デュアルファンハイブリッド設計でほぼ無音の動作を実現ミドルクラスATX電源 Antec社「SmartPower 2.0」 リーズナブルな価格で優れた信頼性を提供いたします!

株式会社リンクスインターナショナル 2006年02月20日

株式会社リンクスインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 川島義之)は、Antec社(米国カリフォルニア州フリーモント)ATX電源「SmartPower 2.0」を2006年3月中旬より、全国のPCパーツ専門店にて発売を開始いたします。店頭予想価格は、SP-350 (350Wモデル) 6,800円前後、SP-400(400Wモデル) 8,000円前後、SP-450(450Wモデル) 9,000円前後、SP-500(500Wモデル) 10,000円前後を予定しております。

米国のベストセラー電源としてシステムビルダーに長く愛用されてきた「SmartPowerシリーズ」の新電源ユニット「SmartPower 2.0」はリーズナブルな価格で高品質/高性能というコンセプトを継承しながら、さらに静音改良を行い、動作音を大幅に低減いたしました。

新たに搭載したデュアルファンハイブリッド設計フロースルー方式のデュアル80mmファンは、電源を入れた時点では吸気ファンだけを稼動させ、電源が一定温度に達した時に初めて排気ファンを始動いたします。過熱時にデュアルファンによる適切な気流確保と冷却を促進します。常時稼動する吸気ファンは低ノイズ仕様で、PCの内部側に位置することにより、ほぼ無音の動作を実現しました。

「SmartPower 2.0」はATX12V v2.01規格に準拠し、240VA UL要件を満した安定性と安全性の高いデュアル+12V出力回路を備え、豊富なコネクタ類を標準装備(4個のSerial ATAコネクタと5個のペリフェラル電源コネクタなど[※1])しています。またUL、CUL、TUV、CB、FCCクラスBの安全性認証、インダストリアルグレードの保護回路による優れた信頼性とAntec Quality に基づく3年間保証を提供いたします。
[※1]SP-500モデルのみ、着脱式出力ラインになります。使用するモジュラーケーブルにより各コネクタ数は異なります。詳しくは製品詳細の「SP-500コネクタ詳細」をご確認ください。

「SmartPower 2.0」 のラインナップはSP-350(350W)、SP-400(400W)、SP-450(450W)、SP-500(500W)の4種類、本体にはフロースルー方式デュアル80mmファン搭載(吸気ファン×1、排気ファン×1)、SP-500を除いたコネクタ数は、ATXメイン電源コネクタ(20/24ピン)×1、ATX12V補助電源コネクタ×1、 PCI Express電源コネクタ(6ピン)×1、ペリフェラル電源コネクタ×5、S-ATA電源コネクタ×4、FDD電源コネクタ×1、FM電源コネクタ×1、サイズ/重量は全モデル共通で150(幅)×140(奥行)×86(高さ)mm/2.3kgになります。 


■SmartPower 2.0 製品詳細
・ATX12V v2.01規格デュアル12V出力でシステム安定
SmartPower 2.0はATX12V v2.01規格に準拠し、デュアル12V出力でシステム安定性の向上を実現するとともに240VA UL要件を満たしています。12V1はマザーボード用、12V2はプロセッサ用になります。各モデルにPCI Express電源コネクタ(6ピン)、ATXメイン電源コネクタ(20/24ピン)採用しております。

・インダストリアルグレードの保護回路
インダストリアルグレードの保護回路によって回路短絡、過負荷、過電流、不足電圧、過電圧による損傷を防止いたします。

・各種充実したコネクタを搭載
4個のSerial ATAコネクタと5個のペリフェラル電源コネクタ、PCI-E電源コネクタ、FM電源コネクタ 、補助電源コネクタ、FDD電源コネクタ 、PCI Express電源コネクタと必要な電源コネクタを各種搭載しております。※着脱仕様のSP-500のみコネクター構成が異なります。

・フロースルー方式デュアル80mmファン搭載
デュアルファンハイブリッド設計フロースルー方式のデュアル80mmファンは、電源を入れた時点では吸気ファンだけを稼動させ、電源が一定温度に達した時に初めて排気ファンを始動いたします。過熱時にデュアルファンによる適切な気流確保と冷却を促進します。常時稼動する吸気ファンは低ノイズ仕様で、PCの内部側に位置することにより、ほぼ無音の動作を実現しました。

・UL、CUL、TUV、CB、FCCクラスBの認証
Smart Power 2.0電源ユニットはUL、CUL、TUV、CB、FCC・Bクラスの安全性許認可を取得

・500Wモデル SP-500のみ着脱式出力ライン仕様
着脱式出力ラインを採用することにより、システム構成に応じたケーブル選択ができ、ケースのエアーフローを最適な状態にいたします。詳しくは下記のSmartPower 2.0 「SP-500コネクタ詳細」 をご確認ください。

・平均故障間隔:80,000時間
耐久性にもすぐれており、平均故障間隔:80,000時間と高寿命です。※ある機器やシステムが故障するまでの時間の平均値。使用を開始して、あるいは故障から回復してから、次に故障するまでの平均時間。

・Antec Quality 3年間保証
Antecは新製品に製造上の不良または部品の不良に起因する欠陥がないことを保証します。 Antec LEDライト関連製品は保証期間は1年間です。 その他のAntec製品については、新品の場合、購入日から3年間の部品・修理保証が提供されます。


■SmartPower 2.0発売詳細
-発売日
2006年3月中旬
-製品名
SmartPower 2.0
-製品型番
SP-350 / SP-400 / SP-450 / SP-500
-店頭予想価格
SP-350 : 6,800円前後 (税込み)(OPEN)
SP-400 : 8,000円前後 (税込み)(OPEN)
SP-450 : 9,000円前後 (税込み)(OPEN)
SP-500 : 10,000円前後 (税込み)(OPEN)
-製品情報(高解像度画像やより詳しい詳細はこちらをご確認ください)
(リンク »)
-プレスリリース
(リンク »)
-簡易カタログ
(リンク »)
-プライス用の製品POP
(リンク »)
-メーカ製品情報
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

SmartPower 2.0

用語解説

Antec社について
1986年に設立されAntec社 (Antec, Inc.,)は、PCアップグレード、自作(DIY)向け高性能コンピュータ部品・アクセサリの世界的なトップブランドです。販売セクターでも急成長を遂げているこの分野のパイオニアとして、迅速に世界の市場トップの地位を築いてきました。Antec社は、流通経路においても同等の実績を上げ、品質に敏感なシステムビルダーやVAR(付加価値販売業者)、インテグレイターからの需要に応えてきました。Antec社の製品ラインアップにおいては、Sonata IIなどの静音でハイセンスなLifeStyleシリーズ、P-180などベストセラーを含むPerformance Oneシリーズ、コストパフォーマンスの高いSolutionシリーズなど、バラエティーに富んだPCケースがあります。また、Antec社のラックマウントケースは、需要の高いISP・電子通信・ネットワーク市場に対応しています。またAntec社は、Neo HE、True Power2.0やSmart Power2.0といった、最新の電源ユニットを提供しています。さらに、コンピュータ・アクセサリのラインは、Antec社特許取得品であるLEDファンを含め、革新的でバラエティーに富んだ商品で構成されています。Antec社は、カリフォルニア州フリーモントに本社を置き、オランダのロッテルダムにも支社があります。Antec社の製品は、世界30カ国以上で販売されています。Antec社について詳しい情報をお求めの方は www.antec.comをご覧下さい。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクスインターナショナルの関連情報

株式会社リンクスインターナショナル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR