡大、同時に大阪オフィスにも人員を配置し全国規模のサービス提供体制を整備しました。また来春時点では、約40名体制に人員を増強する予定です。
こうした一連の事業拡大に伴い、営業・オペレーションスタッフ間の連携を強化し、サービスレベルの更なる向上を目的として、Webベースでの案件情報共有基盤となる「eMplex SFA」を採用しました。

IMJは、「eMplex SFA」導入にあたって、クライアント企業ごとのいま現在の営業・オペレーション進捗をひと目で把握、必要に応じて関連文書など詳細情報へ簡単にアクセス可能な「案件詳細管理機能」を高く評価しています。また、営業全体の進捗を共有することによって、より適切な経営資源配分が可能になりました。
IMJは、eMplex SFAにより、来春本格化する事業拡大を控えて、SEM、バナーなどの広告にクライアント企業がどのような問題意識で関心を持たれ何を期待するのかという情報共有のインフラを整備し、お客様ニーズに合ったよりグレードの高い広告サービスを提供していく方針です。

【詳細情報について】
※採用経緯・活用法などの詳細は、エンプレックスWebサイトにて事例を掲載しております。
  (リンク »)

【お問合わせ】
エンプレックス株式会社
広報室 担当:清水 響子
TEL:03-5568-7331  FAX:03-5568-7332
Email: info@emplex.co.jp

用語解説

エンプレックス株式会社について
エンプレックス株式会社は、ECサイト、Web、コールセンター、営業活動などあらゆるチャネルにおいて企業とお客様との「関係」を最適化する、統合型CRMパッケージ「eMplex CRM」シリーズを提供しております。「eMplex CRM」シリーズには、マーケティング志向、国内CRM市場特性との親和性及びマニュアルレスに着目した開発コンセプト、機能ごとのモジュール提供とモジュール間の強力な連携による段階的拡張の実現といった特長があります。
小規模サイトから大手企業まで、旅行業、アパレル、地方自治体、不動産、金融機関などあらゆる業界、またBtoB、BtoCの双方に対応する「eMplex CRM」シリーズは、200社以上の顧客企業に導入され、マーケティング戦略に具体的な数字としての実績につながるCRM活動に貢献しています。
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから