『Safety Disclosure DC』『プロテクトライターCD-R Professional』に『PDFinder』が対応 ~ PDFファイルのプロテクトと全文検索を可能に ~

イーディーコントライブ株式会社 2004年11月26日

イーディーコントライブ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山口征浩)が開発・提供しているドキュメントの保護サービス『Safety Disclosure DC』と、コピープロテクト機能付きライティングソフト『プロテクトライターCD-R Professional』(発売元:キヤノンシステムソリューションズ株式会社)に搭載されているPDFの保護機能を利用して作成されたCD-ROMおよびCD-Rに、株式会社言語工学研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役:国分芳宏 氏)が販売するPDF全文検索プラグイン『PDFinder』が最新バージョンより対応することになりました。 また、この機能を利用した第一弾として、株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長:石澤一未 氏)の市場調査レポート『2004年度版 日本マーケットシェア事典』のCD-ROM版に採用が決定しております。

『Safety Disclosure DC』および、『プロテクトライターCD-R Professional』は主にドキュメントファイルをプロテクト処理し、オリジナルのCD-ROM・CD-Rなどのメディアでのみ閲覧を可能にするサービスとプロダクトです。またメディア自体の複製も防止し、コンテンツやデジタル化情報を安全にデータを配布することが出来ます。
『PDFinder』は、CD-ROM内にある複数のPDFファイルを高速に全文検索できるAcrobat Reader、Adobe reader用プラグインで、主に出版社の縮刷版や政府発行各種白書に数多く導入実績があります。

かねてより、プロテクト処理を施したPDFファイルへの全文検索機能付加の要望は多く、また『PDFinder』を導入してCD-ROM出版を行っている企業からのプロテクトのニーズが高かったため、今回の提携により『PDFinder』の全文検索機能を生かしつつ、CD-ROM・CD-Rメディアの複製防止はもちろん、個々のPDFファイルの保護を可能にいたしました。

イーディーコントライブ株式会社は11月26日より、上記技術を使ったCD-ROMプロテクトサービス『Safety Disclosure for PDFinder』を正式に開始いたします。
また、株式会社言語工学研究所との積極的な普及展開を行なうため、販売等においても提携しクロスセールスなどを行なっていく予定です。

なお、既存の『PDFinder Basic Kit』(CD-ROM出版も可能なプロユースのAcrobat用全文検索プラグイン作成キット)の利用ユーザ様に対して11月26日より、株式会社言語工学研究所において随時バージョンアップを受け付けます。

----------------------------------------------------------------
※イーディーコントライブ、イーディーコントライブロゴ、すべてのイーディーコントライブ製品名、イーディーコントライブ製品ロゴは、イーディーコントライブ株式会社の商標または登録商標です。
その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
----------------------------------------------------------------
イーディーコントライブ株式会社
(リンク »)
株式会社言語工学研究所
(リンク »)
株式会社矢野経済研究所
(リンク »)

【 内容に関するお問い合わせ 】
イーディーコントライブ株式会社
Team CONVICTION(チーム コンビクション)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町 2-13-6 (ミツボシ第3ビル)
電話:03-5821-3300 FAX:03-5821-3700

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イーディーコントライブ株式会社の関連情報

イーディーコントライブ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR