BBXが新サービス「フルトランジット保険型サービス」を提供開始   

株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ 2004年07月26日

     第1号ユーザとしてレンタルサーバ事業者CPIが利用開始 ~良好な接続性とコストダウンに加え、さらなる接続信頼性の向上を実現~

株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ(以下BBX、本社:東京都中央区、代表取締役CEO:菊地 頼)は、レイヤ3 IX(インターネットエクスチェンジ)サービス「ブロードバンドエクスチェンジサービス(以下BEX(ベックス))の新しいオプションサービスとして「フルトランジット保険型サービス」の提供を開始いたしました。「フルトランジット保険型サービス」の第1号ユーザとして、株式会社シーピーアイ(以下CPI、本社:東京都千代田区、代表取締役:山瀬 明宏)が利用を開始いたしました。

BBXが提供するBEXサービスは、CATV、ADSL、FTTHなどのブロードバンドアクセス事業者とCSP、ASP、iDCなどコンテンツ配信事業者のネットワークを大容量帯域で直結するサービスです。都内のiDC、キャリアビルを結ぶ光ファイバリングを構築、複数の拠点をIXとして機能させる分散型IXを構築しています。既に60以上のブロードバンドネットワーク事業者にご利用いただき、高い評価をいただいております。
IXへの接続は、インターネット全体への接続性を目的とはしていないというサービスの性質上、接続可能なネットワークの範囲が限られてしまいます。しかしながら、その一方で安価に広帯域・高信頼性の外部接続性が確保できるという特長があります。BEXサービスをご利用頂いているお客様は、BEXサービスへの接続と他のISPへの接続を行うマルチホーム接続を行うことにより、主に国内経路のネットワークへの接続性はレイヤ3 IXであるBEXサービスに、海外経路の接続性をISPに振り分け、コスト削減および最適な経路を得られるネットワーク接続構成をとることが一般的です。
しかしながら、インターネット全体の接続性を担うISPとの接続が1社のみの場合、この接続部分で障害が発生すると、BEXサービスへの接続だけになり、海外へのネットワーク接続性が失われてしまいます。これはBEXサービスに加え複数のISPへの接続を行うことにより解決可能ですが、適切なトラフィック分散が難しく、コストもかかるという問題がありました。

今回、BBXのBEXサービスのオプションとして提供を開始した「フルトランジット保険型サービス」は、BEXサービスをご利用されているお客様ネットワークのISP接続部分に障害が生じたときに、障害が解消し接続性が正常な状態に戻るまでの間、BEXサービスがインターネット全体への接続性を提供するサービスです。障害発生時を考慮して複数のISPと契約することに比べ、非常に安価なコストでご利用いただくことができます。
フルトランジット保険型サービスをご利用いただくことにより、BBX+ISP 1社のみへの接続で、ISPへの接続部分に障害が発生しても、トラフィックは自動的にすべてBEXサービス経由へ迂回することにより、インターネット全体への接続性が確保されます。
 今回、「フルトランジット保険型サービス」のご利用を開始されたCPIでは、サーバーレンタル事業者として数多くの実績を獲得しております。CPIは、BEXサービスおよび「フルトランジット保険型サービス」について、コストを抑えて上位接続の冗長化構成が可能となる点を高く評価し、サービスのご採用を決定され、2004年7月より、同サービス最初のお客様として利用を開始されました。

CPIが提供するレンタルサーバサービスは、万が一の障害にすばやく対応するため、サーバやネットワーク状態を複数台の監視サーバや自動監視プログラムにより常に監視し、またすべてのサーバのハードディスクが2重化されているなど、稼働率99.9%を実現しています。信頼性を重視されたサービスに、BEXサービス、および「フルトランジット保険型サービス」をご採用いただいたことは、BBXの実績と技術力が大きく評価された結果であると考えております。

「フルトランジット保険型サービス」は、コストと信頼性確保のバランスがとれたネットワーク構成を希望されるお客様の声から生まれたサービスです。BBXでは、今後とも、レイヤ2 IXの価格優位性とISPの接続容易性を併せ持ったレイヤ3 IXサービスとして、日本のブロードバンドを支えてまいります。

以上

【 株式会社CPI 会社概要 】
会社名:   株式会社シーピーアイ(CPI)
会社設立日: 1987年 2月 25日
所在地:   東京都千代田区内神田1-5-12 オザックスビル 2F
URL:      (リンク »)

1997年以来、ホスティング専門事業者としてサービス提供を行っています。共用レンタルサーバ、専用レンタルサーバともに、豊富なサービスを提供し、グローバルな外資系企業や一部上場のIT先端企業、官公庁などの組織に幅広く利用されています。
共用レンタルサーバサービス Shared プランは、ブログ、ショッピングカート、グループウェア、独自CGI、PHP、DB、SSL、アクセス解析など豊富な機能を標準装備。オプション機能として、ウィルスチェックサービス、デジタルIDなども用意しています。月額費用3,150円からご利用になれます。


【 株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ 会社概要 】
会社名:   株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ(BBX)
会社設立日: 2000年11月30日
所在地:   東京都中央区京橋2-14-1 兼松ビル4F
URL:      (リンク »)

BBXのBEXサービスは、CATV、ADSL、FTTHなどのブロードバンドアクセス事業者とCSP、ASP、iDCなどコンテンツ配信事業者のネットワークを余裕をもった帯域で直結するレイヤ3 IXサービスです。都内のiDC、キャリアビルを結ぶ光ファイバリングを構築し、複数の拠点をIXとして機能させる分散型IXを構築しています。既に60以上のブロードバンドネットワーク事業者にご利用いただき、高い評価をいただいております。


[ この件に関するお問い合わせ ]
株式会社CPI
広報担当:君塚
TEL:  03-5283-5302  FAX: 03-5283-9563 
e-mail: ad@cpi.ad.jp  URL:  (リンク »)
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-12 オザックスビル 2F

株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ(BBX)
営業部 広報担当:善利(ぜんり)
TEL:  03-3538-8025 VoIP: 050-5502-1500
e-mail: press@bbx.co.jp  URL:  (リンク »)
〒104-0031 東京都中央区京橋2-14-1 兼松ビル4F

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ブロードバンド・エクスチェンジの関連情報

株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR