メンバーズ個人情報保護法に対するセーフ/アウトを診断する 「企業Web診断プログラム」を発売開始 ~簡単・リモート診断による現状課題の抽出で来年4月に向けラストスパート!~

株式会社メンバーズ 2004年12月01日

株式会社メンバーズ(本社:東京都港区東麻布1-5-2、代表取締役社長 剣持 忠)は、本日、企業の現状Webサイト内において、2004年4月に施行される個人情報保護法に対する違反箇所がどこに、どのくらい存在しているのかをリモートで簡単に診断できる「企業 Web診断プログラム」を発売開始したと発表しました。

本サービスは、個人情報保護あるいはコンプライアンスといった観点から、現状のWebサイトが抱えている課題を抽出し、改修すべきポイントを把握することを目的としたプログラムです。サイト上で顧客に明示すべき事項が漏れていないか、また、全ページにその考慮がなされているかどうかを、可視的な領域とシステム領域の両方から診断する「ベーシックコース」と、そのコースに、サイト改修後の品質を維持・向上させていくために必要な社内外の運用体制に関しての診断を加えた「アドバンスドコース」の2つから構成されます。

抽出された問題点を個人情報保護法に照らし合わせて、短い期間でどのような対応策をとるべきかをレポートするため、個人情報保護対策を行う必要性は理解していながらも、何から始めるべきか分からない、どの程度の予算が必要かを計りたい、という企業に最適なプログラムです。

本サービスでは、米国フォーチュン500の約40%が採用するWeb品質管理ソフトウェアである「WebXM」を使用いたします。このツールは企業のWebドメイン/ページを一括・遠隔・自動で診断できるため、利用者の個人情報収集のセキュリティやデータ漏洩のリスクを防ぐプライバシー管理の問題点を簡単かつ詳細に発見できます。

【コースと価格について】
<ベーシックコース>
診断方法:分析ツールによる診断、専門スタッフによる定性的な診断
調査期間:約2週間
成果物:診断結果レポート(約50ページ)
料金:250万
*但し分析対象範囲が2,500ページを超えた場合は再度 お見積もりをさせていただきます。

<アドバンスドコース >
診断方法:分析ツールによる診断、専門スタッフによる定性的な診断、御社運営体制をインタビュー(またはヒヤリングシートにご回答)
調査期間:約2週間
成果物:診断結果レポート(約50ページ)
料金:500万
*但し分析対象範囲が2,500ページを超えた場合は再度 お見積もりをさせていただきます。

お問い合わせ窓口 広報担当
e-mail:press@members.co.jp
Tel:03-5549-2341

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社メンバーズの関連情報

株式会社メンバーズ

株式会社メンバーズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR