国内初!! ハードディスクの健康状態からアプリケーションのライセンス管理まで、ネットワーク上のPCを集中監視するソフトウェア 「SmartHDD Server ハードディスク診断」 を発売開始!

株式会社インターコム 2006年06月23日

パソコン用ソフトの開発メーカーである株式会社インターコム (〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5反町ビル、TEL:03-3839-6231、資本金:8,400万円、高橋啓介社長) はこのほど、小規模ネットワーク上にある複数台のクライアント PC を集中監視し、各 PC に接続されているハードディスクの故障予測やアプリケーションのライセンス管理などを実現できるソフトウェア 「商品名 : SmartHDD Server ハードディスク診断 (スマートエイチディーディー サーバー ハードディスクシンダン/以下、SmartHDD Server)」 を国内で初めて開発。2006年7月28日からの販売開始を予定しております。また、2006年6月28日より3日間東京ビックサイトで開催されます 「第3回 情報セキュリティEXPO」 に本商品を出展いたします (インターコム ブース No.45-2)。

本商品は、2005年12月に発売開始いたしました S.M.A.R.T.※1 技術の利用によりハードディスクを定期的に監視/診断して、誰もが気になるハードディスクの故障日を具体的な年月日で予測するソフトウェア 「SmartHDD Pro ハードディスク診断 (以下、SmartHDD Pro)」 のネットワーク版となります。単体 PC 上のハードディスクのみを監視対象としている 「SmartHDD Pro」 とは異なり、「SmartHDD Server」 では統合管理コンソール (1台の管理者 PC) を用意することで、小規模ネットワーク (5~50台程度のネットワーク PC) 上にある全てのハードディスクを一括集中監視できる点が主な相違点となります。
本商品の特長は以下の通りです。


■特長1 : LAN 接続ハードディスク (NAS※2) の診断をサポート!
LAN に直接接続するタイプのハードディスクについても監視/診断をサポート※3 しています。同様に Windows サーバー PC上のハードディスクについても監視/診断が可能です。企業ネットワークを構成する (無人の) ファイル サーバーについても、クライアント PC と合わせて管理コンソールより一元管理できます。

■特長2 : ネットワーク上のクライアントPCを管理コンソールより集中監視!
管理者 PC として設定したユーザーは、エージェント プログラムの導入によりネットワーク上のクライアント PC を一括監視できます。特に “コンピュータ一覧” では、OS/メモリ/CPU といったクライアント PC ごとのリソース情報が確認できるだけでなく、各種ハードディスク (内蔵 HDD/外付け HDD) の健康状態や予想される故障日についても確認できますので、突然のハードディスク クラッシュに備えたデータ保全ツールとして活用できます。また、“アプリケーション検索” ではネットワーク上のクライアント PC に導入されている各種アプリケーションの数量やバージョンも表示できますので、ライセンス管理ツールとしても活用できます。

■特長3 : バックグラウンドで情報収集するエージェントを搭載!
企業向けのネットワーク管理商品では必須ともいえるエージェント機能を搭載。ネットワーク上にある各種 PC の S.M.A.R.T. 情報やメンテナンスに役立つ PC リソース情報をバックグラウンドで収集して管理者 PC に集約できます。また Windows のサービスとして動作するため、企業で一括導入されるクライアント PC のユーザー設定としては Administrator (管理者) モードだけでなく一般的な Power Users モードでも利用できます。


なお、本商品は以下のようなユーザーや業務をターゲットとして販売を展開して参ります。

■小規模ネットワークを構成する SOHO、企業、学校、官公庁など全般
■管理、財務、経理、業務など重要なデータを扱う管理部門
■ファイルサーバーや NAS を使ったバックアップ システムの故障監視、診断
■フィールド メンテナンス事業者 (サービス商材として)
■Windows PC をベースとする POS システム、医療端末、複合機、FAX サーバーなどのハードディスク故障監視
■業務上停止ができない職種や重要なデータを扱う部署の PC のハードディスクのデータ保全

また 「第3回 情報セキュリティEXPO」 では、Windows サーバー及びクライアント PC や、株式会社アイ・オー・データ機器製の LAN 接続ハードディスク である 「LANDISK」 を含めたネットワーク環境を構築し、本商品のデモ環境として展示する予定です。


※1 “S.M.A.R.T.” は Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology の略で、ハードディスク業界では標準とも言える自己診断&報告技術のこと。ハードディスク内部を定期監視しながら、予め設定されたしきい値 (障害状況となる限度値) と比較して故障発生を予測する。また故障が予見された場合は、その時点で (故障前に) PCに警告通知を行う。

※2 NAS は Network Attached Storage の略で、ハードディスク、ネットワーク インターフェース、OS などが一体化されたファイル サーバー専用機のこと。ネットワークに直接接続して利用できる。

※3 2006年6月現在、株式会社アイ・オー・データ機器製の LAN 接続ハードディスク 「LANDISK」 の一部機種についてのみ対応しています。対応機種の詳細は動作環境欄をご覧ください。なお、ハードディスク側の S.M.A.R.T. 対応状況によって、サポートされる機能は異なります。また、未対応の LAN 接続ハードディスク商品についても今後、順次サポートしていく予定です。

----------------------------------------------------------------

<商品名>
SmartHDD Server ハードディスク診断
(スマートエイチディーディー サーバー ハードディスクシンダン)


<主な機能> 
※各機能の詳細は商品情報サイト ( (リンク ») ) をご覧ください。

■ドライブ スコア (S.M.A.R.T. 属性表示)
■故障予測シミュレーション (S.M.A.R.T. 属性グラフ表示)
■ドライブ総合評価
■温度モニター
■ドライブ情報
■リソース情報
■リソース比較
■ドライブ監視ログ
■コンピュータ一覧
■アプリケーション一覧
■ドライブ故障通知
■(温度上昇時)バックアップソフト連携
■(温度上昇時) Windows 自動終了


<動作環境>
■対応 OS
日本語 Microsoft Windows Server 2003 / Windows XP Professional、Home Edition / Windows 2000 Server、Professional (SP4以上) / Windows Me / Windows 98 Second Edition

※Windows 98 には対応していません。
※管理者用 PC は Windows XP Professional / 2000 Professional (SP4以上) のみ対応しています。

■対応パソコン
上記OSが正常に動作する DOS/V パソコン

■メモリ
上記OSが推奨する環境以上 (推奨 512MB以上)

■ハードディスク空き容量
インストール時5MB以上 (推奨 10MB以上)

■診断対象ハードディスク
□S.M.A.R.T. 対応の内蔵 IDE/Serial ATA ハードディスク

□USB 接続による、下記 S.M.A.R.T. 対応の外付けハードディスク (2006年6月現在)
<I・O DATA>
HDH-SUE シリーズ / HDH-SU シリーズ / HDH-UEH シリーズ / HDC-U シリーズ / HDP-U シリーズ / HDPX-SU シリーズ / HDMX-SU シリーズ / HDH-U シリーズ / HDH-US シリーズ / HDPX-U シリーズ / HDMX-U シリーズ / HDH-SUEHシリーズ / HDP-USシリーズ / HDW-UESシリーズ / HDZ-UESシリーズ

□下記 LAN 接続ハードディスク (2006年6月現在)
<I・O DATA>
HDL-G シリーズ / HDL-GW シリーズ / HDL-GZ シリーズ / HDL-GXシリーズ

※HDH-U シリーズ / HDH-US シリーズ / HDPX-U シリーズ / HDMX-U シリーズ については、アイ・オー・データ社より提供されているファームウェアのアップデートを行うことで診断が可能となります。
※外付けハードディスクについては、Windows Me / 98 SE 環境には対応していません。
※HDL-GX シリーズ については、S.M.A.R.T. 情報の収集のみ対応しています。そのためドライブの故障診断/予測はできますが、ドライブ情報の表示/保存はできません。
※SCSI インターフェース / ATA カード接続のハードディスクおよび RAID 構成のパソコン環境に関しては、サポート対象外とさせていただきます。


■その他
※“ドライブ スコア”、“ドライブ情報”、“リソース情報”、“リソース比較” をメール送信する際は、MAPI 対応の電子メール ソフト (Outlook、Outlook Express など) で送信できる環境が必要です。

※警告メールを送信する際はメール送信サーバー (SMTP サーバー) が必要です。

※Windows Server 2003 / XP / 2000 では、管理者 (Administrator) 権限を持つユーザーのみインストールが可能です。また、同 OS 環境下のクライアント PC よりリソース情報を監視/収集する場合は、クライアント PC に Power Users または Administrator のユーザー権限が必要となります。

※本商品では、ハードディスクの故障のうち、徐々に劣化して起こるタイプの故障を S.M.A.R.T. 情報により監視/診断し、故障日を予測します。ただし、ハードディスクの電子部品の焼損など突然起こる故障や、ハードディスクから得られる S.M.A.R.T. 情報の精度などによっては、故障予測を 100% 保証するものではありません。

※本商品と同様の機能を持つ他商品と同時に使用することはできません。

※本商品では、ハードディスクの使用開始日から10日以内については、使用期間が短い上に収集された S.M.A.R.T. 情報も少ないことから予測計算ができないため、健康状況を表示しません。


<ラインアップと価格>
□SmartHDD Server ハードディスク診断 5クライアント
価格 : 95,000円 (税込 99,750円)   年間保守料 : 15,000円 (税込 15,750円)

□SmartHDD Server ハードディスク診断 10クライアント
価格 : 170,000円 (税込 178,500円)  年間保守料 : 30,000円 (税込 31,500円)

□SmartHDD Server ハードディスク診断 25クライアント
価格 : 350,000円 (税込 367,500円)  年間保守料 : 60,000円 (税込 63,000円)

※最大50クライアントまで追加してお使いいただけます。
※年間保守料は次年度以降の適用となりです。初年度分は商品価格に含まれます。


<販売開始日>
2006年7月28日 (予定)

<初年度販売目標>
1億円

※interCOM は、(株)インターコムの登録商標です。
※Microsoft、Windows、Windows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。


<本商品に関する問い合わせ先>
(株)インターコム パーソナルシステム事業部
TEL : (03)3839-6341
お問い合わせフォーム :
(リンク »)

<本ニュースリリースに関する問い合わせ先>
(株)インターコム 広報宣伝担当 山中 弘重、鈴木 修
TEL : (03)3839-6775

<商品情報ホームページ>
(リンク »)

<商品写真データ>
(リンク »)

<PDFカタログ>
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターコムの関連情報

株式会社インターコム

株式会社インターコムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR