竹で作ったキーボード「竹千代」!木と違って歪まない!殺伐としたデスクトップに癒しと安らぎの空間を演出いたします。

株式会社リンクスインターナショナル 2006年02月06日

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島義之)は、竹製のキーボード「竹千代」を2006年2月11日より、全国のPCパーツ専門店にて発売を開始いたします。

「竹千代」は、人々に長く愛用されてきた天然素材の竹を採用し、殺伐としたデスクトップに癒しと安らぎの空間を演出いたします。木製のキーボードと比べ、竹は強靭性、反発力、低伸縮性に優れており、湿度による歪みがおきない優れた材質になります。

PCとの接続インターフェイスはUSBで、付属のコネクタによりPS/2でも使用可能です。キー数はACPI(ホットキー等)を省いたシンプルな104キーを採用、スペースキーは押しすい大きめなサイズを使用しています。対応OSはWindows XP・2000・Me・98SE、本体サイズは410×155×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量は850g、ケーブル長は150cmになります。

製品のより詳しい詳細はこちらをご確認ください。
(リンク »)


■発売詳細

・発売日
-2006年2月11日
・製品名
-竹千代
・製品型番
-LINKS Keyboard-take
・店頭予想価格
-9,800円
・製品情報ページ
(リンク »)

・製品高解像度
-パッケージ
(リンク »)
-キーボード斜め
(リンク »)
-キーボード正面1
(リンク »)
-キーボード正面2
(リンク »)
-キーボード木目?1
(リンク »)
-キーボード木目?2
(リンク »)
-キーボード裏面
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

竹のキーボード

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクスインターナショナルの関連情報

株式会社リンクスインターナショナル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?