スパイシーソフト、InDesignCS2対応 定形自動組版処理ソフト[SpicyLibraCS Standard V2.0] 販売開始

InDesignを定形自動編集処理として使用し、ドキュメント作成の効率化を促進します。

有限会社スパイシーソフト 2006年07月31日

InDesign向け定形レイアウト自動編集処理ソフトで、好評をいただいております「SpicyLibraCS」が、いよいよInDesignCS2に対応しました。 新たにInDesignCS2の新機能「オブジェクトスタイル」に対応したほか、個別機能設定をダイアログで行うという操作性の易しさは、さらにユーザーの負担を軽減します。

有限会社スパイシーソフト(本社:東京都品川区、代表:小澤 靖)は、従来
InDesignCS対応の「SpicyLibraCS Standard Ver1.0」のInDesignCS2対応版、
「SpicyLibraCS Standard Ver2.0」を、8月1日より販売を開始いたします。

その圧倒的な機能とコストパフォーマンスのよさから、InDesignCS2発売後、
多くのユーザーの皆様から、InDesignCS2対応を望まれておりましたが、
InDesignCS2の新機能「オブジェクトスタイル」や画像の「フレームに均等」
といった機能も取り入れ、「SpicyLibraCS Standard Ver2.0」として、販売
することとなりました。

バリアブル印刷、オンデマンド印刷を含めて、定形レイアウト組版の自動化
を、InDesignCS2(Windows版)にて実現します。

「SpicyLibra」より3代目となる「SpicyLibraCS Standard Ver2.0」は、ご
使用ユーザーの皆様の貴重なご意見を取り入れ、機能の向上を図るとともに、
より使いやすく、InDesignをご利用の皆様の、自動編集処理のご要望にお答
えするものと確信しております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■『SpicyLibraCS Standard V2.0』の特徴
・豊富な入力フォーマット。
CSV,TAB区切り、EXCEL、XML、MDB。
・豊富な出力フォーマット。
 InDesignドキュメント、PDF、SVG、EPS、JPEG、GoLive、プリンタ。
・貼りこみ画像、流し込みテキストファイルが多彩。
 InDesignの扱えるもの + DXF。
・テキストフレームのオーバーセット、アンダーセット時の処理。
 あふれ処理での文字つめ、アンダーセット時のフレーム縮小、削除。
・テキスト挿入対象オブジェクトが増加。
テキストフレーム、テキストフレーム内固定表、オブジェクトのテキストパス。
・標準でサポートするバーコード。
 QRコード、カスタムバーコード、JAN8/13、NW7、Code39、Code128A/B/C。
・文字属性の可変的適用。
部分文字列、段落スタイル適用、文字スタイル適用。
・オブジェクトスタイルの適用。
 入力フラグにて、可変的にオブジェクトスタイルをフレームに適用。
・Spicyタグのサポート。
 XMLに準拠した形式でデータを用意することで、あたかも、通常の組版のように
 段落スタイル、文字スタイル、ルビ、下線などの設定を文字列に適用。
・SpicyLibraCS自体の処理の自動化
 監視フォルダーを設定することにより、自動処理を実現。
・2種類の面付けに対応。
 PDF・画像による平綴じの面付け、串刺し面付け。
・大量ページ処理に対応。
 ページ分割、ブック処理。
・本バージョンより、サンプル・チユートリアル添付。
・その他、多くの機能を搭載しております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■「SpicyLibraCS Standard Ver2.0」の稼動条件
Adobe InDesignCS2_J(Ver4.0.3) for Windows
Windows2000/XP
Net Framework 2.0, MDAC2.8以上
Intel Core2 Duo(相当) 2.0GHz以上推奨
IGB以上のメモリー推奨

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■今後の開発予定
 現在、InDesignをターゲットにした、バッチ組版処理ソフト「SpicyTrad」を
モニターテスト中。
 構造化文書入力編集ソフト「SpicyCool」もテスト中。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■価格
・ SpicyLibraCS Standard Ver2.0 198,000円(消費税別)
(使用できるコンピュータは1台/1本です)

・[SpicyLibraCS Standard Ver1.0]よりのグレードアップ費
98,000円(消費税別)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■評価版
製品版仕様の60日評価版を、弊社ホームページ( (リンク ») )より
ダウンロードしていただけます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■商標
QRコードは、株式会社デンソーウエーブの登録商標です。
スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【お問い合わせ先】
有限会社スパイシーソフト
TEL:03-5471-4161 FAX:03-5471-4161
info@spicy-inc.jp
(リンク »)
〒140-0013 東京都品川区南大井6-20-9グリュック南大井602

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

このプレスリリースの付帯情報

フレーム内表へのデータ挿入処理結果

用語解説

定形レイアウト:ドキュメントの各ページを構成する、テキストや画像を配置するフレームの位置やサイズが、基本的に同じレイアウトのもの。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社スパイシーソフトの関連情報

有限会社スパイシーソフト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR