ビジネスサーチテクノロジ、サイト内検索に特化した全文検索パッケージを発表

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 2006年02月10日

ビジネスサーチテクノロジ株式会社(略称:BST, 本社:東京、代表取締役社長:籠倉伸介)は、 2月10日、Webのサイト内検索に特化した全文検索パッケージ「WiSE SS」(ワイズエスエス*) を発表しました。「WiSE SS」は、全文検索ソフトウェア「WiSE」とオプションのWebクローラ、ツール、サポートを1パッケージ化し、低価格で導入しやすくした製品です。価格は31万2900円 (税込み)。

BSTでは、2005年3月よりインターネット、イントラネット対応の全文検索ソフトウェア WiSE を開発・販売してきましたが、これまでの販売活動の中で、サイト内検索へのご要望を数多く頂戴してきました。特にWeb制作会社からは、検索窓の提案にフリーの全文検索ソフトを利用したり、検索ASPサービスを紹介しているが、その部分をきちんとしたサポートのある全文検索ソフトで構築、提供したい、というご要望を数多く頂戴しました。しかし、WiSEの価格はこれまでWebクローラを含めると100万円以上で、導入への障壁となっていました。

今回発表する WiSE SS は、そのようなサイト内検索へのニーズに応える製品で、用途をサイト内検索に限定し、1パッケージ化することによって低価格を実現しました。

また、今回のパッケージに含まれる WiSE の最新バージョンV1.3ではサイト内検索で要望の高い、 PHP版、Perl版のWeb検索クライアントを新規に追加、管理クライアントでは検索キーワード統計機能などをサポートしており、より高度で柔軟な検索サービスの構築が可能になっています。

なお、販売は直販またはWeb制作会社やSIベンダなどの代理店経由での販売を予定しています。現在、「WiSE」「WiSE SS」の代理店を募集中で、代理店向けのサポートメニューも用意しています。

(*) 「WiSE SS」という名称は、WiSE Site Searchからネーミングしました。

■サイト内検索向けの新機能
最新バージョンのWiSE V1.3で以下の機能を新しくサポートします。

管理・検索用WebクライアントのPHP版を標準装備
Perl版、JSP版の検索Webクライアントを提供
検索キーワード統計機能、検索結果クリック数集計機能
■WiSE SS製品仕様
利用用途はサイト内検索に限定で、1サイトのみ(複数サーバを対象にした検索は可能)
パッケージには以下のものが含まれる

全文検索ソフトウェアWiSE V1.3 本体 1GBモデル
Webクローラ
保守サポート1年
WiSE SS製品情報URL : (リンク »)

■全文検索ソフトウェア「WiSE」について
WiSEは、1990年代より検索エンジンの研究開発を手がけてきた研究者により、長年の研究の成果として開発され、製品化されました。検索漏れのないN-gram方式採用、多言語対応、セキュリティ対応に特長を持ち、その検索技術は、大学・国立研究所など大規模・高性能な情報検索基盤が必要とされるお客様の導入において実証済みです。

WiSE製品情報URL : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社の関連情報

ビジネスサーチテクノロジ株式会社

ビジネスサーチテクノロジ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?