手のひらサイズで持ち歩ける萌え系グラビア新登場

ソフトフォーカスがついに携帯グラビアに進出

ソフトフォーカス 2006年01月20日

メディアグレイディングス株式会社(所在地:東京都新宿区)と電子書籍によるグラビア制作・配信を手がけるソフトフォーカス(所在地:東京都足立区)は、2006年1月19日にau公式サイト「萌えど~る写真館」のサービスを開始した。

メディアグレイディングス株式会社(所在地:東京都新宿区)と電子書籍によるグラビア制作・配信を手がけるソフトフォーカス(所在地:東京都足立区)は、2006年1月19日にau公式サイト「萌えど~る写真館」のサービスを開始した。
「萌えど~る写真館」は今話題の「萌え」をテーマにした画像配信サイトで、これから活躍が期待されるアイドルを中心に登場させ、手のひらサイズで持ち歩けるグラビアを利用者に提供する。
スタート時点で20名のアイドルが登場しており、各アイドルに50枚ずつの画像と15枚ずつのプレミアム画像(サイト全体で1300枚)が用意されている。
写真提供はデジタルグラビアを中心に活動中の写真家「田岡紀夫」によるもの。また、写真の他にも登場するアイドルたちのイベント出演情報など様々な楽しみ方が用意されている。
サービス料は月額315円で、プレミアム画像については1ダウンロードにつき105円という料金構成になっている。
ソフトフォーカスではこれまでパソコンで閲覧する電子書籍を中心に制作してきたが、今回の携帯キャリア公式サイトへの本格参入と既に予定されている実写版恋愛シミュレーションゲームという新しい市場を獲得することにより、デジタルグラビア市場全体の拡大が期待される。
「萌えど~る写真館」にアクセスするためのURLやQRコードについては以下を参照されたい。

ソフトフォーカス オフィシャルサイト
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソフトフォーカスの関連情報

ソフトフォーカス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!